家業を継ぐならまずは自分を好きになることが大切

皆さんこんにちは。 涌田義信です。

 

今回のテーマは、

・経営者としてのマインドがよくわからない。

・家業を継ぐにはまず何を意識したら良いか知りたい。

・自己啓発やセミナーに行ってもなかなか人生が良くならない。

という方に向けた内容です。

 

家業を継ぐならまずは自分を好きになることが大切

 

まず、

 

家業を継ぐあなたが

変えていかなければならないもの、

 

それは

「サラリーマンのマインド」

です。

 

サラリーマンのマインドとはつまり、

 

変化を嫌う。

新しいチャレンジをしない。

自分から行動できない。

 

というマインドのことです。

 

「家業を継ぐ」

 

という事は経営者になるということですから、

 

積極的に自分自身を動かしていく、

行動していく必要があります。

 

「できる経営者」ほど知識は後回し

家業を継いで経営者としての視点を得る。

経営者の思考を得るために、

 

大体の人がまずはビジネス本を読んだり、

自己啓発本を読むと思います。

 

また人によっては、

「経営者セミナー」のようなものにいく

人もいるかもしれません。

 

その目的は、

「経営者としての知識や考え方を知りたい」

 

という、

事業を自分で動かしていくために、

 

まずは知識を得なければ行動できない。

 

という考えがあるからです。

 

ですが、

 

僕が出会った事業が苦しい経営者の方のほとんどが、

せっかく学んだ知識やマインドを

使うことができていないのが現状です。

 

そして、

 

行動ができないので、

いつの間にか経営が危うくなったり、

 

「自分に足りないものはなんだ」

 

とぐるぐると同じところで

思考だけを回している状態になっています。

 

逆に、経営がとても順調だったり、

ものすごく勢いのある企業の経営者の方ほど、

 

「知識やマインドは後回し」で

まずは行動している。

 

という事実があります。

 

まずは自分の目指すべきものを決めて、

一歩行動してみる。

 

そして、

 

動くからこそ「足りないもの」がはっきりする。

だから無駄な迷いや不安を持たずに

得るべき知識やマインドを吸収できる。

 

という

「とても良い成長の循環」

が生まれるのです。

 

思考だけを変えることは難しい

 

僕は家業である薬屋を継いでから、

コーチングと出会うまでの間、

 

「これからは経営者としての視点を

持って動いていこう!」

 

と、

自己啓発本やビジネス本を読み漁りました。

 

「自分に足りないものはなんだろう?」

 

と自問自答する毎日で、

足りないものを何年も探していました。

 

このままじゃいけない。

 

でも自分がどんな知識やマインドを

得ることができれば、

経営者として会社を動かしていけるんだろう?

 

こんな思考がぐるぐる回る毎日で、

一向に前に進めなかったわけです。

 

なぜ僕が前に進むことができなかったのか?

 

その原因をコーチングと出会って理解し、

解決することができました。

 

それは、自分の足りない部分を探して、完璧を求める

 

完璧主義

正解探し

 

をしていたからです。

 

ビジネスや人生は学校の勉強とは違い、

「正解」や「完璧」は存在しません。

 

もちろん、セオリーといわれる成功法則も、

ある人には当てはまっても、

それが自分に当てはまるとは限らないわけです。

 

しかし、

 

そんなことは僕も

頭では理解していたつもりでした。

 

ですが知らず知らずのうちに、

正解と完璧を求めてしまうようになっていたのです。

 

家業の目標を設定して、まず一歩を踏み出す

 

僕がコーチングと出会う前のように、

 

「頭ではわかっていても行動できない」

 

という人は世の中にたくさんいると思います。

 

行動できない自分はダメなやつだ!

 

とどうしても自分を

否定してしまいがちになるのですが、

 

実は人間はそもそも「変化を嫌う生き物」です。

 

これは、

 

人間の恒常性維持機能である

ホメオスタシス

と呼ばれる本能的な機能が、

人を現状に押しとどめようとするからです。

 

だから行動できない自分を

否定する必要は全くありません。

 

しかし、

そうは言っても経営者である以上、

日々前進という姿勢は貫きたい。

 

そのために必要なものは、

目標を設定した自分を好きになることです。

 

家業を継ぐ「自分」を好きになる

目標と言っても、

その設定の仕方は様々です。

 

売上・収入・従業員の姿・市場となる地域etc.

 

これらを出来るだけ具体的に設定することも

もちろん大切ですし、

 

ほとんどのビジネス本にも

目標設定は重要だと書かれています。

 

ですが、

 

目標を目指して行動していくために、

多くの人が抜け落ちていることがあります。

 

それは

「この目標は達成できる」と思えるかどうか

です。

 

具体的な目標を設定しても、

その目標に対してワクワクするどころか、

 

こんなのできるのかな?

とか、

無理かもしれない・・・

 

というマイナスの感情が伴っては行動に移すことは非常に難しいでしょう。

 

自分の目標に対して、

それを達成していく自分がイメージできるからこそ、

やりたい!という感情が芽生えてきますし、

行動に移していくことができます。

 

 

では、

 

自分の目標に対してワクワクする、

ポジティブな感情を芽生えさせるためには

どうしていくのか?

 

それは、

自分で決める

自分でやる

自分を許す

という3つを日々実践していくことが効果的です。

 

自分にポジティブな感情を持つための自己肯定感

なぜ、

 

自分の目標にポジティブな感情を

持つことができないのか?

 

その理由は、

自分はやればできる。

自分はその目標を設定するに能力があるという

 

セルフエスティーム=自己肯定感

 

が低下している状態だからです。

 

このセルフエスティームは、

過去に自分自身で成し遂げたことや、

行動できたことが土台となって構築されます。

 

セルフエスティームの高い人は、

 

自分のことが好きな人です。

 

逆に低い人ほど、

 

自分を認められない。

今の自分が嫌い。

 

という自己否定が強いのが特徴です。

 

自分のことが嫌いな人が、

自分の目標に対してポジティブになれるわけがありません。

 

だからまずは、

「あなたが自分を好きになるために、

自分で決めて行動しましょう」

ということです。

 

「自分で決める」というのは、

なんでも構いません。

 

次に食べるご飯

着る洋服

遊ぶ場所

時間の使い方。

 

こういった日常のものに対して、

自分で決めて・自分で行動するのです。

 

この時に、

自分はわがままだ。

人の目を気にしないことがポイントです。

 

つまり、

 

自分を許す。

 

ということです。

 

あなたの好きなことを、

あなたが好きなようにまずはやってみる。

 

失敗しても、

他人にどう思われても、

自分で自分を許してあげる。

 

この3つのことで、

あなたがまずは自分自身を好きになる、

 

つまり、

自己肯定感を上げていくことができます。

 

自分を肯定できる人は、

自分の目標をも肯定できるようになります。

 

だからこそ、

 

まずはあなたが

自分自身を好きになっていきましょう。

 

家業を継いで幸せになる人は「自分が大好き」

家業を継いだ経営者は、

なかなか自分を褒めることができません。

 

それは、

 

経営者として立派にやっていかなければならない。

今の自分ではダメだ。

 

という、

 

強烈な自己否定をしてしまうからです。

 

だからこそ、

完璧や正解を求めて、

なかなか行動することができません。

 

あなたが家業で目標を達成していくためには、

自分の目標に対して、

「自分ならこれはできる」

というポジティブな感情を持つことが

必ず必要になってきます。

 

今はできない自分を許して、

どんなことでも自分で決めて自分で動く。

 

あなた自身を好きになる。

 

自分を認められるように、

自己肯定感を上げていきましょう。

 

あなたが家業で幸せになるために、

今日の内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

1 個のコメント

  • 2代目社長が他社で修行することは必要か? | 2代目・3代目社長が最高の経営者になるために より:

    […] セルフエスティームの高め方 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    涌田 義信

    【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。