【家業の成功と失敗】2代目社長・後継者の成功と失敗を分ける「哲学」の違い

こんにちは。涌田義信です。

 

今回のテーマは、

・2代目社長として何をやっていけばいいかわからない・・

・「2代目になってあの会社はダメになった」と言われたくない。

・せっかく2代目社長になったからには事業を成功に導きたい。

 

このような悩みや考えのある2代目社長に向けて、

 

“事業を成功させる2代目と失敗させる2代目社長の「哲学」の違い。”

 

についてお伝えしていこうと思います。

 

2代目社長の成否を分ける「哲学」

「成功 失敗」の画像検索結果

私は2014年に3代目社長として家業を継ぎました。

家業を継いだ当時は、

 

「お客様の健康のために尽くす」

 

というありふれた企業哲学のもと、

 

ただ先代である父や、古参の従業員に言われたことをただ”なんとなく”こなしているだけでした。

 

・自分の仕事が社会的にどんな意味があるのか?

・自分は家業で世の中にどんなことを伝えていきたいのか?

 

ということを深く考えずに、

 

“ただ日々の生活費を稼ぐための仕事”

 

として3代目社長をやっていたのです。

 

しかし、事業に対して何の哲学も価値も見出していない私は、

毎日落ち込んでいく業績を見て、

 

「今の時代に自分の家業は合っていない」

「こんなことなら3代目になんてならなければ良かった」

 

と後悔するようになりました。

 

それから、色々なビジネスの知識や、自己啓発を学ぶようになり、

 

自分の「哲学」・「コンセプト」の重要性

 

に気づくことができ、

 

今は、

“数値や基準で決まる健康ではなく、その人本来の健康の姿を取り戻す”

 

という哲学=コンセプトのもと、

家業の業績を回復させ、さらに新しいことにチャレンジしています。

 

何が言いたいのかというと、

 

  • 成功する2代目社長
  • 失敗する2代目社長

 

この両者の中にある違いは、

 

・どんな哲学・コンセプトを事業に落とし込んでいるか?

・どんな価値・主張を世の中に打ち出しているか?

 

という違いだということ。

 

哲学・コンセプトの有無・そして哲学の内容によって、

あなたの2代目社長としての人生は決まるのです。

 

哲学がもつ大きな力

「日本の冬をもっと元気に」の画像検索結果

日本の冬をもっと元気に。

 

これは、2019年の日本長者番付1位になった、

柳生さんがトップであるユニクロの主力商品である、ヒートテックの商品哲学(コンセプト)です。

 

柳生さんといえば、日本でもっとも成功した2代目社長の1人ですね。

 

実は、ヒートテックは保温力で言えば、競合他社の商品に劣るそうです。

「ヒートテック 比較」の画像検索結果

注目すべきは、

 

品質や価格がライバルの商品に負けていても、

ヒートテックは日本で一番売れている冬用の下着だということ。

 

関連画像

つまり、商品の品質や値段ではなく、

 

寒い冬を元気に過ごしたい。

冬でも寒さを感じず気軽に外出したい。

 

このように思っていた人々が、

ヒートテックの「冬をもっと元気に」という商品哲学に共感したことで、

 

これが私が求めているものだ!と感じて、ヒートテックを買っているわけです。

 

哲学を打ち出すことの最も大きなメリットは、

「ライバルと比較されない」

ということです。

 

ヒートテックの商品哲学に共感した人は、

しまむらやイオンなどの下着はまず選択肢に入りません。

 

ヒートテックにするか、極暖にするか?

 

というユニクロ商品の中から選びます。

 

 

中小企業にとって、他社と比較されるということは正直かなり厳しいことです。

しかし、あなたが2代目社長として打ち出す哲学に共感してもらうファンを増やすことで、

 

あなたの会社の中で。

 

という選択を相手にしてもらうことができます。

 

あなたが2代目社長として成功するためには、

まず「業績を上げる」ということが必要不可欠です。

 

そのためには、

 

これが私の求めていたものだ!

 

と思われるあなたの「事業に対する哲学=世の中に届けたい価値」を構築していく必要があるのです。

 

哲学がない事業の失敗

「牛丼戦争」の画像検索結果

哲学の無さで失敗する会社や事業はたくさんあります。

 

その最も有名な例が、牛丼戦争でしょう。

 

吉野家が270円に値下げしたら、松屋は250円に

そうすると、すき家も250円に値下げする・・・

 

自分たちの会社の哲学を持たずに(本当はあるのかもしれませんが)、

価格でしか勝負できない。

または、品質でしか勝負ができない。

 

このような事業だと、かならず競合との戦いに巻き込まれ、

最後は全然利益の上がらない泥沼の状態になってしまいます。

 

「孫氏の兵法」の中に

“戦わずして勝つ”

 

という戦略がありますが、

 

企業・事業でいうところの、”戦わずして勝つ”ということは、

 

ライバルと比べられない。

 

ということに他なりません。

 

成功する2代目社長の哲学の特徴とは?

「成功者」の画像検索結果

2代目社長として成功していくには、あなたの哲学が必要です。

 

哲学とは、

・あなたが事業を通じてどんな価値を世の中に広めていきたいか?

・あなたが事業を通じて実現したいこと。

 

この2つが軸になるものです。

 

ですが、せっかくあなたの哲学を考えても、

それがビジネスとして成功しなければ意味がありません。

 

あなたが2代目社長として成功するために必要な哲学には、

これからお伝えする2つのポイントをしっかり考える必要があります。

 

その2つとは、

  1. あなたの事業の哲学は人々に共感されるか?
  2. あなたが自分の哲学の達成に情熱を注げるか?

 

ということです。

 

哲学は人々に共感されるか?

「いいね」の画像検索結果

 

日本の冬をもっと元気に。

 

これは先ほどもお伝えした、ヒートテックの商品哲学です。

この哲学を見て、

 

冬をもっと元気に過ごしたい!

ヒートテックを着れば、冬を快適に過ごせる!

 

と感じた人、

つまり「共感した人」がヒートテックを買ってくれます。

 

ですから、あなたが2代目社長として自分の哲学を考える時、

 

あなたが事業で達成したいこと、世の中に届けたい価値が、

人々に「それは素晴らしい!」と共感してもらえるかどうかが大切です。

 

そのためには、

哲学がユニークであること(興味を引くものであること)

世の中にとって価値のあるもの(人々の悩みを解決するもの)

 

この2点を押さえることで、

2代目社長としてのあなたの哲学は、人々に共感されるものになります。

 

 

哲学の達成に情熱を注げるか?

「情熱」の画像検索結果

あなたが2代目社長としての掲げた哲学は、

あなたが情熱を注げるものでなくてはいけません。

 

哲学とは、あなたが本気で達成したい世の中、

心から「これは価値がある、世の中のためになる」と思えるものから生まれます。

 

 

これは売れそうだから、この商品を売るための哲学を考えよう。

 

このような考えで作った哲学は、

大抵の場合、失敗に終わります。

 

失敗する。というよりも、

 

成功できるまで頑張ることができない。

 

と言う方が正しいかもしれません。

 

なぜなら、そこに「情熱」がないからです。

 

さらに、

 

自分の哲学を達成する!という情熱は、必ず人に伝わります。

「nhkをぶっ壊す」の画像検索結果

NHKをぶっ壊す!

 

という哲学を本気で掲げた立花さんは、国会議員にまでなりました。

つまり、無名でなんの実績もない人が、

 

自分自身が情熱を持てる哲学を世の中に示し、

人々の共感を呼ぶことで、国会議員になれるほどの力を持つのです。

 

2代目社長はリーダーだから

「将軍」の画像検索結果

これまで、

 

成功する2代目社長と、失敗する2代目社長の哲学の違い。

 

ということをお伝えしてきました。

 

そもそもなぜ、2代目社長であるあなたに「哲学」が必要なのか?

その理由は、

 

2代目社長は会社のトップであり、リーダーだからです。

 

トップ・リーダーは、人々に目指すべきもの・進むべき道を示す必要があります。

 

2代目社長としてのあなたも、

従業員だけでなく、取引先やお客様にも自分の会社が目指すもの・進んでいく道を

示す必要があるわけです。

 

2代目としてあなたが示す目指すもの・進む道が人々にとって共感できるもので、

あなたがその達成に情熱を注げるかどうか?

 

これが成功する2代目社長と失敗する2代目社長を分けるたった1つの違いです。

 

今日の内容が、2代目社長としてのあなたの人生をより良いものにするヒントになれば幸いです。

 

 

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。