「家業はなんですか?」への回答で決まる2代目社長のあなたと家業の未来。

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・2代目社長になったけど、自分と家業の将来が心配だ・・

・家業で新しいことをやっていきたいけど、何をすればいいかわからない。

・自分の家業の可能性を信じられない・・・

 

という不安や悩みを持った

2代目社長、家業を継いだ後継者のあなたに向けて、

 

「あなたがもつ家業へのイメージであなたと家業の将来が決まる」

 

ということをお伝えしていきます。

 

あなたの家業はなんですか?

“あなたの家業は一言で言うとなんですか?”

 

このように質問されて、あなたはどのように答えるでしょうか?

 

もし、あなたの家業が工務店であれば、「家を作る仕事です」と答えるかもしれません。

 

美容室や理髪店であれ「お客さんの髪を切る仕事」と答えられる方もいるでしょう。

 

ですが、あなたに最初にお伝えしたいことは、

 

家業はなんですか?

 

と聞かれて、

 

自分の業務や作業を伝えている人は、

あなたの人生と家業の将来はとても危ないということです。

 

逆に、

 

家業はなんですか?

 

という質問に対して、

 

“家業の本質的な価値”

 

から返答できる2代目社長、家業の後継者は、

家業をより良い方向へ導き、人生をさらにハッピーなものにしていくことができます。

 

あなたの「家業」への認識で将来が決まる。

なぜ、

 

家業はなんですか?

 

という質問に対して業務や作業の内容を答えるだけだと、

あなたの人生と家業の将来が危ういものになるのか?

 

その理由は、

 

あなたが家業に対してどんな認識を持っているかによって、”家業が持つ可能性”を大きく変えてしまうからです。

 

私は家庭用医薬品の販売を祖父の代からしているわくた漢方という会社の3代目をしています。

 

「あなたの家業・仕事はなんですか?」

 

と聞かれたときの回答は、

 

「人の本当の健康的な姿を取り戻すためのサポートです」

 

という回答です。

 

ほとんどの人は、私の回答を聞いて興味を示してくれてます。

 

その結果、販売している商品や相手の健康の話になり、

ビジネスにつながることもけっこうあったりします。

 

もし、私が同じ質問に対して、

 

「医薬品を販売しています。」

 

と答えたとしたらどうでしょう?

 

おそらく、質問をした人は

 

「あー薬屋さんね」

 

と、興味を持たれることもなく、印象にも残りません。

 

興味をもたれない。

印象に残らない。

 

ということの辛い点は、

 

たとえどれだけ素晴らしい商品やサービスを提供していたとしても、見向きもされない。

 

ということです。

 

情報とものが溢れる時代で生き残るために

何が言いたいのかというと、

 

あなたが自分の家業・会社のことをどのように認識し、

どのように世の中に伝えているかによって、あなたの商品・サービスにお客さんたちが興味を持つかどうかが決まる。

 

ということです。

 

現代は、情報とモノが溢れかえった時代です。

そんな時代に、「ただの薬屋」では誰も見向きもしてくれません。

 

見向きもされないということは、

その薬屋にどんな商品やサービスがあるのかを知ろうともしてくれないので、結局売れずに終わってしまう。

 

ということです。

 

あなたが継いだ家業・会社はいったいどんな家業・会社なのか?

 

この認識を変え、世の中に伝えていくことで、

現代の情報やモノが溢れる時代でも人々から

 

「お!」

 

と興味をもたれ、あなたの家業の商品・サービスの良さを知ってもらうことができるのです。

 

本質を考えれば新たな道が開ける

 

あなたが、家業のもつ本質的な価値を考えたとき、

家業の新しい可能性が開けてくるはずです。

 

実は私は、家業の本質的な価値に気づくまでの間はずっと、「薬屋という仕事が家業だ」と考えていました。

 

しかし、実は自分の家業が持っている価値は、「もっと尊いもの」ではないだろうか?

と考えるようになったとき、

 

「人の本当の健康的な姿を取り戻すためのサポート」

 

という家業の本質的に気付くことができました。

 

そして、この価値から自分の仕事を考えたとき、健康だけでなく、

“生き方としてのその人本来の姿を取り戻すサポートをしたい “

 

という新たな可能性を見出すことができ、

 

今では、

私と同じように家業を継いだ2代目3代目社長が、

その人本来の姿で家業を営んでいくためのサポートという私にとって意味のある仕事につながっています。

 

もし、あなたが家業や会社において

・新たな分野でビジネスを始めたい。

・今までやってこなかった事業をしてみたい。

 

こう思われるのであれば、

是非一度、「あなたの家業の本質的な価値」について考えてみましょう。

 

家業の価値に気づく。”あなたの家業の商品やサービスなんて欲しい人はいない。”

 

「家業の本質的な価値って言われてもなぁ・・・」

 

と思われるかもしれません。

 

そんなあなたのために、

家業の価値に気づくための1つの考え方をお伝えします。

 

それは、

 

“そもそもあなたの家業の商品・サービスを欲しい人はいない”

 

ということです。

 

薬を買う人は、そもそも薬が飲みたいのでしょうか?

家を買う人は、そもそも家を買いたいのでしょうか?

散髪屋に行く人は、そもそも髪を切りたいのでしょうか?

 

答えは、

 

「NO」

 

です。

 

 

どう言うことかと言うと、

・薬を買う人は、薬を買ってなにか自分の身体に抱えている悩みを解決したいから薬を買う。

・家を買う人は、将来の安心・家族の場所・人によっては他人から評価されたいから家を買う。

・髪を切る人は、かわいい(かっこいい)・オシャレ・清潔感など自分の理想のイメージに近づきたいから髪を切りにいきます。

 

このように考えたとき、

あなたの家業がお客さんに与えている「本質的な価値」は今まであなたが思っていたものとは全く違ったものになるかもしれません。

 

ですが、それこそがあなたが家業の将来をより良い方向に進めて行くために必要になるものなのです。

 

本質的な価値とあなたのコンセプト

家業の本質的な価値を考えることができたら、

次は、あなたが考える「最高の状態」を家業に組み込んでいきます。

 

 

私の場合、

家業の本質的な価値は、「人を健康にすること」

私が思う、「人の健康」とは「数字や基準ではなくその人本来の状態であること」

 

このように考えることで、家業のコンセプト、つまり

「家業はなんですか?」という質問への回答になるわけです。

 

最初にもお伝えしましたが、

 

この質問にどのようにあなたが返答をするかで、

あなたが家業でどんな価値を提供しているのか?

 

を一言で表すことができ、そしてそれは、

 

世の中の人たちにあなたの家業の魅力を一言で伝えられる最高のコンセプトになります。

 

さらに、

 

あなたの家業の本質的な価値を掘り下げれば、あなたの家業で生み出すことのできる新しい価値がわかるようになってきます。

 

今日の内容をふまえて、是非、

 

「家業はなんですか?」

 

という質問への魅力的な返答ができるようになりましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。