家業を継いで「学び」を得るときに重要な”マインドセット”

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日のテーマは、

・セミナーや自己啓発の本を読んでもなかなか現実がよくならない。

・家業を継いだ自分に、何が足りないのかわからない。

・もっと家業と人生を豊かにしていきたいけど、何をすれば良いのかわからない。

 

という方に向けて、

 

あなたがこれから何か新しい知識や学びを得て

家業と人生をより良いものにしていく上で、

とても重要になるマインドセットをお伝えします。

 

家業・人生、すべてにおいて実践に勝る経験はない

今日は2019年の3月19日ですが、

今、ちょうどマリナーズのイチローが日本に来られています。

 

イチロー選手といえば、

昨年1年間は「会長付特別補佐」という、

選手とは違う立場でシーズンを過ごしていました。

 

そして、

 

今年は今のところその特別補佐という役職から離れ、

また選手として試合に出ています。

 

去年1年間毎日トレーニングをしていても、

今のところ、なかなか実践の感覚が戻っていないようで、

オープン戦では苦戦を強いられていますね。

 

やはり、

 

イチロー選手であっても、

1年間、練習の打席に立つだけで、

実際に試合のバッターボックスに立たないと、

「感覚」を失ってしまうのでしょう。

 

何が言いたいのかと言うと、

 

あなたが、

家業と人生をより豊かにしていくために、

どれだけセミナーに参加したり、

自己啓発本を読んだとしても、

 

実際にその知識や経験を使わないと、

もったいない。

 

ということです。

 

ですが残念ながら、

 

セミナーや自己啓発本をたくさん受けたり、

読んでいる人に限って、

 

「行動」が頭から抜け落ちてしまうので、

辛い現状や悩みから抜け出せていません。

 

僕のセッションやセミナーを受けてくださるクライアントさんは、

学んだコーチング理論や知識を

実際の行動に移すことによって、

 

今よりも豊かに、

そして自由に生きる人生を手に入れています。

 

正直に言って、

 

行動さえできれば、

今の時代は誰でも家業や他のツールを使って、

今よりも豊かで自由な生活を送ることができるのですが、

 

なぜか「行動」という一番肝心な部分が、

僕たちのスコトーマ(心理的盲点)に隠れてしまっているのです。

 

家業を継ぐ人は偽物のエフィカシーに騙されるな!

あなたにも経験があるかもしれませんが、

 

人は、

何かセミナーを受けたり、

自己啓発本を読んだ後、

 

なんとなく、

「これで自分の家業と人生がよくなる!」

 

と気分が高揚してきます。

 

この気分の高揚は、

エフィカシー(ゴールに対する自己能力の自己評価)

の上昇がもたらす効果です。

 

新しい知識や視点を手に入れると、

スコトーマが外れ、

自然とエフィカシーが上昇するからです。

 

ですが、

 

このエフィカシーは残念ながら長続きしません。

 

セミナーの翌日や、2日後になると、

また以前の憂鬱な気分や同じ悩みに囚われてしまいます。

 

 

なぜセミナーや自己啓発本で手に入れたエフィカシーが、

短期間で消えてしまうのか?

 

と言うと、

 

「自分で獲得したもの」ではないからです。

 

エフィカシーは、あくまで「自己評価」なので、

基本的に根拠は必要ありません。

 

根拠は必要ありませんが、

 

エフィカシーを上げるには、

あなたの無意識レベルまで、「自分はできる。」

という自己評価をもっている必要があります。

 

人は自分の無意識を騙すことはできないので、

 

セミナーや本で得たエフィカシーでは、

「自分で手に入れたものではない」と、

あなたの無意識がしっかりと感じています。

 

セミナーや本で得た一時的なエフィカシーの上昇が、

またすぐに下がってしまうのは、

 

この「無意識」が、

あなたの自己評価をセミナーや本を読む前に引き戻すからです。

 

家業と人生を豊かにする本物のエフィカシーを得るために

 

セミナーや、体験セッションを受けてくれる方、

全員にお伝えしていることがあります。

 

それは、

 

「このセミナーが終わって感じるハイエフィカシーは、

時間が経つと消えてしまいます。

 

本当のエフィカシーは、

あなたが行動に移していくことで、

手に入れることができます。

 

行動によって得たエフィカシーは、

一生消えないので、

ぜひ、みんなで行動に移して、

一生価値のあるエフィカシーを獲得してください。」

 

という内容です。

 

先ほどもお伝えした通り、

「エフィカシー」はあくまで自己評価なので、

 

家業と人生のゴールを自分は達成できる!

 

という自己評価に根拠は必要ありません。

 

ですが、

 

このエフィカシーを無意識レベルまで落とし込む時に

必ず必要になってくるものがあります。

 

それが、

 

「自己肯定感(セルフエスティーム)」です。

 

自己肯定感とは、

「自分はできると思っていい」という、

「自分で自分に許可を出せる感覚」のことです。

 

セルフエスティーム(自己肯定感)を上げていくことが、

あなたが「真のハイエフィカシー」を手に入れていくために、

とても重要になります。

 

家業のゴールを達成するエフィカシーの基礎

 

あなたが自分で

「セルフエスティームが低い」

 

と感じられているならば、

ぜひセットしていただきたいマインドがあります。

 

それは、

 

経験こそが、セルフエスティームを引き上げる。

 

ということです。

 

コーチング理論では、

 

過去や現在は関係ない

 

という人がいますが、

 

セルフエスティームは、

あなたの「行動した経験」によって作られていきます。

 

知識や理論ばかり蓄えても、

本当のエフィカシーが上がらない原因は、

 

「行動」と「経験」という、

「セルフエスティームの素」が少ないからです。

 

もちろん、

セルフエスティームが低いと思う人でも、

 

これから実際に行動して様々な体験をすることで、

自然と「セルフエスティーム」は、

引き上げることができるので安心してください。

 

もしあなたが、

 

「もっとセルフエスティームを引き上げたい!」

 

と思うのであれば、

 

是非、

次のことをあなたのマインドにセットして、

今日から取り組んでみてください。

 

セルフエスティームを上げる「行動体験」に必要なマインドセット

セルフエスティームを上げるために、

必要なマインドセットは、

 

  1. 「新しいことを体験する」
  2. 「失敗を経験する」

という2つです。

 

人間は、良くも悪くも習慣の生き物です。

 

習慣の生き物だからこそ、

どれだけ辛い悩みや不満があっても、

その現状を維持する習慣から抜け出せません。

 

だからこそ、

 

セルフエスティームを上げるためには、

「新しいことに取り組む」という

 

「今までにない体験」が必要なのです。

 

新しい体験をすることによって、

 

あなたには、

「あれも、これもできた。だから自分もゴールが達成できる」

というエフィカシーの土台が作られます。

 

だからこそ、1つ目の

 

新しい体験をする。

 

というマインドセットが重要なのです。

 

次に、

 

失敗を経験する。

というマインドセットですが、

 

行動できない、

真のエフィカシーが手に入れられない人の多くが、

 

「失敗=してはいけないもの」

 

という、

家業と人生を豊かにしていくには、

とても邪魔になる認識を持っています。

 

これは、

 

人間が「失敗=死」に繋がる原始時代から持っている習性なので、

意識して変えていく必要があります。

 

現代では、

失敗=死ではなく、

 

失敗=成長

 

です。

 

成長とは、

 

あなたが新しい視点や学びを手に入れることです。

 

 

新しい学びや、視点を得るためには、

 

「少し難しいこと」に、

取り組んでいく必要がありますよね?

 

簡単なこと、

できることばかり取り組んでいては、

絶対に現状維持しかできません。

 

そして、少し難しいことに取り組むと言うことは、

必ず失敗が付いてきます。

 

失敗することで人間は、

 

「こうしたらダメなんだ」とか、

「こうしてみればいいのかな?」という、

 

自分の成長を促す「脳のサイクル」が出来上がります。

 

子供が自転車を乗る時に、

なんども転ぶと、

自然に乗れるようになってくるだけでなく、

 

「転んでも怪我をしない倒れ方」を身に付けることと同じです。

 

人間の脳は、反復し、

経験したことのフィードバックを取ることによって成長します。

 

実践に勝る経験なし。

 

とは、

 

あなたの家業と人生のゴールに深く結びついている

「マインド」なのです。

 

行動と失敗こそが家業と人生を豊かにする。

 

あなたが、「行動と失敗」=「成長」

だと解釈しできれば、

 

これから確実に、

あなたの家業と人生はより豊かで自由なものになります。

 

最初にもお伝えしたとおり、

人間は行動できないから変われないのであって、

 

行動を続ければ、

絶対に今の不安や不満をもった状態から抜け出すことができるからです。

 

そして、

 

その「行動」を妨げていることが、

「失敗への無意識の恐怖」であり、

この失敗への認識を変えることができれば、

 

あなたのセルフエスティームは上昇し、

今では信じられないような、

ハイエフィカシーを手に入れることができます。

 

高いエフィカシーを一緒に手に入れて、

よりよい家業と人生を築いていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

これを読んでもなかなか行動できない。。。

という人にはこちらの記事もおすすめ!

【家業を継ぐ】後継者はメンタルが弱いのか?

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたの家業の未来に必要なこと

後継者のための無料メール講座配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。