【成功する2代目社長】枠を広く持つ。

みなさんこんにちは。涌田義信です。

突然ですが、

あなたの知識の幅はどれくらいですか?

 

自分は幅広い知識を持っている!

と答えられる人はどのくらいいるでしょうか?

 

知識の幅は、付き合う人の幅広さと勉強量に比例します。

もちろん、ここでいう勉強とは学校の勉強だけでなく読書であったり、体験であったり

あなたが目で見たり、耳にしたり、実際に経験することも含まれています。

 

知識の幅よりも、奥深さの方が大切だ!

と思う方もいるかもしれませんが、

僕は経営者になる人間は幅広い知識を持つ必要があると思っています。

 

その理由と、あなたが実際に幅広い知識を得ていくための方法をご提案しようと思います。

 

【成功する2代目社長】枠を広く持つ。

「ネジキューピー」の画像検索結果

 

まず、この写真。

なんだかご存知ですか? 写真にも名前が出ていますが

ねじキューピー

というそうです。

 

キューピー人形とネジを掛け合わせただけの商品ですが、

発売当時はバカ売れで、なかなか買えないくらいのヒット商品になったそうです。

 

何が言いたいかというと、何か新しい商品やサービスを提供する時に必要な

クリエイティブ性 創造性

を得るために、知識の幅広さが鍵になってくる。

ということです。

 

知識の幅はクリエイティブ性につながる。

 

ねじキューピーは可愛らしいキューピー人形と、無機質なネジという

一見なんの繋がりもないような2つのものをくっつけた“だけ”の商品です。

 

ありふれた2つのものをくっつけた“だけ”なのですが、斬新なアイデアとして

ブームを生み出しました。

 

どういった経緯でねじとキューピー人形が合体したのかはわかりませんが

一見関係ないものを合わせる。

ということが、今までになかったものとして世間に受け入れられます。

 

もちろん、近い関係のものでも2つを合わせれば斬新なものにも見えます。

「メロンパン アイス」の画像検索結果

これは世界で2番目においしい焼きたてメロンパンというもの。

これはアイスとメロンパンという以前からあった2つのものを組み合わせた”だけ”ですが、

瞬く間に全国にお店を展開する人気店となりました。

 

スティーブ・ジョブズの学んだ芸術。

 

全く関係ない2つのものが、世界を席巻した最たる例として

Appleがあげられます。

意外と知られていないかもしれませんが、スティーブ・ジョブズは

大学時代に「カリグラフィー」という文字を美しく表現する芸術の授業に熱中していました。

「ジョブズ カリグラフィー」の画像検索結果

その後、コンピューターに興味を持ち、Apple社を立ち上げて

時代の寵児となっていくのですが、経営者として成功したジョブズはのちに

 

大学生活は僕にとって退屈なものだったが、カリグラフィーを学んだことは

僕の人生に多大な影響を与えた。

 

と語っています。

 

すぐには繋がらないが、視野を広げることを忘れない

 

視野を広げるためでなくても、たくさんの分野を知る、学ぶことは人生にとって有意義なことです。

確かに、一見関係のない分野ですから、すぐにはあなたのビジネスや人生に影響を与えることはないかもしれません。

 

ですが、以前にも書いたように、

成長とは視野が広がっていくことです。

 

逆に言えば、視野を広げること、様々な経験をすることはあなたを成長させるということです。

 

専門家はつまらない?

 

TBSのサンデーモーニングという番組をご存知でしょうか?

確か毎週日曜日の午前中に放送している情報番組です。

その中のコーナーに「スポーツ御意見番」と言うコーナーがあり、

かつてプロ野球で活躍された張本勲さんがご意見番として出演されています。

 

張本さんは確かに偉大な選手です。イチロー選手が抜くまで、プロ野球の通算安打記録1位の記録を持っていました。

野球の知識は抜群で、辛口なコメントにも定評があるのですが、僕はあまり魅力を感じません。

 

それは、張本さんの番組でのスタンスです。

サッカーや他の競技へのコメントをほとんどしないのです。

 

競技について詳しく話をされるのは、野球とゴルフくらいじゃないでしょうか?

 

もちろん、元プロ野球選手ですからサッカーなどの競技には精通はしていないでしょう。

それでも、まるで仕事放棄のように他のコメンテーターに話を振っている姿を見ると

あーこの人は野球の知識しかないんだなーと、

偉大な選手だったのになー。

 

とマイナスなイメージになってしまいます。

 

逆に、現在は芸能界を引退した島田紳助さんや、現在も現役の明石家さんまさんは、

どんな分野に関してもコメントができる人です。

もちろん、野球でもサッカーでも政治でも経済でも

その道のプロには敵わないでしょうが、ある程度の知識・見識があるので

芸人

という職業であり、ともに高卒(紳助さんは大学中退)でも

頭が良い

というイメージになり世間からも一目置かれるのです。

 

興味がわかないことにチャレンジする。

 

何が言いたいのかというと、

どんなことでもチャレンジしたり、経験してください。

ということです。

 

あなたが将来に掲げるゴール、目標を達成するためには、

今のあなたの思考と習慣が変わらなければ、あなたが理想とする未来には行けません。

 

つまり、

今のあなたの思考で、興味を持つものだけでは不十分な可能性がある。

ということです。

 

【たくさんの興味を持つと人生が豊かになる理由】

 

たくさんの興味を持ってあなたの知識の幅を広げることが、成功へのあらたな1歩になります。

 

新しい経験の選び方

では、具体的に知識の幅を広げるためにどんな分野のものを選べば良いのか?
選び方に正解はないので、思いつくものや目の前にあるものから取り掛かってもらうのも良いのですが、
オススメのものは
今あなたが取り組んでいるものから「一番遠い分野」のものです。
先ほどの例で言えば、アイスとメロンパンではなく、キューピー人形とネジくらい離れているものが良いと思います。
なぜなら、知識と知識の距離が遠ければ遠いほど新しい発想が生まれたり、
その発想がビジネスに繋がる時に競合がいない可能性が高いからです。
分野的に遠いものをつなげるには高い抽象度が必要であり、簡単にできるものではないかもしれません。
それでも、あなたがたくさんの経験や学びから幅広い知識を得れば、
遠くのものをつなげる抽象度を得られるはずです。
いかがでしたでしょうか?
このブログの内容があなたの思考に合わないと感じたなら、それが新しい知識や経験を得るためのきっかけかもしれません。
それでは。

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください