家業を継ぐなら「比べられない」ことが大切な理由

みなさんこんにちは。涌田義信です。

 

今日は、家業を継いで日々仕事に取り組んでいる人の中で、

・いまいち成果が上がらない

・どうすればもっと家業を盛り上げていけるか悩んでいる。

・競合との争いに負けたくない

という人に向けた内容です。

 

「家業」というビジネスに携わっている以上、必ず存在するものが

 

「競合」

 

です。

 

資本主義社会では、ほぼ全てのビジネスに「競争」があります。

 

牛丼チェーンや携帯会社の価格競争や、家電メーカーの機能競争など、

相手よりも優っている部分がないと、

この市場では生き残れないと思われているからです。

 

ですが、今回僕がお伝えしたい内容は、

家業を継ぐ人こそ、

 

競争しない・比べられない

 

ことを目指してビジネスを展開していくべきだということです。

 

家業は「比べられない」ことが大切な理由

牛丼の価格競争や、日本の携帯メーカーのガラケーのように、

価格競争や機能の競争に巻き込まれると、

「家業」と呼ばれる、比較的小さな事業はかなり厳しくなってしまいます。

 

僕も家業の薬屋を継いだ当初は、病院やドラッグストア、

他の同業者に負けないために、

 

価格を再設定した方がいいのではないか?

とか

薬や健康、病気の知識を増やせば良いのではないか?

 

と考えて、色々と試行錯誤を繰り返しました。

 

ですが、価格では、

健康保険の使える病院と、規模の経済を利用した大手ドラッグストアや

同業者に勝つことはできません。

 

そして薬や健康の知識でも、

やはり「医者」という存在には勝てませんでした。

 

このまま自分の家業は廃れていくのかな?

と悩んで不安になっていたときに、

コーチングとコーチング理論を使ったビジネスの考え方と出会い、

 

ビジネス=競争

 

という、僕の中での固定概念が崩れたのです。

 

 

自分だけのキャラクター=「USP」を見つける

USPとは、以前にもブログでお伝えした

 

「ユニーク・セールス・プロポジション」

 

の略で、簡単に言えば、

ビジネスにおいての、あなただけが持つ「キャラクター」

のことです。

 

USPについての詳しい内容はこちら

【家業の成功と失敗】2代目・後継者の成功と失敗を分ける違い

 

例えば、

ミッキーマウスとアンパンマンは誰も比べませんよね?

機関車トーマスとキティちゃんも比べる人はいないと思います。

 

 

どのキャラクターにも、それぞれのストーリーや背景があり、

全てのキャラクターが全く別のものとして認識されているからです。

 

逆に、全国のゆるキャラたちは、「くまモン」が爆発的な人気を得てから、

競うように誕生しました。(各自治体が生み出した)

 

彼らにはストーリーや背景がないので、

どれが一番可愛いか?

を決める「ゆるキャラグランプリ」なる、「競争」が生まれるのです。

 

競争に巻き込まれると、自然と「優劣」が生み出されてしまいます。

そして、その競争が過激な演出を生み出し、

ブームが去った今ではほとんどのゆるキャラたちが消えてしまっています。

 

あなたの家業も「競争」に巻き込まれれば、

絶対といっていいくらいの確率で何かしらの「悪影響」が待っているのです。

 

USPを作るあなただけのストーリー

では、具体的にどんなキャラクター(USP)を作っていけば良いのか?

その答えは、実はあなた自身の中にあります。

 

僕の場合、仕事を一言で言えば「薬屋」です。

ですが、僕の家業は

 

祖父の代から、

奈良県から北海道までわざわざ行商に行き、

北海道でも最北端の稚内市で商いをはじめ、

今では北海道と関東、中国地方までをカバーする薬屋です。

 

そして、祖父の代から変わらない漢方の薬を扱い、

生まれた頃から、薬屋としての生き方を学んできた3代目が僕です。

顧客に「死ぬまで元気」でいてもらうことが僕の最高の喜びで、

そのために、毎日顧客のもとにお伺いしています。

これだけでも、オリジナルなキャラクターだと思いませんか?

 

ちなみに、僕は自分のキャラクターが人とは違うとは、考えてもいませんでした。

 

新規事業ならともかく、このブログを読んでくれている方は、

おそらく家業を継いでいるわけですから、

何かしらの「あなたとあなたの家業だけのストーリー」があるはずです。

 

そのストーリーを自分のキャラクターとして

USPを作っていけば、自然と他人や競合と比べられない

あなただけのオリジナルが生み出されます。

 

家業を「比べられない」メリット

 

自分のUSPができると、どんなメリットがあるのか?

 

それは、顧客が

「あなただから買いたい」

「あなただからサービスを受けたい」

という状態になることです。

 

顧客が商品やサービスの質や価格ではなく、

「あなた」という人間に信頼を抱いてくれるので、

他人と比べられることがありません。

 

最近フリマアプリで話題の農家さんも、

あの人の作った野菜を食べてみたい。

という思いで顧客は野菜を買うわけです。

 

つまり、あなたの「ファン」ができる。

 

という状態です。

 

ちなみに、熱狂的なファンがいるアーティスト(矢沢永吉さんや、B’z)は、

このUSPが強烈な人が多いことが共通点です。

 

彼らの場合は、歌詞やメロディ、生き方の全てがUSPになっているのです。

 

「アンチ」がいてこそ「ファン」ができる

USPを考えて、あなただけのストーリーを世の中に出していくときに、

どうしても気になるのが

「他人の目」

です。

 

こんなこと書いていいのかな?

自分のキャラクターは他人からどう思われるだろうか?

こんなこと言ったら叩かれるんじゃないか?

 

と、どうしても他人からのバッシングが気になってしまいます。

 

実は、「ファン」を作ると必ず「アンチ」が生まれます。

ファンが多ければ多いほど、アンチの数も比例して増えていくのです。

 

アンチが生まれるくらい、強烈なキャラクターやストーリーの方が

人の心を動かすことができます。

 

逆に言えば、

「アンチ」「自分を嫌う人」

がいないような人にファンは生まれません。

 

当たり障りないストーリーやキャラクターでは、

今の世の中では誰も振り向いてくれないのです。

 

「こんなこと書いていいのかな?」と思ってしまうくらい、

素直に思い切ったキャラ設定を考えてみることが良いでしょう。

 

過去をさらす「強さ」

 

USPを世の中に出していくときに、

自分の良い部分だけを書いていく人がいますが、それだけでは不十分です。

 

むしろ、「この人には自分のことがわかってもらえない」

とそっぽを向かれてしまうでしょう。

 

なぜなら、世間は「シンデレラストーリー」を求めているからです。

 

どういうことかというと、恵まれなかった人が逆境を乗り越えていく姿に

自分自身を重ねて共感するのです。

 

なので、

USPを考えるときに、あなたが今まで経験してきた

「辛かったこと」を「克服できた悩み」は、

とても貴重なオリジナルの要素になってきます。

 

過去、辛い経験があって、

自分はそれを乗り越え今の家業を継いだ。

 

家業を継いで、こんな大変なことがあったけど、

その経験を今に生かしている。

 

このようなあなた自身の「弱かった部分」を書くことができれば、

世の中の人もあなたに共感を持ちやすくなるでしょう。

 

 

家業で自分を表現しよう

 

ここまで書いてきたように、

家業を継いで、ビジネスをうまく回していくためには

 

「他人と比べられないこと」

 

がとても大切です。

 

比べられないためには、あなた自身のキャラ・ストーリーを

USPとして明確にし、そのUSPを世の中に出していくことが必要です。

 

こんなこと書いてもいいのかな?

こんな恥ずかしい過去はできれば隠しておきたいけど。。

 

というくらい、素直にあなた自身を表現することができれば、

家業も人生ももっと楽しくなるはずです。

 

それでは。

 

もっと思い切った自分のストーリーを表現したいけど、

自分に自信がない。。。という方には

こちらの記事がおすすめ!

家業を継ぐならまずは自分を好きになることが大切

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください