【札幌 コーチング】成長しているのに憂鬱になる理由

みなさんこんにちは!

涌田義信です。

最近、コーチ仲間から「良い感じだね!」と

お褒めの言葉をいただきますが

なぜか自分の中では気分が鬱屈しておりました。

 

つい昨日まで自分でも楽しんで毎日を送っていたのに

なんでかなー?と思ったときに

あっ!と気づくことができたんです。

 

成長するにつれてパワーが出なくなる理由

 

ゴールは現状の外側に設定する方が良い

 

というのは、コーチングでは“当たり前”と言われるくらい大切なことです。

そのほかにも最終的なゴールに近づく為の、途中段階でのゴールを設定します。

 

例えば、年収1億円をゴールに設定したとき

まずは集客とか、販売の直近のゴール(今月は何人集客していくら売り上げるみたいな)を設定することです。

 

ここでエフィカシーやセルフエスティームが高い人はよっしゃー!と、どんどん前に進んでいけるんです。

 

燃え尽き症候群になる人・ならない人

 

そうやっていくうちに

5000万・7000万・・・とだんだんと自分の当初設定した年収1億円のゴールが近づいてきます。

そうすると、

 

あれ?なんか最近モチベーションが上がらないな・・・

という燃え尽き症候群になってしまう人がいます。

 

逆に、

おーし!とりあえずゴールはクリアできそうだ!とどんどん燃えていく人もいます。

 

この違いはなんでしょう?

 

それはゴールの更新をしているかどうか?です。

 

成長のために必要なゴールの更新

 

ある研究では

 

人生最大のゴールを達成して、全てに満足をした人は平均180日で死んでしまう。

 

というデータがあるそうです。

気持ちどころか、命が燃え尽きてしまうんですね。

 

人がどんどんと前に進めるのは、

ゴールとの距離を感じながら、そのゴール側のコンフォートゾーンに臨場感を感じ、

ゴール側にどんどん自分が進んでいくからです。

 

この時に、

「ゴール側へ引っ張る力」がモチベーション

 

になるのですが、この引っ張る力は、ゴールのスケール×現状との距離ですから、

 

いくらゴールが大きくても、自分と近くにつれて力は弱まってきます。

 

ゴール側にどんどん進む人の落とし穴

 

ゴールの再設定という言葉は、

なかなかゴールに近づけない人に対してよく言われることなので、

 

ゴール側に進んでいる人にはスコトーマになってしまうことがあります。

 

ゴールの更新はコーチング理論の基本の「き」ですが、

前に進むほど無意識に隠れてしまうのかもしれません。

 

スランプに陥ったアスリートが、

基本を忘れて、フォームの改造など、テクニックだけをいじくりまわすと、

いつか本来の自分のフォームを忘れてしまい、そのままスランプから抜け出せずに引退・・・

 

みたいなことがよくあります。

 

ゴールに向かって全力で走っているあなたほど

基本に立ち返る時間を作っても良いかもしれませんね。

 

コーチやカウンセラーの役割

 

私たちコーチは

「自分一人では変われるかどうか不安だ」

「自分でもできるけど、もっと効率的に成長したい」

「自分のゴールがいつまでも見つからない」という

方々が、その望む方向へ向かって行くために導くことをお手伝いするのが

役目です。

さらに

その期間をできるだけ短く、早くあなたの人生を変えるお手伝いをします。

もちろんビジネスの現場でも有効です。

人生を変えるのはあなた自身

勘違いしてはいけないことは

人生を変えるのはコーチではなくあなた自身

だということす。

私の力であなたの人生を変えましょう。

なんてスタンスはただのエゴイストのやることです。

コーチの役目はあなたのゴール達成を加速させること

最短距離であなたの望む理想の姿になることに

コーチングなど、ありとあらゆる理論・技術、そして

あなたを本当に応援すると言う信念を持ち、あなたに働きかける

最強のサポーター

です。

追伸】 アクセル全開セミナー やります!

10/13(土)17:30 ~20:00

東京でセミナーを行います。

あなたのリミテッドビリーフをぶっ壊すきっかけになる

自己対話(セルフトーク)をがテーマです。

僕を含めて合計7人のコーチがそれぞれの得意分野で

お話します。

あなたの人生をアクセル全開にして、なりたい自分になりましょう!

興味のある方はこちら

https://consejero-coach.net/wp-content/uploads/2018/09/1013-セルフトークの正しいやり方セミナー概要-1.pdf

【涌田義信】
自己分析型コーチ
全国に約5,000件のクライアントを持つ医薬品販売会社の3代目。2016年にはスタートアップ企業の創業メンバーとして取締役に就任。
2018年9月に独立。
パーソナリティ心理学、アドラー心理学、コーチングの理論を掛け合わせた
分析型コーチングを得意としている。全てのパーソナリティが幸せに暮らせる。全てのクライアントが人生をより楽しむための手助けとなるよう活動中。

 

 

 

 

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください