自分を変えたい?それは「変わらない部分」です。

こんにちは!涌田義信です。

 

あなたは「もし、生まれ変われるとしたら。。。」と思ったことはありますか?

 

次は性別を変えたいとか、次も自分として生まれ変わりたいとか

色々妄想する人もいるのではないでしょうか。

 

今すぐにもっと素敵な自分に生まれ変わりたい!とか

今の自分が嫌すぎて自分を変えたい!

という人もかなり多いと思います。

 

今日はそんな

 

自分を変えたい人が勘違いしがちな「変わらない部分」と

「変わることのできる部分」をお伝えしようと思います。

 

自分を変えたい人が勘違いしがちなこと

 

感情は変えられない。

 

変えたいのに変わらない。

 

自分を変えるという過程で一番陥りやすい落とし穴が、

 

感情を変えよう

 

という試みです。

 

何か出来事が起こったり、想像した時に

 

あなたにどんな感情が湧き出てくるか。

 

自分を変えたいと思っている人は、

ネガティブな感情が起こりやすい人が多いことがわかっています。

 

そして、

「ネガティブな自分を変えたい」という思いが、

コーチングを受けたり自己啓発を学ぶきっかけになるのです。

 

しかし、ここで「ネガティブな感情が湧かない自分」

になろうとするのは、実は大きな間違いです。

 

間違いというか、ほぼ無理な話なんです。

 

たとえ、ネガティブな感情が湧かない自分できたとしても、

かなり大きなこと(人生観を変えるような出来事)を経験しなければ難しいことです。

 

さらに言えば、

そもそも僕は変える必要なんて全くないと思います。

 

感情のメカニズム

 

外部からの刺激が五感を通じてあなたの脳に入ったり、

何か物事を思い出した時に脳がどのように反応するか。

これが科学的に見た感情の正体です。

 

ネガティブな感情も、ポジティブな感情も、

それを受け取るために必要な脳の働きやホルモンは決められています。

 

そして、

この決められ方は50%が遺伝子によって決まっていますし、

もう半分も、

 

胎児期の母親の状態

幼い頃の生活環境

身体的特徴

 

など、自分でどうすることもできないものが関わっているます。

 

つまり、あなたが日常的に感じる自分の感情を変えるということは、

餓死しそうなくらい空腹な時に目の前にステーキが出されても食べないことができるか?

というくらい生物学的に難しいものなのです。

 

幸せになった人が変えたもの

 

とはいっても、まるで人格が変わったかのように明るくなったり、

幸せそうに人生を送っている人もいます。

 

彼らは感情のメカニズムを超えて、つまり感情を超えて幸せになったのでしょうか?

 

実はそうではありません。

 

ハッピーになった人、人生を激変させた人は口を揃えてこういっています。

 

「考え方が変わった」

 

つまり、感情の生まれ方が変わったのではなく、

生まれた感情への考え方が変わったのです。

 

これぞまさしく正しいセルフトークです。

 

変えられるものは「思考」と「行動」

 

今までの話をまとめると、

 

感情の湧き方は変えることができないが、

その感情への考え方は変えることができる。

 

ということでした。

では、具体例を出していきましょう。

 

先日ブログにも書きましたが、

 

コップに水が半分残っているとしましょう。

 

ここで、ネガティブ感情の強い人、心理学でいう神経質傾向の高い人は

もう半分しかない!=恐怖・不安の感情が湧き出てきます。

 

これは、変えらえない事実です。

 

そして変えるべきは、

 

ダメだ!俺はもう生きていけない・・

という後から出てくる、恐怖や不安が生む思考や行動です。

 

半分しかない!もう死んでしまう・・・という

 

認識を書き換えて、

半分しかない!だから水を探しに行こう!

 

なぜなら俺は生きている間に幸せになりたいんだ!

という風にゴールを意識したものにするのです。

 

これが、先ほど書いたような

人が変わったようにハッピーになった人たち

の秘密です。

 

変わるために必要な「ゴール」

 

認識を変えれば行動が変わりますから、感情の認識はめちゃくちゃ大切なものになってきます。

 

そして、もう一つ忘れてはいけないのがゴールの設定です。

 

先ほどの例では、

なぜなら俺は生きている間に幸せになりたいんだ!

という部分がゴールの役割を果たしています。(本当はもっと具体的なゴールの方が良いのですが)

 

自分がどうなりたいか。

どんな人間になりたいか。

どんなことをしていきたいか。

 

こういったゴール・目標がなければ、

水が半分しかなくても、

その状況を改善する理由が見当たらないので本当に変えることができません。

 

理由がなければ人は動けないので、現状にとどまってしまうことになります。

 

落とし穴と迷路

 

あなたが人生を今よりも楽しく、幸せなものにしていくには

2つのことに気をつけることが大切です。

 

1つは、湧き起こる感情にとらわれるのではなく、

「感情をどう使うか。」

2つ目は、その感情をうまく使う「理由」つまり、

「人生のゴールを設定する。」

 

この2つを意識して生活すれば、今よりももっと人生は

楽しくなりますよ!

 

【追伸】 アクセル全開セミナー やります!

10/13(土)17:30 ~20:00

東京でセミナーを行います。

あなたのリミテッドビリーフをぶっ壊すきっかけになる

自己対話(セルフトーク)をがテーマです。

僕を含めて合計7人のコーチがそれぞれの得意分野で

お話します。

あなたの人生をアクセル全開にして、なりたい自分になりましょう!

興味のある方はこちら

https://consejero-coach.net/wp-content/uploads/2018/09/1013-セルフトークの正しいやり方セミナー概要-1.pdf

 

 

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください