2代目社長が「社長が向いていないから辞めたい」と思ったらやるべきこと。

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日のテーマは、

 

・親や先代と比べて自分は社長に向いていないと思う。

・2代目になってあの会社はダメになったと言われていないか心配だ。

・自分が社長になったとたんに会社がうまく回らなくなった。

 

と悩んでいるあなたが、

 

2代目社長として、

 

あの2代目社長は素晴らしい!

 

と言われるような経営者になるために考えていくべきことをお伝えしていきます。

 

「誰かを目指す」ことでは人は幸せになれない。

私が親の会社を継いだ当初、

常に私が悩んだことは、

 

先代社長である「親」と比較されることでした。

 

・あなたのお父さんは素晴らしかった。

・お父さんの頃はたくさん取引があった。

・先代社長にはすごい情熱があった。

 

こんなことを言われながら、毎日を過ごしていると、

いつの間にか「先代と比べてお前はダメだ」と言われているような気分になります。

 

そのうちに、

 

「自分も親の会社を継いだからには、先代である父のような人間にならなくては!」

 

と思うようになり、

考え方を自分なりに真似、話し方なども真似るようになりました。

 

しかし、

状況はよくなるどころか、悪くなる一方です。

 

業績は下がり、得意先も離れていく。

 

自分は社長・家業に向いていないのだろうか?

 

こんなことを思うようになると、

モチベーションも下がります。

 

その時、

コーチングを学んだことで私はある勘違いに気づいたのです。

 

それは、

 

自分が心から「なりたい!」と思える姿にしか人はなれない。

 

ということです。

 

言い換えれば、

 

人は他人にはなれない。

 

そして、

 

他人を目指している間は、経営者にとって一番大切な「情熱」が湧かず、本当の実力もつかない。

 

ということです。

 

それから、親の会社を継いだ後継者として、

 

自分はどんなことをしたいのか?

自分が得意なことはなんだろうか?

どんなことを今の会社で成し遂げていきたいのか?

 

を考えるようになり、

一気に後継者としての自分の人生、周囲の評価を変えることができました。

 

あなたは他人になれないから。

誰かを目指すことはそんなに悪いことなんだろうか?

 

と思われる人もいるかもしれません。

 

もちろん、目標とすべき人を設定することは良いことです。

 

しかし、

 

大事なことは、

 

あなたが目標とする人・指標は、果たしてあなたの本心から出てきたものか?

 

ということです。

 

以前の私のように、他人から先代である父と比べられることで、

 

知らない間に、

 

「自分は先代である父のようにならなければいけない」

 

と目標を設定することがダメなのです。

 

あなたが目標とする人・指標が知らない間に他人から強制されたもの、

他人の価値観のよって設定されたものになると、

 

あなたの社長・後継者としての人生はいつまでたっても辛いものになるでしょう。

 

話は少し変わりますが、

 

名選手だったイチローは、

自分の得意な分野を突き詰めたからこそ大スターになれました。

 

もし、王貞治さんのような

「ホームランバッターこそがお前の目指す姿だ!」と、

他人から言われ、その目標を追っていたら、

今のようなスターにはなっていないはずです。

 

あなたが親の会社を継いで、

 

「自分は社長・後継者に向いていないかもしれない。」

 

と思うのであれば、

 

あなたが今目指している社長像・人物像を再設定する必要があるかもしれません。

 

あなたの得意を活かす。

あなたが自分自身の理想の社長像・人物像を再設定するとき、

次の3つのステップから考えていくことが良いと思います。

 

それは、

 

  1. 固定観念を一度リセットする
  2. あなたの好きなこと・大事にしていること・得意なことを考える。
  3. あなたの「目指すべき姿」を設定する

 

という3つです。

 

1.あなたの固定観念を外す。

 

あなたが今、

「自分は社長・後継者に向いていない」と悩んでいる最大の原因が、

 

「社長とはこうあるべき」というあなたの今の社長像です。

 

ほとんどの人は意識しないと、

 

世間の常識・固定観念=「自分の考え」にすり替わってしまいます。

 

・頭がいい

・リーダーシップがある

・強気

・創造性がある

 

など、

 

あなたが世間の社長・経営者のイメージに合わせようとすると、

あなたの良さが消されてしまいます。

 

まずは、今あなたが考えている「社長とはこんな人」

という社長像をリセットしてみましょう。

 

2.あなたの”得意・好き・大事”を考える

 

次に、あなたが

「得意だ」

「好きだ」

「大事だ」

と思えること、価値観を考えていきます。

 

例えば、私の例でいうと、

・自分で作る

・健康

・ヒーロー

・漫画

 

など、なんでも良いのでどんどん頭に浮かばせます。

 

できれば、書きだしてもらうのが良いと思います。

 

なぜこんなことをするのか?

 

と言うと、

 

何度もお伝えしますが人は、

 

「自分が心からやりたい。目指したい。」と思えるものにしか情熱を持つことができません。

 

そして、「情熱」は経営者にとって一番大事なものです。

 

あなたが本当の意味で「情熱」を持てる目標を設定するために、

あなたの

 

「得意だ」

「好きだ」

「大事だ」

 

と思えるものをどんどん書き出していきましょう。

 

3.あなたの「目指すべき姿」を設定する

あなたが「得意だ」「好きだ」「大事だ」と思えるものを書き出せたら、

 

次は、その中であなたが

「突き詰めたいこと」「世の中に示したいこと」をピックアップします。

 

私の場合、

 

会社を継いだ2代目社長が世の中を救うヒーローになる。

 

というものです。

 

世間で言われる

 

初代が作り、2代目が傾け、3代目で潰す。

 

というジンクスを打ち破って、

 

2代目・3代目の後継者が会社をより素晴らしいものにする。と言われる時代を作りたい。

 

というものです。

 

もちろん、これは私の価値観なので、

あなたが設定する目標・世間に示したいものは、なんでも構いません。

 

大事なことは、

2代目社長・後継者のあなたが、心から

 

「これを成し遂げたい!」

「こんな価値を作りあげたい!」

 

と思えるもの。

 

言い換えれば、

 

「あなたの哲学」

 

を作ることです。

 

会社をあなたに合わせていく。

あなたが心から

 

「これを成し遂げたい!」

「こんな価値を作りあげたい!」

 

と思える哲学ができたら、

これからあなたがどう行動するのかは既に明白です。

 

それは、

 

あなたが継いだ会社をあなたの哲学に合わせていく。

 

ということです。

 

あなたの哲学を従業員・お客様に示し、

会社を新しいステージに向かわせていくのです。

 

普通のサラリーマンであれば、

自分の哲学を曲げて会社の方針に合わせていく必要がありますが、

 

2代目社長・後継であるあなたの場合は、

あなたに会社を合わせていくことが大事なのです。

 

そして、会社をあなたに合わせていくことが、

2代目社長・後継者がより良い未来を作るために、

 

あの会社は社長が変わってからより素晴らしくなった!

 

と思われるために必要なことなのです。

 

 

人には必ず得意不得意があります。

あなたの先代社長・親がどれだけ得意でも、

 

あなたが同じことが得意だとは限りません。

 

そして、あなたには、あなたにしかできないこと。

得意なことが必ずあります。

 

あなたが好きなこと・得意なこと・大事にしていること。

 

あなた自身の哲学を体現し、

 

あなたが会社を救った!

あなたが会社と世の中をより素晴らしいものにした!

 

人々からこのように言われる未来を手に入れていきましょう。

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。