家業を継いで人生を変えたいあなたの最大の敵

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日の内容は、

 

・家業を継いで人生を変えたい。

・サラリーマン人生からの脱出のために家業を利用したい。

・すでに家業を継いでいるけど、行き詰まって困っている。

 

という方に向けた内容です。

 

家業を継ぐ最大の敵は、あなたの中にある。

 

これまで僕は、

様々なクライアントさんがセッションを通じて、

人生をより良いものにしてもらうために活動してきました。

 

みなさんが人生に行き詰まったり、

家業のビジネスや、家族関係に悩みを抱え、

 

悩みを解決して、

何かを変えたい!

人生をもっと良い方向に進めたい!

 

と決心をして、僕のセッションにお申し込みいただいています。

 

 

僕のコーチングセッションは、

クライアント様が人生を変えるために行うものですから、

はっきり言って、安いものではありません。

 

でも中には、

 

申し込んで、お支払いもしていただいているのに、

当日になってお見えにならない方もいます。

 

しかも、1人や2人ではありません。

 

 

え!今の人生をよくするために、

申し込んでお金も払ったのに行かない!?

 

とお思いになるかもしれませんが、

 

これは人間の脳が持つ天才的な力が、

「セッションのドタキャン」

という驚きの行為をさせてしまうのです。

 

その、人間が持つ天才的な力こそ、

あなたが家業を継いで人生をよりよくしていくための

最大の敵なのです。

 

家業を変えさせない「クリエイティブアボイダンス」という名の天才的ひらめき

以前のブログでもご紹介しましたが、

人間は、本質的に変化を嫌う生き物です。

 

それが良い状態だろうが、悪い状態だろうが、

 

あなたの今の状態が脳にとって

「当たり前」「現状」の状態になってしまうと、

脳はなんとかして、今のあなたの状況を維持しようと働きます。

 

これが、ホメオスタシス(恒常性維持機能)

と呼ばれる脳機能です。

 

そして、そのホメオスタシスの機能が、

人間の情報空間(認知や思考、解釈)に働きかける方法が、

 

「クリエイティブアボイダンス」

 

と呼ばれるものです。

 

クリエイティブアボイダンスについてはこちら。↓

【家業を継ぐ前の落とし穴】これ意味あるのか?という天才の言い訳。

 

みなさんも経験があると思いますが、

 

何か新しいことや、いつもと違うことが選択肢に浮かんだときに

 

「でも〜だから、やらない方がいいか。」

 

と考えることがありますよね?

 

この

「やらない方がいい」理由を思いつくことが、

クリエイティブアボイダンス(創造的回避)の仕業です。

 

このクリエイティブアボイダンスは、

あなたの命を守るために生まれたものなので、

めちゃくちゃ強力にあなたに働きかける力をもっています。

 

しかも、恐ろしいのが、

クリエイティブアボイダンスは、

 

その働きかけにはなかなか気づけない。

 

ということです。

 

遠距離恋愛のカップルが別れてしまう確率が高いのも、

「今の相手がいる状況」

よりも、

「近くに誰かがいる状況」が、

その人にとって当たり前だと脳が解釈しているからです。

 

近くの新しい恋人を探すために、

「遠距離の彼女と別れる理由」を

実に天才的に作り出すのです。

 

クリエイティブアボイダンスは、

家業を継ぐか継がないかで悩んでいたり、

家業で行き詰まって何年も困っている人にも同じ働きかけをします。

 

サラリーマンの自分。

誰かに従う自分。

ということが、コンフォートゾーン(当たり前の状態)になっていると、

家業を継いで、自分の人生を自分で歩いていくことは、

脳にとっても大きな変化です。

 

また、家業で困っている人は、

家業が行き詰まっている状態が、

コンフォートゾーンになってる(なってしまった)人で、

新しいビジネスを展開したり、チャレンジをすることは

脳にとって大きな変化になります。

 

先ほどもお伝えした通り、

人間は良くも悪くも「変化を嫌う生き物」です。

 

人間が変化を嫌うことについての詳しい内容はこちら。

家業を継いでも何も変わらない・・それは誰のせい?

 

なので、

 

自分自身の状況を変えられない。

いつも悪い方向に歩んでしまう。

 

と、思われるあなたは、

あなたの「脳」が、

今の状態を「当然の状態」と認識してしまっている可能性があります。

 

昨日の敵は今日の友

ホメオスタシスとか、クリエイティブアボイダンスとか、

めちゃくちゃ邪魔な機能ばっかり強く働くなよ!

 

と思われる方もいるかもしれませんが、

大丈夫です。

 

昨日の敵は、今日の友です。

 

ホメオスタシスと、クリエイティブアボイダンスを

うまく使いこなすことで、

 

あなたが家業を継いで、

 

人生って最高だ!

 

と叫びたくなるような状態に自分自身を引き上げることも可能です。

 

そのために必要なことは、

 

「自分自身をしっかり観察する」

 

ということです。

 

「観察」といっても、方法は様々ですが、

 

今日は「言葉」を使った「自分自身の観察」を

ご紹介します。

 

【家業と人生を変えるために】主語を理解しない脳

「言葉」をどう観察するのかというと、

 

あなたが口から発する言葉だけでなく、

頭の中で思い浮かぶ「独り言」もしっかり観るようにしてください。

 

頭の中の独り言は、「セルフトーク」と呼ばれるものですが、

人間はこの独り言を1日に4万-5万回繰り返しています。

 

そして、このセルフトークと脳の関係の特徴は

 

「脳は主語を理解しない」

 

ということです。

 

つまり、もしあなたが他人や物事に対して

 

あいつはダメなやつだ!

とか、

このせいで自分の人生はうまくいかないんだ!

 

と頭の中で思うと、脳は主語を判別せず、

 

「自分はだめなやつ」

「自分の人生はうまく行かない」

 

と捉えてしまい、それが現状を作っていくということです。

 

僕が見てきたクライアントさんのほとんどが、

最初はこのネガティブなセルフトークを繰り返しています。

 

このネガティブトークがたくさん出ている間は、

脳が「悪い状態=当たり前」と捉えてしまうので、

なかなか家業も人生も好転しません。

 

しかし、

このセルフトークの観察をすれば、3-4ヶ月、

早い人で1ヶ月くらいで効果が現れます。

 

今までの悩みが嘘のように、

家業を取り巻く環境や、

自分自身が見ている世界に変化することを、実感できるはずです。

 

僕のクライアントさんもセッションを経て、

2−3ヶ月で、ほぼネガティブトークは見えなくなります。

 

ネガティブトークが見えなくなると、

脳が「悪い現状」=「現実ではない」と解釈するようになるので、

 

ホメオスタシスが、「良い状態」にあなたを引きもどそうと働いてくれます。

 

なかなか前に進めない・・・という状態から、

「あれ?なんでいままでこんなことをやらなかったのか?」

 

と不思議なくらい前に進めるようになるのは、

脳が、あなたとっての当たり前の状況を以前の「ネガティブな状態」から、

「ポジティブな状態」にスイッチしたからです。

 

ちなみに、このセルフトークは

「観察しよう!」と意識しないと、

潜在意識から、顕在意識に上がってこない根深いものもあるので、

ぜひ意識してください。

 

 

家業を継ぐ、あなたの敵

以上が、

あなたの人生を好転させるために知っておくべ、

クリエイティブアボイダンスという最大の敵と、

その敵と戦うための1つの手段です。

 

今日の内容を読んで、

「めんどくさいなー」とか、

「こんなのやっても意味ないよー」と

思う方もいるかもしれません。

 

実は、その考えこそが「クリエイティブアボイダンス」が

引き起こしているものです。

 

セルフトークの観察も、

ポジティブな言葉を選ぶことも、

1円もかからないタダでできる成功への道です。

 

今の状態を変えるために、1つ試してみよう!

 

と、

家業を継いで、より良い未来を目指すあなたなら

考えるのではないでしょうか?

 

今日の内容が、あなたの家業と人生のお役に立てば幸いです。

 

それでは。

 

ネガティブな言葉を連発する人の特徴はこちら!

なぜ家業を継がない?親子関係が良くない家族の共通点

 

 

 

 

 

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください