家業を継ぐ後継者・2代目社長はマインドを変えれば「嫌な人」と付き合わない人生が手に入る!

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日のテーマは、

「あいつさえいなければ・・・」

と、思ってしまう人がいることで、毎日が憂鬱で辛いものになっている。

 

という、

家業を継ぐ後継者や会社を継いだ

2代目社長であるあなたに向けて、

 

「嫌いな人」を遠ざけて、大好きな人たちに囲まれる人生を送るマインド

 

についてお伝えします。

 

あなたの「理想」に人が集まる。

せっかく家業を継いで後継者になり、

事業を継いで2代目社長になったのに、

 

毎日「あの人苦手だなー」という人に囲まれて

人生を過ごしたくはありませんよね?

 

先代社長や社員、

顧客まで2代目社長であるあなたは、

 

実に様々な人と関わって

これからの人生を歩んでいきます。

 

そんなあなたが、

「自分が大好きな人」に囲まれて生きるためには

あなた自身の「理想」を掲げて生きる必要があります。

 

理想とは、

あなたが家業・事業を通じて作っていきたい

「自分の理想の未来」

 

人生を通じて、自分をどのように成長させていくのかという

「理想の自分」

 

などの「あなたが目指す理想」、

コーチング的に言えば「ゴール」のことです。

 

 

「理想」を掲げ、

「あなたの理想の元にたくさんの人たちが集まってくる」

形を作っていくことができれば、

 

あなたは、

自分が「この人たちが大好きだ!」

と思える人たちに囲まれて生きていくことができます。

 

これからは「世界観」がなければ人生もビジネスも豊かにならない

 

「あなたにとっての理想」と言われて、

どんな世界が思い浮かぶでしょうか?

 

実は僕は以前、

この「理想」が明確にできずにいました。

 

生活していくために必要なお金を稼ぐことが

「家業=仕事」だと思っていましたし、

 

自分が家業を通じて、

「自分の理想を築く」なんていう考えは全くなかったので、

 

「理想って言われてもいまいちピンとこないなー」

 

という感覚でした。

 

ですが、

「自分の理想がない」ということは、

「自分のキャラクター」がない。

ということです。

 

お客様や社員から見ても、

いわゆる「普通の人」であり、

情報が溢れている現代では「普通の人」は、

誰も見向きもしてくれません。

 

もっと悪い言い方をすれば、

「自分に魅力を感じてくれる人がいない」

ということです。

 

当然の話ですが、

 

「自分の理想=ゴールを追い求めて、毎日をより良くしていこう!」

という姿勢が見られる人と、

 

「なんとなく毎日を過ごしている人」

だと、

 

あなたはどちらに魅力を感じますか?

 

以前の僕も含めて、今の人々の大半は、

「なんとなく毎日を過ごしている人」

です。

 

こういう人たちから見ると、

「自分の理想を求めて日々を送っている人」

はとても眩しく見えるし、

 

「うらやましい」

と思いませんか?

 

現代のビジネスでは、

 

「自分もああいう人になりたい!」

「あの人が言うこと・やることにとても共感できる!」

「あの人が作るものはすごい!」

 

と思われる人が、

ビジネスを引っ張っています。

 

だからこそ、

 

家業を継いだ後継者・事業を継いだ

2代目社長であるあなたにも

 

「自分の理想」を明確にして、

その理想を人々に伝えていくことが重要なのです。

 

比べるよりも「これが最高だ!」とあなたが信じていることが大切

 

「自分の理想」を明確にしていくときに

大切なポイントは、

 

「誰かと比べる必要はない」ということです。

 

「ビジネスで作る理想」と言われると、

 

なぜか人は

「全員を幸せにする」

「世の中の全ての人によい」など、

まるで「奉仕の精神」のようなことを考えてしまいます。

 

ですが、

「世の中全員に好かれる人」という人物は存在しません。

 

熱烈なファンを集めるAKBグループや、

あのイチロー選手にでさえ、「アンチ」がいます。

 

好きな芸能人のトップ3にはいる人は、

ほぼ100%「嫌いな芸能人」でも高い順位にランクインします。

 

つまり、

誰かに嫌われる。

自分の理想は誰かにとって不都合だからダメだ。

 

と考えてしまうと、

「通り一辺倒のなんの魅力もない理想」になってしまいます。

 

僕の理想は

「家業のある人、事業の2代目社長になった人が、全員幸せになる」

という世の中を作ることです。

 

この理想に対しても、

家業を継ぐなんて、そんなことでは幸せになれない!

という反対意見がある人がいるのは承知しています。

 

ですが、それはあくまで彼らの考えであって、

僕自身は、家業・事業を継ぐことは、

絶対に幸せになるための近道だと信じているわけです。

 

もし、

 

僕が「家業は継いでも継がなくてもそれは人の自由だ」

と言っていたら、そんな当たり前のことを言う人間に、

誰もコーチをしてもらいたいとは思わないでしょう。

 

だからこそ、

あなたが「理想」を設定するときには、

「誰かに嫌われること」

「反対意見」

を無視するくらいの気持ちが大切です。

 

 

「自分のこの価値観を共有してくれる、

共感してくれる人だけを幸せにする」

 

という感覚で最初は理想を設定し、

 

あなた自身が

「この理想は素晴らしいんだ!」と周りに表明することで、

 

あなたの価値観や理想に魅力を感じた人が、

あなたのビジネスに魅力を感じて、

集まってきてくれます。

 

 

あなたが理想を現実にするリーダーになる

 

あなたが「自分の理想」を見つけるために

大切なことは、

 

「自分がリーダーである」という感覚を

自分に持てるかどうかです。

 

セミナーに参加したり、何か勉強会に参加している

家業の後継者や2代目社長のほとんどのは、

 

「リーダーとしての自分」という感覚がありません。

 

あの人がこう言ったから。

あの先生がこう言うから、自分はこうしよう。

 

という、

「自分が誰かを引っ張っていく」という考えではなく、

「誰かについていく」という考えをもっています。

 

ですが残念ながら、

 

「リーダー」ではない人に人は魅力を感じません。

 

もちろん、

 

誰しも最初は誰かの教えを乞い、

師となる人を見つけて何かを学んでいきます。

 

しかし、

いつまでたっても「自分」という確固たる存在を見出せずに、

 

何年もその先生の教えられた通りにやっているようでは、

あなた自身が「自分の理想」を見つけられませんし、

 

そんなあなたを周りの人がみても「あの人はすごい!」

とは思わないでしょう。

 

だからこそ、

 

師となる人から何かを学ぶときは、

「果たしてこれは自分の理想だろうか?」

 

という、

あなた自身の理想を明確にしていくための時間だという

マインドで学んでいくことが大切です。

 

 

家業を継いだ2代目社長はフォロワーではダメ

 

セミナーや勉強会の写真をSNSで投稿している人を

あなたも見たことがあるかもしれません。

 

先生・講師が真ん中にたって、

その周囲を生徒が取り囲んでいるような写真です。

 

もし、

 

あなたが周囲を取り囲んでいる人の一人なら、

「自分はリーダーになる」という自分像を持てていない

可能性があります。

 

あなたが理想を作っていくリーダーであれば、

「周囲を取り囲んでいるのは自分ではなく、

自分の理想に共感してくれた人たち」

ではありませんか?

 

「守・破・離」という言葉がありますが、

今、あなたが先代や、

師と呼べる人に今学んでいる「守」の状態であれば、

「あなたが取り入れるもの、捨てるもの」を明確にして、

 

「新しい自分の価値観」を明確にして、

まずは「破」という段階を目指しましょう。

 

セミナーや勉強会に参加することは悪いことではありません。

 

確かに「知識」は、

あなたの理想を築いていくためにも必要なものです。

 

ですが、

 

いつまでも教えを乞いている状態、少なくとも2,3年の間

今の「守」の段階から抜け出せていない

「フォロワー(追従する人)」であれば、

 

ぜひ、

「破」「離」の段階に足を踏み入れることを目指してみましょう。

 

※あなたが家業の後継者・2代目社長として目指すべき「離」について

 

 

理想を語り、実現する集団があなたを囲む人たちになる

 

家業を継いだ後継者

事業を継いだ2代目社長は、

 

「後継者」という意味では確かにフォロワーかもしれません。

 

ですが、

先代が引退し、あなたが経営者となれば

あなたは家業・事業の「リーダー」になります。

 

リーダーは、

理想に向かってチームをより良い方向へ導いていく存在です。

 

チームのメンバーは、

先代・従業員・顧客だけでなく、

あなたの家族や友人もチームのメンバーです。

 

だからこそ、

今、あなたに「理想」がないのであれば、

是非、あなたの理想の未来を描いてみてください。

 

理想に向かって何か学んでいる状態であれば、

できるだけ早く、そこから卒業して、「離」、つまり

あなただけのオリジナルの存在になることを目指してください。

 

 

あなたがリーダーとなって、

チームを引っ張っていく。

 

そのチームには、

必ずあなたが「大好きな人」が集まってきます。

 

家業を継いだ・事業をついだあなたがリーダーになることが、

あなたが「嫌いな人」に出会わない・付き合わないための重要な要素です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

※より良いリーダーになるための方法はこちら

 

理想と言われてもなかなか思い浮かばない・・・

と言う方はこちらの記事がおすすめ!

家業を継ぐ2代目3代目社長に必要なは、当たり前を疑う習慣が必要

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。