「逃げたい」と思うあなたが家業を継いで幸せになるために必要なこと

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日のテーマは、

・家業を継いで辛いから、逃げ出したい。

・今の会社をやめて家業を継ぐのは「逃げ」じゃないか?

・「いつも何かから逃げている」と感じる。

 

と感じている家業を持つ方、

家業を継ぐ人が、

 

「家業を使って人生を豊かにしていくために必要なこと」

 

をお伝えします。

 

自分のために「逃げる」ことは当たり前なこと

あなたにまず気づいていただきたいことは、

 

「あなたの人生はあなたの為にある」

 

ということです。

 

人生があなたの為にあるのであれば、

何よりもまずは「自分を大切にする」ことが

あなたの人生を豊かにしていく為に絶対に必要です。

 

今、あなたが「負い目」を感じているのであれば、

そこから逃げることは、

人生を今よりも豊かにしていくための「行動」です。

 

「辛い」・「いやだ」

と思う場所にずっと止まっていても、

人生が苦しくなるだけですし、

苦しい人生を過ごすことは、

自分の為に生きていることにはなりません。

 

僕が大学を卒業して、

サラリーマンになった時、

 

「自分のやりたいことではないし、

上司とは合わないし辛い」

 

と毎日感じていました。

 

「会社をやめようかな?」

 

と思う時がありましたが、

 

「今やめたら「逃げた」と思われる」

「後ろ指を刺されて会社から逃げたくない」

 

と「逃げる」ことへの負い目のような物を感じ、

なかなか行動できずにいました。

 

いつか状況はよくなる。

慣れれば、きっとこの辛さも和らぐ。

 

と、自分に言い聞かせて過ごしていましたが、

 

とうとう耐えきれなくなって、

会社を辞めてしまったという経験があります。

 

コーチングを学んで、

今わかることは、

 

「辛さに慣れる」ということは、

辛いことがなくなるわけではなく。

 

「辛い状況が当たり前になる。」

ということですから、

状況がよくなるわけではありません。

 

そして、

「誰かに後ろ指を刺される」

ということも、

「我慢して辛い人生を歩むことが大人として当たり前」

という、

自分を不幸にしてしまうマインドが僕にあったということです。

 

だから、あなたが今「逃げ」だと感じていることは、

「自分の人生を豊かにするために選択である」

という考え方に変えていきましょう。

 

「逃げる」ことは進むこと。

あなたが「逃げ」と感じている今が、

「自分の人生を豊かにするための行動」

であれば、

 

それは、

「今の状況を捨てて、新しい道に進む」

 

ということです。

 

「新しい道」を進む時、

自分が「不幸になるマインド」を持っていると、

同じような悩みや不安が襲ってきます。

 

不幸になるマインドとは

  • 人生は我慢の連続だ
  • 自分は成功なんかできない
  • 自分を幸せにしてくれる何かを探す

 

という「自分を蔑むようなマインド」のことです。

 

あなたが今の会社を辞めて家業を継ぐ、

家業を辞めて新しいことに挑戦しようと思っているのであれば、

 

まずは「自分自身のマインド」が自分を蔑むようなものになっていないか、

考えてみましょう。

 

マインドが良くないと人生は変わらない理由

あなたが、

  • 人生は我慢の連続だ
  • 自分は成功なんかできない
  • 自分を幸せにしてくれるどこかを探す

 

などの、

自分を蔑むマインドをもっているとなぜ人生は変わらないのか?

 

それは、

 

あなたが自分に対してもっているイメージ(セルフイメージ)が、

「自分は幸せになれない」

というイメージになっているからです。

 

「人生は我慢の連続だ」

というマインドを持っていれば、

「苦労して当然」「辛くて当然」という認識が生まれ、

 

「苦労しないことは悪いこと」

「辛くない人生は逃げの人生」

という「辛いことを選択してしまう」解釈が生まれてきます。

 

2つ目の

「自分は成功なんかできない」

というマインドは、

 

「自分はどうせ失敗するから挑戦はしない」

「自分のやりたいことで成功なんてできるはずがない」

という、認識を生むマインドです。

 

あなたが人生を豊かにしていくには、

「新しい世界に一歩踏み出す」ことが絶対に必要になってきます。

 

人生を豊かに過ごしている人は、

「自分にはできる。」

「やってみなきゃわからない。」

という「自分を肯定できるマインド」を持っているので、

 

新しい世界へ一歩踏み出し、

自分の人生を豊かにするための挑戦をすることができます。

 

「自分はどうせ失敗するから挑戦はしない」

「自分のやりたいことで成功なんてできるはずがない」

 

というマインドを持っていると、

 

「どうせ失敗する。」

「自分にはできない。」

という思考が生まれ、

今のあなたの辛い状況から前にすすむことができません。

 

だからこそ、

「自分は成功なんかできない」というマインドを書き換えて、

「自分にはできる」「幸せになる権利がある」

 

という、豊かな人生を手に入れるためのマインドが必要になります。

 

3つ目の

「自分を幸せにしてくれる何かを探す」

というマインドは、

 

自分以外の誰かが、自分を幸せにする。

つまり、

「自分は自分を幸せにできない」というマインドです。

 

自分以外の誰かに従う人生は、「サラリーマン」の人生であり、

誰かに支配される人生です。

 

今の状況が「辛い」と感じている人の大半は、

「自分の人生を自分でいきている」感覚が小さいと言えます。

 

 

家業を継ぐ、辞めるにかかわらず、

 

せっかく新しい、人生を今よりも豊かにするための選択が、

再び”誰かに支配される人生”では、

本当の意味で辛い状況から抜け出すことができません。

 

「自分の人生を自分で生きる」という

マインドを持つことで、

 

人は「人生を自分で歩んでいる」という

主体性(主人公感)を得ることができますし、

 

この主体性こそ、

あなたが自分の人生を豊かにしていく為に

絶対に必要なマインドです。

 

「何から逃げる」ではなく「どこへ逃げる」が重要

僕のところに、

「家業を継ぐことが、「逃げ」ではないかと感じています」

「家業が辛くて逃げたいです」

 

という相談をしてくださる方にいつもお聞きすることが、

 

「どこへ逃げたいですか?」

 

という質問です。

 

ほとんどの人が、

 

「今の辛い状況や、悩みから逃げたい」

 

と感じていますが、

 

「どこへ逃げるのか?」

 

という目標設定のようなものが見えていません。

 

もちろん、

今が辛すぎて目標なんて考えられない。

という状況であることはわかっています。

 

ですが、

 

どこに逃げるか?

 

という視点はとても大切だとは思いませんか?

 

先ほどの

  • 人生は我慢の連続だ
  • 自分は成功なんかできない
  • 自分を幸せにしてくれるどこかを探す

 

という3つのマインドを持ったまま目標設定をせず逃げ出してしまうと、

 

また同じような状況に飛び込んでしまいます。

 

だからこそ、

家業を継ぐ人、家業の後継者には「目標設定」が

大切なのです。

【家業と人生の分岐点】ゴールのない「選択」が危ない理由

 

今の状況からまずは抜け出し、

新しい人生を歩む為に、

 

「人生を豊かにするマインド」を手に入れて、

人生を今よりもハッピーにする、楽しむための

目標を設定できれば、

 

家業を継いでも、家業を辞めても

あなたの人生は絶対により良いものになっていきます。

 

新しい世界へ向かう3つのステージ

あなたが今、

 

「家業を継ぐことが「逃げ」ではないか?と思って踏み出せない」

「家業が辛くて、逃げ出したい」

 

と思っているのであれば、

是非、次のステージを意識してみてください。

 

1.脱却の段階

 

まずは、あなたの不安や悩みを生み出している現状から抜け出す段階です。

 

目標設定をしましょう。

マインドを変えましょう。

と言われても、

不安や悩みがたくさんある辛い状況にいると、

 

未来に対する思考ができなくなってきます。

 

なので、まずはあなたが「辛い」「逃げたい」と感じている状況を

抜け出すことで、「自分の未来」について考えられる精神状態を作りましょう。

 

2.未来志向

 

とにかく、

あなたの精神をすり減らす辛い状況から抜けすことができたら、

 

次は、

「自分は一体何をしたいのか?」

という未来志向をしてみましょう。

 

自分のなりたい姿、

どんな人生を歩んでいきたいのか?

家業をついで何がしたいのか?

 

自分の理想の未来をイメージして

その理想を考えただけでワクワクするくらい

リアリティを感じてください。

 

3.マインドの変革

 

未来をイメージできたら、

今度はあなたのマインドを変えていく時期に入ります。

いくら理想の未来・将来が設定できても、

  • 人生は我慢の連続だ
  • 自分は成功なんかできない
  • 自分を幸せにしてくれるどこかを探す

 

というマインドを持っていると、

新しい世界や、家業で新しいことにチャレンジしていけません。

 

だからこそ、

  • 自分にはできる
  • 自分は理想を手に入れるにふさわしい人間だ
  • 自分の人生は自分で切り開ける

 

という、あなたの人生を豊かにするためのマインドを作っていきましょう。

 

人生を豊かにするためのマインドの作り方はこちら。

「家業が向いていないから辞めたい」と思う人が最高の後継者になる方法

 

悩みや不安から逃げたいと思うことは、人生を豊かにするチャンス

あなたが何か不安や不満があり、

 

そこから逃げ出したい。

 

と思うことは、

弱いことでも、間違っていることでもありません。

 

現状に不満や不安を感じているということは、

自分はもっと豊かでより良い人生を望んでいる。

というサインです。

 

そのサインを無視し続けて、

辛い状況や葛藤の中でずっと生き続けたとしても、

 

絶対に状況はよくなりません。

 

よくならないどころか、

ストレスや、新しい悩みなど、

今よりも現実が悪くなってしまう可能性が非常に高いと言えます。

 

だからこそ、

自分の不安や不満のサインに気づき、

家業を使って人生をより良い豊かなものにしていくマインドを

是非手に入れてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

目標設定ができない・・・

という方にはこちらもおすすめ!

2代目社長にこそ必要な「素直なゴール」

 

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください