女性こそ家業を継げば人生が豊かになる理由

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・女性の自分が家業を継いだけど、これからどうしていいかわからない。

・従業員や取引先、お客様とうまく関係を築けなくて困っている。

・女の私が後継者になって良かったのだろうか・・

 

このような不安や悩みを抱えている

女性の家業の後継者・2代目社長に向けて、

 

女性が家業を継いだ方がこれからの時代はうまくいく理由

 

をお伝えしていきます。

 

女性の方がこれからの時代は優れた経営者になれる

まずはじめにお伝えしたいことは、

2019年に元号が令和に変わり、

これからさらに時代の変化が速くなっていく今、

 

女性が家業を継ぐ、2代目社長になった方が、

ビジネスとしてあなたの会社はうまくいく可能性が高い。

 

ということです。

 

もちろん、女性に対する偏見や差別的な風潮は、

今でもなくなったわけではないと思っています。

 

それでも、私は

 

女性が2代目社長・家業の後継者になることは、

家業・会社を救い、

世の中により良い影響を与える大きなきっかけになると思っています。

 

その理由は、

 

これからの時代のビジネスに必要な、

“ある1つの要素” を女性が男性よりも多く持ち合わせているからです。

 

これからの時代のビジネスに必要な要素

これからの時代のビジネスに必要な要素、

それは、

 

「共感を生む力」

 

です。

 

そして、

 

この力は男性よりも女性の方が優れているということが、

心理学や脳科学の研究で明らかになっています。

 

「共感を生む」とはどう言う意味かと言うと、

 

あなたが2代目社長として、

家業・会社が世の中に示したいコンセプトを打ち出すことで、

そのコンセプトに対して、

 

そんな世の中になって欲しい!

まさに私と同じ気持ちだ!

こんな商品が欲しかった!

 

という、

 

あなたの家業のコンセプトに対して、

「そうだそうだ!」と応援してくれる、

賛同してくれる人を増やしていくことです。

 

今の時代はものや情報が溢れています。

 

良い商品・サービスを作れば売れる時代は終わった。

 

と言われてもう何年も経ちますが、

 

品質の変わりに人々が何を基準に商品やサービスを買うようになったかと言うと、

「コンセプトに共感できるかどうか?」

という基準です。

 

つまり、

 

何を売っているか?ということではなく、

 

「どんな人・どんな会社が売っているか?」

 

ということがとても大事なのです。

 

共感が「ファン」を作る

今の時代にビジネスを成功させるには、

コンセプトを打ち出し、

 

あなた、またはあなたの会社の

「ファン」を増やしていく必要があります。

 

実は、

コンセプトを打ち出す。

 

ということは日本の企業はとても苦手です。

 

品質や価格ばかりを前面に押し出すことで、

価格競争に巻き込まれる企業がたくさんいます。

 

逆に、

 

コンセプトを打ち出して、ファンを作ることがもっとも上手だったのは、

上の写真でもわかるように、

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズでしょう。

 

顧客はより幸せでよりよい人生を夢見ている。製品を売ろうとするのではなく、彼らの人生を豊かにするのだ。

 

このように、ネットや本など、たくさんの媒体に

スティーブ・ジョブズの名言が紹介されています。

 

おそらく、日本でこれほど名言として、

語ったことを紹介される経営者はいないのではないでしょうか?

 

Appleファンの人々は、ジョブズの考え方、仕事へのコンセプト、

彼の姿に共感して、Appleの製品を買い、

 

「やっぱりAppleが作る製品は素晴らしい!」

 

と思うのです。

 

「共感」はライバルを生まない。

共感してくれるファンを作る最大のメリットは、

 

他の商品やサービスと比較されない。

 

ということです。

 

先ほどのAppleファンが「Appleの製品は素晴らしい!」

と思うのは、

 

別に他の会社のスマホやパソコンと比較して言っているわけではないのです。

 

ジョブズやAppleのコンセプトに共感し、

そこから生まれる商品をみて、「期待通りだ!」と感じ、

またAppleのことを好きになっていきます。

 

他社と比較されない最大のメリットは、

 

価格や機能(品質)などの競争に巻き込まれない。

 

という点です。

 

少し前の話ですが、

“牛丼の価格戦争”や、日本の”ガラケーの機能数の戦争”は、

 

商品の「価格」や「機能」を自ら他社と比較して、

競争に走った代表的な例です。

 

競争になった結果、

牛丼チェーンはどこの会社も赤字になり、

ガラケーはiPhoneに一気にシェアを奪われました。

 

このように、

 

比較しなくても自分の会社の商品・サービスを選んでくれる人が多くいるか。

 

 

このことが、間違いなくこれからの時代のビジネスに重要なポイントであり、

 

競争を生まない「共感」を生むことが、

男性よりも女性の方が長けているのです。

 

共感が生み出すリーダーシップ

女性が2代目社長になり、家業を継ぐ時、

大きな不安要素になるものが、

 

従業員が自分についてくるだろうか?

 

ということです。

 

ですが安心してください。

 

従業員との関係に対する悩みは男女関係なく、

家業を継ぐ2代目社長全員が持っています。

 

そして私は、

女性の方が2代目社長、

つまり会社のリーダーに向いていると思っています。

 

これからの時代のリーダーは、

 

「人を引っ張っていく力強さ」

 

だけでなく、

 

「ともに歩む」

 

という姿が重要視されます。

 

その時に必要になるのが、

女性の方が男性よりも多く兼ね備えている「共感の力」なのです。

 

あなたの目指す世界が従業員の共感を生む

あなたが2代目社長・後継者として、

 

どんな世の中・未来を作っていきたいか?

家業・会社を通してどんな価値を世の中に届けたいのか?

 

これらの「あなたの家業への哲学」とも呼べる

コンセプトをお客様だけでなく、従業員にも示していく必要があります。

 

確かに、こんな世の中・未来になったらいいよね!

確かに、この価値が世の中に広まったらいい!

 

と従業員が「あなたの哲学」に共感してくれれば、

 

あなたは2代目社長・後継者として、

素晴らしいリーダーになることができます。

 

私を含め、男性はどうしても「自分の方針に従わせる」ことを

リーダーシップだと解釈してしまいますが、

 

今の時代は、

「自分が納得できないことをやる」ということに対して、

従業員を始め、人々はとても敏感になっています。

 

あなたと従業員が同じ方向をむき、

同じ世界を目指していくことで、会社は1つになり、

あなたの哲学から生まれるコンセプトがその道標になるのです。

 

共感を生むコンセプト

今まで書いてきたように、

これからの時代は、女性が得意である

 

「共感されるコンセプト」

 

を会社内外へ打ち出していく必要があります。

 

そして、

 

あなたのコンセプトを考える時に

1つだけ大事にしてもらいたいことは、

 

「世間に共感されそうだから」という理由でコンセプトを設定しない。

 

ということです。

 

自ら共感されようとすると、

そこに「あなたの哲学」とも言える軸がないので、

 

必ずブレがでてきて、

方針や商品・サービスにコンセプトとの矛盾

 

=「嘘」が生まれてしまいます。

 

一度信用を失うと、それを回復することは至難の技です。

 

だからこそ、あなたがコンセプトを設定するときは、

 

「自分はどんな世界・世の中を家業を通して作りたいか?」

「自分は家業・会社の何が好きなのか?」

「自分の会社・家業が持っている価値はなにか?」

 

という、「あなたの哲学」をまず構築し、

 

その哲学から生まれる

 

「コンセプト」

こんなことを目指しています。という宣言。

 

を打ち出してください。

 

あなたが思う理想の世界が、

きっと人の心を惹きつけるはずです。

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。