家業を継いで「辛い」・「しんどい」と思うあなたが今の状況から抜け出すために知っておくべきこと。

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・家業を継いだけど、毎日が辛い。

・2代目社長として日々頑張っているけど、ストレスがたまる。

・家業を継ぐ・2代目社長がこんなにしんどいとは思わなかった・・・

という悩みを抱えているあなたに向けて、

 

家業を継いで「辛い」・「しんどい」と思うあなたが知っておくべきこと。

 

をお伝えしていきます。

 

家業を継いだ辛さを抜け出すためにはまず現状把握から

私は家業を継いでからしばらくの間、ただなんとなく仕事をしていました。

「嫌なことや辛いこともそれなりにあるけど、まぁいいか!」

といった具合です。

 

それがいつの間にかだんだんと売り上げが下がり、

何をしても上手くいかない日々が続いて、

 

「家業を継ぐってこんなにしんどいのか・・・」

 

と悩むことが多くなり、

 

ストレスや不安で夜も眠れない。

 

という日々を長く過ごしました。

 

それからしばらくして、

「ただ単に、”辛い”、”しんどい”

となげいているだけでは、何も変わらない!」

 

と一念発起して、

私がまずやったことは、

 

なぜ家業が”辛い”・”しんどい”と感じるのか?

 

という現状把握です。

 

ただ売り上げがイマイチだから。

 

というものではなく、

 

なぜ売り上げが上がらないのか?

 

何が今の

「辛い」

「しんどい」

という状況を作り出しているのか?

 

を洗い出すことからはじめて、

 

ネガティブな状況を作り出しているものを

一つずつ変えることで今は、

 

「家業が楽しい!」と思えるようになっています。

 

ですから、もしあなたが今現在

 

「家業が辛い。しんどい。」

と感じられているのであれば、まずは

 

“何があなたの家業の後継者としての人生を悪くしているのか?”

 

ということを洗い出すことから始めてください。

 

家業が「辛い・しんどい」と感じる主な理由。

家業が辛い・しんどいと感じる主な理由は、2つあります。

それは

 

  • 業績
  • 人間関係

 

この2つです。

 

そして、

業績と人間関係の問題を抱えて将来を考えることが

あなたの辛さや不安につながっているのではないでしょうか?

 

「業績が上がらない・収入が増えないのは自分が家業に向いていないから。」

「家業の人間関係に問題があるのは自分が社長に向いていないから。」

 

こんな風に自分を責めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、

自分を責めてしまうあなたに伝えたいことがあります。

 

それはあなたが今、

「辛い」

「しんどい」

と感じてしまうのは、能力や適性ではなく、

“あなたが「知っているかどうか?」”

だけの問題である。

 

ということです。

 

家業が辛いと思う後継者が知らないこと

実は、能力や適性は人生にさほどの影響は与えません。

 

ここに面白いデータがあります。

50M走の日本記録は、短距離のレジェンド朝原さんの5.75秒

それに対して高校生の平均は7.28秒です。

1.5秒差は陸上ではとても大きいですよね?

 

ですが、ここでの高校生の平均というのは、

陸上部以外の普通の高校生も含まれています。

 

陸上部以外の人に、「正しい走り方」を教えてあげると、

なんとタイムが0.5秒〜1秒縮まるのです。

 

朝原さんはレジェンドと呼ばれる偉大な人ですが、

それ以外の選手であれば、たとえ素人でも互角に渡り合えることになります。

 

何が言いたいのかというと、

 

あなたが今「辛い」・「しんどい」という状況に陥った理由は、

能力ではなく、

 

「自分がやるべきこと」と

「自分に合うやり方」を知っているかどうか。

 

という違いです。

 

何度もお伝えしますが

 

知っているかどうか?という差なので、

能力は関係ありません。

 

むしろ、能力は人によって大きく異なるものではないのです。

 

あなたが家業で知るべきこと①

「家業を使ってあなたがやっていきたいこと。」

は先代社長とも他の従業員とも違うはずです。

 

それを無理に他人、

特に先代社長が目指してきたことや、方針に合わせると、

 

あなたがやりたいことではない。

 

という可能性がとても高くなります。

 

先ほどの陸上の例で言えば、

短距離が嫌いなのであれば、短距離選手を目指すのではなく、

マラソン選手を目指すべきだ。

 

ということです

 

やりたいこと・目指したいことが本心と違うのであれば、

そもそも「向上させたい」とも思えません。

 

しかし、自分の本心に気づかず、

何がしたいのかわからないままでは、

 

先代社長の方針や目標にいつまでも引っ張られ、

あなたが「辛い」と感じる日々が続いてしまいます。

 

だからこそ、

まずあなたがやるべきことは、

 

「自分は家業で何をやりたいのか?」

「家業で何を目指すのか?」

 

というあなたが進むべき道を見つけることです。

 

あなたが進むべき道を探すためのヒントはこちらの記事から!

家業を継ぐ人は「わがまま」な方が良い理由

2代目社長にこそ必要な「素直なゴール」

あなたが知らないことその②

次に、あなたが考えるべきことは、

 

「自分に合う方法を見つけること」です。

 

プロ野球の選手をイメージしてもらえるとわかりやすいと思いますが、

 

引退したイチロー選手は振り子打法。

巨人などで活躍した落合選手は神主打法。

コンニャク打法なんて呼ばれる打ち方をしていた選手もいます。

 

ちなみにガニ股打法と呼ばれたこんな選手もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり野球の場合、どんな打ち方であれ、

たくさんのヒットを打つことができれば、その打ち方がその選手にとっての正解と言えます。

 

これは家業でも同じことが言えます。

 

学校の勉強とは違い、家業・ビジネスのやり方には

正解はありません。

 

1つ正解をあげるとすれば、

「あなたが最も望む結果を手にいれた方法」

が正解なのです。

 

 

家業の商品・サービスの売り上げが落ちてきている。

家業内の人間関係に苦労している。

 

これらの悩みも、

 

先代社長や世の中のセオリーを忠実に守るだけでは上手くいきません。

 

なぜならそれは、

 

あなたにとっての「正解」ではない。

という可能性が高いからです。

 

家業の後継者は知らない間に、

自分よりも先輩である

「先代」や「親」、

「古参の従業員」、

「世の中のビジネス本の知識」

 

が正解だと思い込んでしまう癖があります。

 

そして、その正解と勘違いしているを方法を上手く使いこなせないことで

 

自分はダメだ。

家業が向いていないんだ。

辛い・しんどい。

 

と悩んでしまうのです。

 

商品・サービスの売り上げをあげる。

家業の人間関係を円滑にする。

 

このような目的に対するあなただけの正解を導き出すために、

是非以下の記事を参考にしてみてください。

 

・商品・サービスの売り上げをあげるために

家業が上手くいかない時に考えたい「売り方」と「ユニーク性」

 

・家業の人間関係の問題を解決するために

家業を継ぐことはなぜ孤独との闘いなのか?

家業を継ぐことは確かに親孝行への一歩だけど、ただ継ぐだけでは本当の意味での親孝行にはならない。

家業を継ぐ後継者・2代目社長が不安定な時代に生き残るために必要なもの

 

知識があなたの家業への向き合い方を変えてくれる

今まで、さまざまなことをお伝えしてきましたが、

私が一番お伝えしたいことは、

 

あなたが家業を継いで

「辛い」・「しんどい」

 

と感じるのは、

あなたの能力や他人のせいではなく、

 

あなたにとって正しいことを知っているかどうか?

 

というだけの問題であり、

 

自分を見つめ、問題を解決するための知識を知ることができれば、

あなたを取り巻く状況は必ず良くなっていく。

 

ということです。

 

知らない間に先代や世の中のセオリーに囚われていると、

どんな家業の後継者でも辛い毎日を過ごすことになります。

 

家業の何があなたを苦しめているのか?

あなたが家業に求めていること。

あなたにできること。

 

この3つを知り、行動することで、

家業の後継者としてのあなたの人生は

今よりも必ず良いものになっていきます。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございました。

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。