「家業が向いていない。」と思う人が家業を”天職”にするために必要な”主人公感”

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日の内容は、

・家業を継いだけど、なかなかうまく事業がすすまない。

・親の会社で働いているけど、自分に合わない。

・この仕事は自分には向いてないと感じる。

 

このような悩みを抱えている

家業の後継者・2代目社長に向けて、

 

家業を継ぐ・2代目社長に必要な

“主人公として生きる感覚”

 

をお伝えしていきます。

 

家業が「向いてない。」から「楽しい!」に変わった瞬間

私が家業である薬屋を継いだとき、

ぼんやりとですが、

目指していたものがありました。

 

それは、

 

先代(父)のような薬屋になること。

 

先代(父)は業界では名の知れた人間で、

プレイングマネージャーとして、

かなりの売上を稼ぐ「販売のプロ」でした。

 

そんな先代の姿を見て育った私ですから、

家業を継いだときに無意識的に、

 

「父のような人間になりたい。」

 

と思ったのです。

 

ですが、

 

現実はそう甘くありません。

 

なかなか売上があがらない。

顧客と信頼関係が築けない。

何をやっても先代と比較され、落ち込む。

 

こんな毎日を過ごす中で、

 

「自分はこの家業には向いてないのかなぁ。」

 

と悩む日々が続きます。

 

しかし、

 

コーチングと出会い、様々なことを学んだことで、

私の中にある大きな変化が起こりました。

 

それは、

 

“自分を家業に合わせるのではなく、

家業を自分に合わせていく。”

 

という考えが出てきたこと。

 

この価値観が生まれたとき、

私の家業への取り組みや、

目指すべき目標が大きく変わりました。

 

今では本当に「家業・仕事が楽しい!」

と感じられるようになり、

 

売上も毎日の生活も、人間関係も

とても豊に過ごすことができています。

 

「家業が向いてない」と思う人が”誤解している”こと

 

以前の私のように、

あなたが

 

「この家業は自分には向いてない」

 

と思うのであれば、

 

一つ大きな誤解をされている可能性があります。

 

それは、

 

家業・親の会社のやり方は変えられない。

 

ということ。

 

あなたが継いだ家業・親の会社のスタイルは、

何十年かけて先代が作り上げてきたものです。

 

つまり、

 

あなたではなく、

先代(親)がその人に合うように

変化させてきたもの。

 

おそらく、先代が事業を始めた頃は、

今のようなスタイルではなかったはずです。

 

そうであれば、

 

今の家業のやり方が、あなたに合わないのは

ある意味当然の話です。

 

家業が向いていない。

 

と思ってしまう人は、

 

他人のスタイルに自分を合わせよう。

知らない間に思い込んでしまっているだけなのです。

 

家業をあなたに合わせるための「主人公感」

 

自分には向いていない家業を

自分に合わせていく。

 

このときに必要な1つの感覚が、

 

「主人公感」

 

です。

 

「主人公感」とは、

  • 自分が自分の人生の行方を握っている。
  • 自分を中心に、この世界は動いている。
  • 自分を幸せにできるのは自分自身。

 

という自覚のことです。

 

 

この感覚をもっともわかりやすく表現している

ストーリーがあります。

 

それは、アニメの「ONE PIECE」です。

 

私は漫画をよく読みますが、

変な自己啓発本よりも

すごく学ぶことが多いと感じます。

 

ONE PIECEは、ルフィという主人公が、

海賊王を目指すお話です。

 

その中で、

1つの島を牛耳っている

「ド・フラミンゴ」という海賊が、

 

その島をド・フラミンゴの支配から

解放させることを目指すルフィと闘うシーンがあります。

 

闘いが終盤になる頃、

負けそうなド・フラミンゴが

ルフィに対して、

 

「俺の邪魔をしやがって・・・」

 

と言いますがルフィはこう言い返します。

 

「違う!お前が俺の邪魔をしたんだ!」

 

 

まさしくこれこそが「主人公感」です。

 

何が言いたいのかというと、

 

あなたが家業に合わせるのではなく。

家業をあなたに合わせていくためには、

 

自分が人生の「軸」として中心にあって、

その周りに家業がある。

 

という感覚が必要不可欠だということ。

 

自分が家業に向いていない。

 

と思って悩んでしまう人は、

 

家業を「軸」として、

自分がその周りにいる感覚を持ってしまっているのです。

 

サラリーマンであれば、

自分を変えてその会社のスタイルに合わせる必要があります。

 

なぜなら、

サラリーマンは、会社に属している人であり、

中心ではないからです。

 

しかし、

 

家業・親の会社を継いだあなたは、

そうではありません。

 

経営者・リーダーとして、

あなたはその会社の中心にいるのです。

 

軸がしっかりしていれば、

駒が美しく回るように、

あなたが「主人公感」を手に入れ、

「軸」になることで、

 

あなたの家業・会社も、

あなたの人生も、

それを囲む人々も

 

綺麗に回ります。

 

逆に、

 

「あなた」という軸がぶれてしまえば、

その周りのものも簡単にコケてしまうでしょう。

 

あなたが今の家業に向いていないのであれば、

家業をあなたに合わせていく。

 

このときに必ず必要になるものが、

「主人公感」なのです。

 

あなたを軸にする「主人公感」を手に入れる。

 

私はコーチングを学ぶことで、

この主人公間を手に入れることができ、

 

家業を私に合うスタイルに変えることで、

以前とは全く違う

 

「家業が天職だ!」と思える人生になりました。

 

今回は、

コーチング理論をもとにした

「主人公感を手に入れるための方法」

1つご紹介していきます。

 

「主人公感」をもつための重要なポイントの1つに

 

「自己決定」と「行動体験」。

 

というものがあります。

 

これは、

 

「自分の人生の舵を握っているのは自分」

という感覚とつながっています。

 

自己決定とは、

 

自分の意思で物事を決める。

 

ということ。

 

そして「行動体験」とは、

 

自分で決めたことに基づいて実際に行動する。

 

ということです。

 

あなたは自分で物事を決めていますか?

 

と聞かれたら、

 

ほとんどの人が「はい」と答えると思います。

 

ですが、

 

今日の仕事の内容は、

本当にあなたが「やりたい」

と思って決めたことですか?

それとも、

 

家業の通例として決めたものですか?

 

今、

 

あなたが家業で目指している目標は、

本当にあなたが

「達成したい」と思って決めた目標ですか?

 

それとも、

「常識」の観点から決めたものですか?

 

このように聞かれて、

 

自信をもって、

 

「はい。自分で決めました。」

 

と言える人は少ないはずです。

 

ほとんどの場合、

 

先代がやってきたことと同じような

仕事であったり、目標を知らない間に

「当然のもの」だと思って決定しているのです。

 

仕事以外でも、

今日食べたものは、本当にあなたが食べたかったものですか?

今日行った場所は、本当にあなたが行きたい場所ですか?

 

知らない間に、

 

これでいいか。

こんなもんだろう。

 

と妥協していませんか?

 

誰かが決めた目標や行動は、

あなたの「主人公感」を知らない間に

奪ってしまいます。

 

そしていつの間にか

 

自分以外の何かが中心となった

不安定な人生になってしまうのです。

 

だからこそ、

 

あなたが主人公感を手に入れるために、

 

あなたが「これをしたい!」と思えること。

あなたが「達成したい!」と思える目標。

 

これを

「自分で決めて」

「その決定に従って実際に行動する」

 

という感覚を養っていただきたいのです。

 

あなたを家業や親の会社のスタイルに合わせるのではなく、

 

家業をあなたのスタイルに合わせていく。

 

これができれば、

あなたは家業が「天職だ!」と思えることができ、

喜びや、充実感を家業で感じることができるはずです。

 

主人公感を得て、

あなたが家業を「天職だ!」と思えるようになるために、

まずは小さなことからで構わないので、

 

自分で決めて、自分で行動する。

 

人生の舵を握るのは「自分」である。

 

という感覚を味わってみてください。

 

 

この記事を読んだあなたが

主人公感をさらに高めるために・・

家業を継ぐ人は「わがまま」な方が良い理由

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。