家業を継ぐあなたが「人生を変える」ために

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日のテーマは、

 

  • 家業を変えていきたいけど、なかなか前に進まない。
  • 家業を継ぐ自分がまず変わりたいけど、どう変えていけばいいのかわからない。
  • そもそも、自分も家業も変われないと絶望している。

 

というあなたに向けた内容です。

 

家業も自分も変えるべき順番がある

僕自身、コーチングと出会う前は、

 

自分を変えたい。

家業を変えていきたい。

 

と強く願いながら、

色々な知識やアイデアを集めていましたが、

 

一向に変わらない現実を目の前にして、

いつも落ち込んでいました。

 

行動できない自分、

行動してもすぐにやめてしまう自分。

 

何も変わらないことに、

ただ焦って不安になるばかりの毎日で、

 

このままだとやばい!

 

と、未来に対して悲観するばかりだったことを覚えています。

 

ですが、コーチングを学び、

自分自身に使うようになってから、

実際に何を変えていけば、

現状を変えていけるのかがはっきり見えて、

毎日がとても明るいものになったのです。

 

今日は、家業や自分自身など、

 

何かを変えたい!

 

と思っている人に向けて、

 

実際に、

あなたと家業が変わっていくために

 

「最初に変えていくべきもの」

をお伝えします。

 

家業とあなたを変える「習慣」

例えば、

今あなたがお花屋さんをしていたとします。

 

そして、ある時、

「今日から自分はカフェをやるぞ!」

 

と決めたとしましょう。

 

カフェを始めようとあなたが決めた時、

あなたは多分、

 

コーヒー豆をどこから仕入れるのかを調べたり、

どんな豆がいいか?

コーヒーに合うスイーツを提供するのか?

 

色々と考えをめぐらせ、

実際にカフェをオープンさせる準備を始めますよね?

 

しかし、考えてもらいたいことは、

 

あなたは、自分がいつから

「自分はカフェのオーナーだ」

 

と感じられるかということです。

 

豆を準備したり、

必要な道具を揃えている段階では、

まだあなたは「お花屋さん」です。

 

なぜなら、

 

あなたはまだ、

 

カフェのオーナーとしての

「習慣」ができていないからです。

 

習慣ができていないということは、

 

自分自身が

「まだ自分はカフェのオーナーではない」

 

という、

セルフイメージ(自分像)がある証拠です。

 

何がいいたのかというと、

 

あなたが何かを変えたいと思った時に、

最初にやるべきは、

変わった先の「習慣」を身に付ける必要がある。

 

ということです。

 

「習慣」があなたと家業を変える

何か新しいことを始めたようと思いながら、

なかなか前に進めない方には共通点があります。

 

それは、

 

準備が完璧にできたら始めよう。

というマインドセットを持っていることです。

 

「完璧にできたら」

という完璧思考は、

 

本当に家業とあなたの成長の邪魔をする、

必要のないマインドセットです。

 

なぜなら、世の中に完璧なんてありえないからです。

 

どんな優れたものや人にも、

まだまだ改善すべき点があります。

あのiPhoneでさえ、

発売してからソフトをアップデートしているのです。

 

完璧にできたら始める。

 

というマインドセットを捨てて、

 

「行動しながら考える」

 

という、

走りながら考える「習慣」が、

あなたと家業の変化には必ず必要になってきます。

 

家業とあなたの習慣を変えると、セルフイメージが変わる。

僕のブログでは、何度も

「セルフイメージ(自分像)を変えていこう」

というお話をしています。

 

自分はできない。

自分はこんな人間だ。

自分の家業はこんなもんだ。

 

このようなセルフイメージを持っている人は、

自分で自分と家業の可能性を押し下げてしまっています。

 

少し厳しい言い方ですが、

 

自分は変われない。

と思っていては、

一生変わることができないですし、

 

自分の家業はこんなもんだ。

と思っていては、

一生家業が良くなることはありません。

 

では、

どうやってセルフイメージが、

 

変われる自分

できる自分

世の中の役に立つ家業

可能性が無限大の家業

 

に変わっていくのかというと、

 

実際の行動を変えることです。

 

先ほどの、カフェのオーナーになりたいお花屋さんで言えば、

 

今日から毎日コーヒーをお客様の分まで挽く。

テーブルを置いて、看板を出す。

スイーツを準備する。

メニュー表を作成する。

 

これを毎日習慣にするだけで、

お花屋さんが、カフェのオーナーになれるのです。

 

当たり前の話ですよね?

 

カフェのオーナーになりたい!

といいながら、豆の勉強ばかりして、

一向にお客様に提供する習慣がないと、

 

その人は、

めちゃくちゃコーヒーに詳しいお花屋さんであって、

一生カフェのオーナーにはなれません。

 

逆に言えば、

毎日コーヒーをお客様に提供する習慣さえ身につけば、

簡単に、

自分はお花屋さんではなく、

カフェのオーナーである。

 

というセルフイメージが勝手に出来上がっていきます。

 

あなたが、

「自分のなりたい姿」

「変えたい部分」

 

があるのであれば、

その変わったあとの姿の習慣を

言葉や行動でイメージして、

実際に習慣にするように取り組んでみてください。

 

1ヶ月続けることができれば、

それだけで、あなたの自分へのイメージ(セルフイメージ)は

大きく変化しているはずです。

 

習慣にすることが一番難しい。

習慣を変えれば、自分と家業が変わる。

言葉では簡単ですが、

 

習慣を変えることが一番難しい。

 

ということは僕もわかっています。

 

なぜなら、

僕も習慣を変えることに苦労した末に、

やっとコーチングに出会ったことで、

習慣を変えられたからです。

 

習慣は、自然に身についているものなので、

なかなか変えることができませんよね?

 

これは、

人間の脳が現状に止まろうとする、

「ホメオスタシス」という力によるものです。

 

現状を変えさせないホメオスタシスと、

クリエイティブアボイダンスについてはこちら。

家業を継いで人生を変えたいあなたの最大の敵

ホメオスタシスは、

あなたを現状に止めるために、

とんでもないエネルギーで

習慣を変えさせない力を発揮します。

 

だからこそ、

あなたに一番必要なのは、

 

未来側の視点です。

 

どんどん成長して、

変わっていくあなたは、

習慣を変えない自分に負けてしまいますか?

 

未来の理想のあなたは、

たとえ負けたとしても、

そんな自分を責めることはないと思います。

 

 

一度習慣になってしまえば、

今度は、

ホメオスタシスが、

その習慣を守ってくれるようになります。

 

ホメオスタシスが、あなたのゴール側、

理想側に働くようになれば、

 

あなたは本当の意味で、

「理想の自分」になれている証拠です。

 

家業も自分も行動しなければ変わらない。

これまでを読んで、

いかに行動していくこと、

習慣を変えていくことの重要性については、

ご理解いただけたと思います。

 

ですが、

ほとんどの人が、

「理解できた!」

で満足してしまうことが、人間の悲しい部分です。

 

野球のスイングをいくら本を読んで理解しても、

実際にバッターボックスに立ってスイングしないと、

140キロのボールは打つことができません。

 

スイングを理解して、

なんども打席に立ってバットを振ることで、

しっかりしたスイングを身に付けることができ、

ボールを前に飛ばせるのです。

 

あなたの理想側の行動を「習慣にする。」

 

ぜひ、

あなたのマインドセットに

「習慣にする行動」

を組み込んでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください