家業後継者の成長に必要なマインド〜いつのまにか現状維持トラップ〜

みなさんこんにちは。涌田義信です。

3月・4月はセミナーをやっていこうと思っています!

興味のある方はセミナー情報をご覧ください。

 

さて、今日のテーマは、

家業後継者の成長に必要なマインド

〜いつのまにか現状維持トラップ〜

ということで、

 

・後継者として成長していくために必要なものがわからない。

・毎日同じことばかりやっていて、このままで大丈夫か不安。

・前に進みたいけれど、なかなか一歩がでない。

という方に向けて、

 

人が成長していくために必要なマインド

 

をお伝えしていこうと思います。

 

後継者の成長に必要な「失敗」と「変化」

 

まず、僕のいう「成長」の定義ですが、

 

成長とは、今よりも前に進んでいること。

 

と捉えてください。

 

人としての成長であれば、思考や行動がより良いものになっていたり、

企業としての成長であれば、以前よりも売上や利益が拡大していることです。

 

成長するためには、

「知識」と「行動」の両方を前に進めていく必要があります。

 

知識と行動は、いわば2つの車輪です。

どちらか片方では、少しくらい前に進むことができても、

大きな成長や変化を手に入れることはできません。

 

ですが、世の中のほとんどの人が、

この「知識」と「行動」の

片方しか前に進められていないと僕は思っています。

 

特に、「知識」ばかりを手に入れて、

全く前に進む「行動」を起こしていない人がほとんどです。

 

今の世の中では、知識は簡単に手に入るものです。

そして、知識の中には「行動することの重要性」が入っているはずです。

 

では、なぜ人は知識ばかり手に入れて実際に行動できないのでしょうか?

 

「新しい行動」をすれば必ず「失敗」が付いてくる

あなたの周りにも「自己啓発マニア」と呼べるくらい

自己啓発やビジネス本を読み漁ったり、

ネットの自己啓発記事を読みまくっている人はいませんか?

 

僕はコーチングと出会う前も、出会ってからも

たくさんの人を見てきましたが、

自己啓発本やビジネス本にハマる人ほどずっと

同じ位置で成長していません。

 

なぜなら、彼らは行動していないからです。

 

彼らがなぜ行動できないのかというと、

「失敗」することが怖いからです。

 

新しいことにチャレンジして、失敗することが怖い。

失敗しないために、もっと知識が欲しい。

失敗しない完璧な方法を探すことができれば、自分も行動しよう。

 

こんな感じで、本ばかりを読み漁って毎日を無駄にしています。

 

失敗を恐るな!

と言えばそれで済む話なのですが、

 

実は、「失敗が怖い」という感情は、

人として当たり前の感情です。

 

逆に失敗が怖くない人がいたら、それはそれでやばい人でしょう。

 

問題なのは、

何が失敗か?

という、「失敗」という言葉が表すものです。

 

この、「失敗」という言葉の意味を

あなたが書き換えることができれば、

成長のための「行動」が怖くなくなるはずです。

 

失敗とは何か?

例えば、あなたが何か新しいビジネスを始めるとしましょう。

次の文章を読んでみてください。

 

Aという商品を作り、市場に出しましたが全く売れない。

色々と広告を出したり、ネット掲載もしてみたけれども売れない。

その原因を色々調べると、実はAという商品に対する需要がそもそも無いことがわかりました。

 

今度は、Aの反省を活かして市場調査し、Bという商品を作って宣伝しました。

しかし、また売れない。全く売れない。

なぜ売れないのか調べてみたところ、Bを欲しがりそうな顧客層が見るメディアに

広告ができていなかったことがわかりました。

 

どうでしょうか?

Aという商品はそもそも需要がないから売れず、

Bという商品は広告を出すメディアを間違っていました。

 

さて、これを失敗と呼ぶでしょうか?

 

上の物語にもし続きがあれば、

Bという商品を欲しがる顧客層が見るメディアが

もうわかっているわけですから、

このBという商品がこれから売れていくことは目に見えていますよね?

 

行動して、失敗した結果が成長に繋がるわけです。

 

失敗は新しい道になる

 

電球などを発明したトーマスエジソンも

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

という有名な言葉を残しています。

 

おそらく、行動できないあなたは

失敗=終わり

という認識をしてしまっているはずです。

 

ですが、現代では、

失敗をしても人生が終わることはありません。

 

むしろ失敗はした方が良いことです。

失敗とは、間違った方法の発見であり、

失敗の積み重ねで、成功する道が見えてくるからです。

 

行動と失敗が成長に繋がる。

なぜか人は「成長」と聞くと、

自動的にスイスイと進んでいくもの。

と捉えがちです。

 

ですが、人の成長には「失敗」が必ず付いてきます。

今、目を閉じてあなたの人生を思い返してみてください。

 

生まれた時から今を比べれば、

あなたは肉体的にも精神的にも確実に成長してきたはずです。

 

その途中に、どれだけ「失敗」をされてきましたか?

 

小さな失敗や、大きな失敗、挫折、苦労。

 

たくさん経験してきていると思います。

 

なぜ失敗するのかというと、チャレンジするからです。

 

そのチャレンジがあるからこそ、今のあなたまで「成長」してきたのです。

 

家業や、事業、これからの人生でもっとあなたが成長していきたいなら、

行動して失敗する。

 

失敗を経験して、成長する。

 

失敗は喜ぶべきことです。

なぜなら、それはあなたが難しいことにチャレンジし

新しい発見をした結果だからです。

 

明日からの毎日に失敗を経験してどんどん成長しましょう。

 

それでは。

 

もっと成長する自分になりたい!という方はこちら

家業で輝く。

 

失敗=成長だとわかってはいるんだけど、

なかなか行動できない方にオススメの記事はこちら

家業を継ぐ人は「わがまま」な方が良い理由

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください