【家業 コーチング】営業で結果を出す人のモチベーション

こんにちは!涌田義信です。

 

今日のお題は、

営業で結果を出す人のモチベーション

です。

 

どこかの企業に所属した時、または自分で起業する時など

 

何かを売る

 

という仕事に携わる人は多いのではないでしょうか?

 

ある人は製品を売り

ある人は企画を売り

ある人は自分を売る

 

何かを売る、提供して売上を上げなければ会社や事業は存続していけません。

 

世の中には営業スキルについての書籍や情報が溢れていますが、

ほとんどの人が結果につながっていないのが現状ですよね。

問題はスキルや考え方など、小手先のテクニックではなく

 

営業、つまりあなたの製品やサービスを売り込む

モチベーションです。

 

コーチング的に考える営業に必要な3つのモチベーション

 

営業で結果を出す人は必ず、その結果を出すための

強いモチベーションを持っています。

そのモチベーションは

 

  1. 他人からのプレッシャー
  2. 自分自身の欲
  3. 自分の提供するものへの愛情

 

の3つに分類されます。

 

この3つのうちどれか1つが強いモチベーションとなって

あなたが何かを売りたいという欲求になるのです。

 

しかし、この3つのモチベーションは

明らかに次元が違います。

そして、その次元の違いが、あなたの将来に関わってくるのです。

 

1.他人からのプレッシャー

 

サラリーマンで営業をしている方なら一度は抱えあことがあるであろう、

 

売上を上げてこい!

 

という上司や同僚からのプレッシャーです。

 

自分で商売をしている方の場合は

「今月いくら売上ないと会社が回らない」というようなプレッシャーですね。

 

これは意外と強力なプレッシャーです。

 

怒られる。

無能と思われる。

潰れてしまう。

 

自分に降りかかる危機を回避しなければならない。

という時に、生み出される人間のパワーというものは

めちゃめちゃ強力です。

 

あなたの危機を回避するために、めちゃめちゃ頭をフル回転させ、

商品やサービスを売るためのRAS、つまりアンテナをビンビンに張り巡らせ

あなたが望む数字を達成させてくれます。

 

パワーは大きい!でも代償もでかい・・

 

この他人からのプレッシャーから生まれるモチベーションは

マズローの5段階欲求でいう

「安全の欲求」「所属欲求」から生まれるものです。

 

低次元の欲求、つまり人間の根本に近い部分から発生するモチベーションなので、

強力なのもわかります。

しかし、このモチベーションは大きな代償も伴います。

 

安全や所属する場所が脅かされるというプレッシャーはかなりストレスフルで、

たとえ、他人のプレッシャーによって営業成績を高めてもいつかはメンタルが壊れてしまいます。

 

言うなれば、押し寄せる津波に土嚢を並べて対抗しているようなもので、

津波は毎回あなたが積み上げた安全という土嚢をかっさらっていき、

その度にあなたは土嚢を積み上げ直さなければなりません。

 

そして、それは仕事を辞める時まで続く・・・と思えば、

誰だって倒れることは目に見えていますよね。

では、2と3のモチベーションはメンタルを壊すことなく、

営業へのモチベーションを上げられるのでしょうか?

 

2.自分自身の欲

 

もっと金持ちになりたい。

会社で昇進したい。

誰かに認められたい。

 

こういった、人間ならではの「欲」「飢え」から生まれるモチベーションも場合によっては強力です。

 

このモチベーションが強力な理由は、

自分の理想の姿、コーチングでいうゴールが設定されていますので、

本気で欲を出せば、その欲は大きなモチベーションとなりあなたの営業も結果を伴うものになるでしょう。

 

ゴール設定ができれば高い抽象度で物事を見る癖もついてきますから、

スコトーマも外れて、新たな売り方も見いだせるかもしれません。

 

欲望は何を生むか?

 

では、この欲望によるモチベーションはバラ色の人生を送らせてくれるのか?

残念ながら答えはNoです。

欲望によるプレッシャーは、マズローの5段階欲求でいうとどこになるでしょう?

 

正解は

 

承認欲求です。

 

間違っても自己実現欲求ではありません。

 

お金や地位というものは、

あくまでも他人と比較して多いか少ないか、高いか低いか

を判断します。つまり、

 

誰かよりもお金がある

誰かよりも地位が高い

 

という他人が決めた価値観に囚われています。

この欲望から生まれるモチベーションがあなたに何をもたらすか。

 

それは

さらなる欲望。言い換えれば、

いつまでたっても満足できない「飢え」です。

 

この飢えがある状態では残念ながら人間は幸せを感じることができず

そのうちに、自分の価値観というものを見失ってしまいます。

 

これでは幸せになれるはずもありません。

 

3.提供するものへの愛情

 

もうお分かりだと思いますが

 

自分の商品・サービスを世に広めたい!

 

という

 

自分の提供するものへの愛情や自信がモチベーションになっている人は、

最強の営業マンになれます。

 

なぜなら、提供するものに愛情が湧く状態は、

 

その提供するものが素晴らしいものであるという自信であり、

それが世に広まることが、人々の役に立つという社会や他人への貢献が含まれているからです。

 

この商品やサービスは世の中を良くするんだ!

だからこれを世の中に広めたい!というこのモチベーションこそが、

 

自己実現欲求の本当の姿です。

 

商品・サービスを世に広める。という先に、

無意識的に「世界をよくする」という

現状の外側のゴールが勝手にセットされた状態です。

 

これがコーチング理論での成功する秘訣です。

 

どう売るかではなく何を売るか。

 

営業のできる人はなんでも売れる

 

という言葉がまことしやかに世間では言われていますが、

 

それは嘘です。

 

実際は営業で結果を残す人ほど

売るものを選ぶ大切さを知っています。

 

故スティーブ・ジョブズは、

当時ペプシコーラのジョン・スカリーを引き抜く際、

 

「残りの一生を砂糖水を売って過ごしたいか?それとも、世界を変えたいか?」

 

という言葉でスカリーを口説いたのです。

 

つまり、当時コカコーラを追い抜くほどの手腕を持っていたスカリーさえ、

 

「何を売るか」

 

を大切にしていたことがわかります。

 

営業で結果を残せない。

結果は出ているけど、精神的にきつい。

いくらお金を稼いでも幸せを感じられない。

 

そんなあなたは、一度

何を売りたいか

を考えてみてはいかがですか?

 

【追伸】 アクセル全開セミナー やります!

10/13(土)17:30 ~20:00

東京でセミナーを行います。

あなたのリミテッドビリーフをぶっ壊すきっかけになる

自己対話(セルフトーク)をがテーマです。

僕を含めて合計7人のコーチがそれぞれの得意分野で

お話します。

あなたの人生をアクセル全開にして、なりたい自分になりましょう!

興味のある方はこちら

https://consejero-coach.net/wp-content/uploads/2018/09/1013-セルフトークの正しいやり方セミナー概要-1.pdf

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください