家業を継ぐ後継者・2代目社長が不安定な時代に生き残るために必要なもの

みなさんこんにちは。涌田義信です。

 

今日の内容は、

・家業を継いだのはいいけど、何を目指していくべきかわからない。

・家業で自分の力を試してみたけど、なかなか上手くいかない。

・今の状況をどうにか好転させていきたい。

 

このような悩み・考えがある

 

家業を継ぐ後継者

2代目社長に向けて、

 

“家業を継ぐ後継者・2代目社長が不安定な時代に生き残るために必要なもの”

 

というテーマでお伝えしていきます。

 

家業を継ぐ後継者の本質

このブログを読まれているあなたは

 

家業・または事業を既に継いだ後継者、

 

または、

 

これから家業・事業を継ぐ予定のある方

 

だと思います。

 

 

いきなりですが、

そんなあなたに質問です。

 

家業・事業の後継者とは、

いったいどんな存在でしょうか?

 

なぜこんなことを聞くのかというと、

 

この質問にどのように答えるかによって、

 

あなたの今後の後継者としての

生き方を大きく左右するからです。

 

後継者に必要なリーダーとしての自覚

家業・事業の後継者とはどんな存在か?

 

その答えは、

 

新しい時代のリーダーである。

 

というものです。

 

もちろん、

 

ここでの「リーダー」という言葉は、

ただの家業・事業のトップという意味ではありません。

 

「リーダー」とは、

 

あなたが思う理想、目指す未来に向かって

人を導いていく存在のことです。

 

何が言いたいのかというと、

 

家業を継ぐ後継者、

2代目社長はその家業・事業のリーダーであり、

 

あなたの目指す理想の世界、

 

「これは素晴らしいものだ!」

 

と胸を張って言える

 

信念・哲学が必要だということです。

 

私の家業の信念は、

 

人の健康は画一的な数値で測れるものではなく

その人本来の姿を取り戻すことにある。

 

というものです。

 

 

私はこの答えにたどり着くまでに

長い時間がかかりました。

 

自分のやりたいことはなんなのか?

いったい家業を通じて何を届けていきたいのか?

なぜ自分は上手く事業を進めていけないのか?

 

こんなことを常に自分に問いかける

苦しい日々を過ごしていましたが、

 

自分自身の信念を見つけてからは、

 

家業を通じて自分のやりたいことを

自由にやれる楽しい日々を過ごすことができています。

 

家業を時代の波から守るために

今の日本、そして世界全体は

 

「VUCAの時代」

 

と呼ばれています。

 

VUCAとは、

 

Volatility(変動性・不安定さ)

Uncertainty(不確実性・不確定さ)

Complexity(複雑性)

Ambiguity(曖昧性・不明確さ)

 

という4つのキーワードの頭文字から取った言葉です。

 

つまり、

 

現代社会は変わりやすく不確実で、

誰にも未来が見通せない不安を引き起こす時代である。

 

ということ。

 

仕事も引退し、年金暮らしのような人ならともかく、

 

この先何十年と、

この世界を生きていかなければいけない

私たちにとって、

 

変わりやすく不確実な世界を生きる。

 

ということはとても大変なことです。

 

あなたの家業・事業も同じで、

この不確実な時代に生き延びていくことは

容易なことではありません。

 

変わりやすく不安定な世の中の波に

あなたの家業、

そして人生が飲み込まれないために、

 

あなたにはリーダーとして、

 

人々に対してあなたの家業の価値を伝えていく

 

信念が必要なのです。

 

人を惹きつける「光」としての信念

 

なぜ「信念」には人を惹きつける力があるのか?

 

上の写真は、

 

漫画「キングダム」で、

 

清国という国の王、「政」が、

国を乗っ取ろうとする「呂不韋」

 

という大富豪と国の未来について

舌戦を交わしているシーンです。

 

この中で「政」は、

 

人の本質とは「光」であり、

その光で人は繋がり、

より良い方向へ前進する。

と語っています。

 

 

家業でもまさしくその通りで、

 

あなたの信念という「光」があるからこそ、

 

お客様、従業員、仲間は

あなたのもとに集まり、

よりよい未来へ前進することができるのです。

 

信念がないから人は苦しむ

また、

 

「政」は続けてこのようにも語っています。

 

人が闇に落ちるのは

己の光の有り様を見失うから

もがき、苦しみ悲劇が生まれる。

 

つまり、

 

信念

 

というあなたにとっての

 

「光」がなければ、

不安定で不確実な現代では、

 

人はどこに向かっていけばいいのか?

何をすればいいのか?

 

今の辛い状況を抜け出す1歩目を

どこに向かわせればいいのかもわからない。

 

ということです。

 

あなたが家業を継いだ苦しみを抱えていたり、

家業・事業を継ぐ不安を抱えている時、

 

その苦しみや不安から抜け出すためには、

 

まず目的地となる

 

信念

 

を見つけ出し、

 

信念を実現するリーダーとしての自覚

 

を作っていく必要があるのです。

 

私は同じ業界、そして違う職種の

たくさんの家業の後継者や

2代目社長にお会いしてきました。

 

日々を楽しみ、

家業をより良い方向へ導いている後継者は、

 

ほとんど全ての方が

その人なりの信念を持っています。

 

逆に、

 

家業を継いで苦しくなる、

継いだことを後悔している後継者の方は、

 

自分の信念が見つからず、

一儲けする方法や、

商品をいかにたくさん売るか?

 

だけに囚われて、

大事な信念をすっかり忘れてしまっている人たちです。

 

 

家業・事業の信念を持つために

自分には信念がない。

哲学なんて急に言われても・・

 

と思ったあなたは

落ち込むことはありません。

 

ほとんどの人は、

心の中、頭の中に信念を持っています。

 

ですが、

 

先代社長やそのほかの人々、

社会の常識など

 

あなた以外の様々な人たちによって

その信念に蓋をされているだけなのです。

 

そのあなた以外の人々によって、

 

世の中はこうあるべきだ。

後継者は先代の言うことを聞くものだ。

先代の教えを守らなければいけない。

家業はこういうものだ。

 

という

 

あなた以外の信念が

頭の中で上書きされ、

 

あなた本来の信念、哲学が

見えなくなっているだけでなのです。

 

あなたが自分の信念に気づき、

その信念を貫く行動をしていくことで、

 

あなたという

 

 

に人々は必ず集まってきます。

 

それは

 

お客様であり、

従業員であり、

あなたを助けてくれる「仲間」という存在です。

 

家業で信念を表現する

あなたが自分の信念に気づいた時、

 

それが家業の後継者としての

新しいスタートです。

 

ですが信念は、

 

ただ心の中に抱えているだけでは、

光にはなりません。

 

最初にも書きましたが、

 

後継者は、

新しい家業・事業のトップであり、

リーダーです。

 

リーダーは信念を行動に表すから

人々を導いていくことができます。

 

 

経営者・トップは孤独

 

と言われるのは、

 

人が信念を表現していく時、

誰かを導く時は、

 

誰しもが最初は1人だからです。

 

しかし、

 

行動し、あなたが信念を伝えなければ

それが光となって人に伝わることもありません。

 

あなたが人々の光となって、

家業・事業を取り巻く人々をより良い方向へ

導いていけるよう、

 

あなたの信念を

世の中に是非表現してください。

 

必ずあなたの光に集まってくる仲間が現れ、

 

家業の後継者、

事業の2代目としてのあなたの人生は

より良いものになります。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。