家業を継いでやっていける自信がない。と思う人が考えるべきこと。

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・家業を継ぐことになったけど、経営者になる自信がない。

・今のままでは、家業を継いでも上手くいかないと思う。

・後継者としての自分の将来が心配で仕方ない。

 

という不安や悩みのある方が

 

・家業の後継者

・親の会社を継ぐ2代目社長

 

として、

 

絶対にやってはいけないこと。

 

そして、

 

目指していくべきこと。

 

をお伝えしていきます。

 

自分自身を否定していませんか?

 

家業を継ぐ。

親の会社を継いで2代目社長になる。

 

この決断は、あなたの人生にとって

とても大きな決断だと思います。

 

私も家業を継ぐとき、

 

これが自分の一生の仕事になるだろう。

 

と思って家業を継ぐ決断をしました。

 

そして、同時に思ったことが、

 

後継者として、2代目社長として

立派な人間にならなければいけない。

 

ということ。

 

営業・企画・マネジメントなど、

家業のビジネスを順調に進めていくために、

 

今の自分ではなく、

 

もっと経営者としての人間性や、

実力を身に付けていかなければ、

将来がだめになる。

 

だから、今の自分のままではダメだ。

 

このように考えて毎日を過ごしていました。

 

おそらく、

 

このブログを読んでいただいているあなたも、

家業・親の会社を継いで、

 

何かしら

 

自分自身を向上させていこう。

何か変えていきたいことがある。

 

と思われていると思います。

 

ビジネスの知識やスキル、

人間性をより良いものにしていく。

 

という考えは、

家業の後継者・2代目社長にとって

とても大切なことです。

 

しかし、

 

是非、あなたに考えていただきたいことは、

 

 

自分自身を否定していませんか?

 

ということです。

 

今の自分ではダメだから、

より良い自分を目指していく。

 

という視点で、

あなたが自分自身を考えてしまうと、

 

以前の私のように、

とても辛い毎日になってしまいます。

 

私の以前の状態はこちら

「家業を継ぐ」ということへの私の想い。

「あなた」という土台の上にビルが建つ。

 

今の自分ではダメだ。

 

という自己否定のある家業の後継者

2代目社長はなぜ危険なのか?

 

その理由は、

 

あなたの知識・技術

あなたの家業・会社

あなたの現在

そして、あなたの将来

 

これら全ては、

 

「あなた」という土台

 

の上に作られるものです。

 

図にすると下のようになります。

 

「あなた」という土台の上に、

知識やスキルができあがり、

その上に今のあなたの現状が生まれます。

 

そして現状の積み重ねの結果、

あなたの将来が決まる。

 

このように見ると、

「あなた」という土台が

とても大事だとご理解いただけると思います。

 

この土台をどれだけ大きく、

確固たるものにしていけるかどうかで、

 

あなたがこれから学ぶことや経験すること、

あなたを取り巻く現状が変わり、

 

あなたの将来も決まるのです。

 

自分という土台とは?

 

では、

 

あなたの現状や将来を

より良いもにするための

 

「あなた」という土台とは、

一体どういうものなのか?

 

それは、

 

あなたが今の自分自身をどれだけ認められているか?

 

という、

 

自己肯定感のことです。

 

自己肯定感の低い人は、

 

今の自分がダメ、嫌いだから

自分自身を変えていきたい。

 

という動機があって、

何かを学ぼうと思う。

 

という特徴があります。

 

自分が嫌い。

今の自分ではダメだ。

 

このように思ってしまうと、

 

必要以上に自分自身を蔑んだり、

自分を大きく見せようと、

無理をして他人と接することになり、

 

とても疲れてしまいます。

 

大事なことは、

 

なぜ今の自分を成長させたいのか?

 

という動機の部分であり、

それは、

 

自分を否定しているからではなく、

 

家業・会社を通じて、

自分が理想とする未来を手に入れるため。

 

という目的に対する動機でなければなりません。

 

自己肯定感についてはこちら。

家業を継ぐことは恥ずかしいことではない理由

 

ありのままの自分で

 

自分を変えていきたい。

 

自己肯定感が低く、

今の自分が嫌いだったり、

今の自分ではダメだと思ってしまう人は、

 

とても多くいらっしゃいます。

 

そして、

 

自分自身を変えることで、

現在の不安や悩みを解決したいと願います。

 

ですが、

 

自分という人間を偽って、

無理をして生きていく。

 

ありのままのあなたの状態で、

不安や悩みのない人生を歩む。

 

どちらがあなたにとって、

幸せな状態でしょうか?

 

例えば、

 

人を引っ張るのが苦手な人が、

2代目社長という立場上、

人を引っ張っていかなければいけない。

 

という思い込みで無理をすれば、

精神的な疲れはとても大きなものになります。

 

それよりも、

 

人に支えられ、あなたに手を貸してくれる人を

周りに集めていく方が

 

はるかに精神的にも楽ですし、

あなたの理想・より良い未来に向かって安心して

進んでいけると思いませんか?

 

そもそも、

 

なぜあなたは、

今のままではいけないのでしょうか?

 

家業の後継者

親の会社を継ぐ2代目社長は、

 

どうしても

「先代社長」・「親」の姿こそ、

自分が目指す姿だと思い込んでしまったり、

 

世の中で成功している人をみて、

今の自分ではいけない。

と思っていしまいます。

 

しかし、

 

経営者の姿

リーダーの姿

 

これらは人それぞれであり、

そこに正解はありません。

 

もし正解があるとすれば、

 

それは、

 

今のあなたの姿が

あなたにとっての正解なのです。

 

もちろん、

知識やスキルを高めていくことは大切です。

自分を向上させようという気持ちがない人に、

より良い未来はありません。

 

ですが、

それはあくまで知識・スキルであり、

 

あなたの人間性や性格を

無理に変えていく必要はないのです。

 

家業を継ぐ継者

親の会社を継ぐ2代目社長にとって

最も大事なことは、

 

「あなた」という人間を

いかにあなたが認め、確かなものだと

感じることができるか?

 

という自己肯定感からなる土台を

確固たるものにしていくことなのです。

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。