家業を継ぐことはなぜ孤独との闘いなのか?

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日のテーマは、

・家業を継いで仕事をしているけど、仲間がいない。

・先代や従業員と対立して困っている。

・たくさんの人に囲まれて家業をやっていきたい。

 

このような悩み、お考えのあるあなたに

 

“家業を継ぐことはなぜ孤独との闘いなのか?”

 

というテーマでお伝えしていきます。

 

「トップは孤独である」の真意

家業を継ぐ後継者だけでなく、

成功手に入れた人々に対して、

 

世の中では

 

「トップ」は孤独である。

 

とよく言われます。

 

私自身、普段は社員とあまり会うこともありませんし、

仕事柄出張も多く1人であることが多いです。

 

ですが、

 

自分自身に

「孤独感」

を感じたことはありません。

 

正確に言えば、

 

孤独を感じなくなった。

 

という方が正しいでしょう。

 

なぜなら、

 

家業を継ぐ後継者、

事業を継ぐ2代目社長はどういう存在か、

 

そして、

 

なぜトップは孤独なのか?

というその真意がわかったからです。

 

トップは孤独

 

そう言われる理由は、

トップは常に先頭を走っているからです。

 

家業のトップにとって大事なことは、

 

あなたの後ろを振り返った時、

何人の人があなたの後ろについてきているか?

 

ということであり、

 

誰かと共に歩いている

 

という感覚ではないのです。

 

家業のトップは先頭を行かなければならない

家業のトップは先頭を走っているから孤独

 

この意味は、

 

家業を継ぐ後継者は、

 

お客様

従業員

先代社長

家族など、

 

仲間をより良い方へ導くための

道標をつくる存在だということです。

 

あなたが自分の信念・哲学に従って、

 

これがより良い未来だ!

 

という目的地を作り、

 

その目的地へいくための

方向づけをしていくことで、

 

あなたと、周りにいる仲間たちは、

より良い未来を手に入れることができます。

 

逆に言えば、

 

あなたが

 

「自分は先頭を走るリーダーである」

という自覚がなければ、

だれもあなたの後ろについて行きません。

 

誰でも

 

より良い未来を手に入れたい!

 

と思っています。

 

ただのサラリーマンと

家業の後継者の違いは、

 

誰かについていく存在か、

誰かを導く存在か

 

という「あり方」の違いです。

 

目的地がないまま先頭を走る辛さ

家業を継いで、

それをとりまく人たちの先頭を走り、

あなたが辛さを感じるのであれば、

一度考えていただきたいことがあります。

 

それは、

 

あなたはどこに向かっているのか?

 

ということ。

 

つまり、

 

家業・人生の目的地です。

 

人は目的、目標という何か目指すものがあれば、

その目標に向かって走っていくことができます。

 

そして、

 

その目的に必要な知識や理論、

スキルなど、

自分が何を取り入れてどのように使っていけば

いいのかもわかるようになります。

 

ですが、

 

目的地がないということは、

 

例えるなら

灼熱の砂漠の中をわずかな水をもって、

地図もなく彷徨っている状態です。

 

これでは、

いつまでたっても前に進んでいる感覚が掴めず、

ただ体力と気力を浪費するだけになってしまいます。

 

 

人は体力と気力が充実していれば、

ネガティブな感情は起こりにくいものです。

 

ですが、

 

目的地もなく走り続け、気力がなくなれば、

一気に孤独感や不安など

ネガティブな感情に支配されてしまいます。

 

目的地がないリーダーに人はついてこない。

 

さらに、

 

目的地がないリーダーには

絶対に人はついてきません。

 

単純なことですが、

 

人は目的地があり、

自分と目的地の位置関係がはっきりしてはじめて、

 

あなたが自分よりも前にいるのか?

後ろにいるのか?

それとも関係のない所にいるのかがわかります。

 

あなたが目的地を示さず、

ただ走っていれば、お客様も従業員も、

 

あなたが自分の前を走っているかどうかが

わからないのです。

 

先頭だと思えなければ

いくらあなたの人間性やスキルが素晴らしいものでも、

ついていこうと思えず、

彼らの心はあなたから離れていきます。

 

あなたの目的地はどこから生まれるか?

目標設定をしましょう!

ゴールを決めましょう!

 

とは、

自己啓発やビジネスセミナーで必ず言われます。

 

ですが、

 

その目標=目的地を

どう設定すればよいかわからない。

 

という人が多いことも事実です。

 

目標設定をするために必要なもの。

それは、

 

あなたが自分にとって価値があると思えるもの

を明確にしていくことです。

 

価値あるものを明確にしていく。

価値があるもの。

 

と聞いてあなたは何を想像しますか?

 

お金

仲間

家族

 

世の中には様々なものがあり、

それらにどんな価値をおくかは人それぞれです。

 

ですが、

 

あなたが家業の後継者として

価値あるものを明確にする時、

 

お金や商品、サービスなど

 

物質的なものに縛られている状態では、

いつまで経ってもあなたの目標を

設定することはできません

 

なぜなら、

 

人間が本質的に求めるものは、

物質ではなく、心の中にあるからです。

 

例えば「お金」にもっとも価値を感じる人は、

実は本質的に求めているものが

 

そのお金による安心感や

ステータスを得ることによる人々からの称賛、

または、

ビジネスで成功したという自分自身の証明だったりします。

 

この時に、

 

「お金」を目的地にしてしまうと、

従業員や家族はあなたについて来るかもしれませんが、

お客様はついてきません。

 

もし、

あなたがお金など、何か物質的なものを

家業に求めているのであれば、

 

そのお金で自分はどういう状態を作りたいのか?

なぜその状態が自分にとって価値があるのか?

 

をもう少し深く掘り下げてみることが重要です。

 

家業で理想の世界を作っていく。

あなたが

家業で孤独感を感じる。

1人で何かを目指すことが辛い。

 

そう感じるのであれば、

後ろを振り返って見てください。

 

あなたの後ろには何人の人が

付いて来ているでしょうか?

 

家業の後継者であるあなたは、

自分の理想の世界、

自分が成し遂げたいことを明確にして、

 

その目的地に向かって人々を導いていく存在です。

 

導くからこそ、

先頭を走り、孤独を感じるかもしれません。

 

ですが、

 

あなたの理想の世界、

あなたが価値あるものと感じる目的地に

共感してくれる人は必ず現れます。

 

彼らを導き、

時には助け合い、

 

あなたが目指す、

家業の後継者としての

理想の人生を手に入れていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。