田舎で家業を継いでも理想の人生を手に入れる思考法

みなさんこんにちは。涌田です。

 

今日の内容は、

・家業・会社なんて継ぐ気がなかったのに跡継ぎになって自分の人生は終わった。

・自分の今の状況じゃとても理想の人生なんて手に入らない。

・東京とか大都会ならまだしも、田舎の会社の跡取りには可能性なんてない。

 

こんな風に考えてしまっている

家業の後継者、

事業を継いだ2代目社長に向けて、

 

田舎で家業を継いでも理想の人生を手に入れる思考法

 

というテーマで

お伝えしていきます。

 

家業の未来には田舎も都会も関係ない!結局、「現状をどう捉えるか」が人生の鍵

家業・事業を継いで,

今何か辛い状況だと悩んでいる

あなたには、

 

家業の後継者として、

一人のビジネスマンとして、

 

今のあなたを取り巻く現状を

どのように捉えているでしょうか?

 

もし、

あなたが東京や大阪など都会と比べて、

「田舎」にいるのであれば、

 

人口減少のあおりを受けた

家業・事業の不振が目につくかもしれません。

 

または、

あなたが斜陽産業と呼ばれる

ビジネスを継いだ後継者であれば、

 

自分の家業・事業はもう時代遅れだからダメだ。

 

と考えてしまうかもしれません。

 

ですが、

 

少し視線を外に外してみると、

同じようなビジネスをしていく上で

厳しい状況であっても、

 

家業・事業を成功させ、

順風満帆な日々を送っている

家業の後継者もいます。

 

田舎の斜陽産業の家業の後継者でも、

 

だんだん苦しくなっていく後継者と、

どんどん家業・事業を加速させる人の

違いはなんでしょうか?

 

それは、

 

家業・事業を継ぐ後継者である

自分が置かれている現状を

 

「どう捉えているか?」

 

という

 

「マインド(思考)」が

その人の「行動」に違いを生み出し、

 

家業の後継者として歩んでいく未来に

大きな違いをもたらすのです。

 

自分の家業は「〜だからできない」と考えてしまう思考のクセが未来を暗くする。

「自分が住んでいるところは田舎だし、

自分の家業は斜陽産業で将来性がない」

 

こんな風に考えている人がいたとします。

 

果たして、

 

こんな風に自分の現状を捉えている人が、

未来を明るくしていくことができるでしょうか?

 

無理だとは言い切れませんが、

かなり難しいことだと思いませんか?

 

なぜかと言うと、

 

この、

 

「田舎で斜陽産業だから、ダメだ」

 

という思考が頭を巡る人は、

 

「できないこと」「無理なこと」

 

が先に頭に浮かんでしまう

 

「思考のクセ」

 

を持っているからです。

 

家業・事業を継いで、

経営者として1つのビジネスを

より良い方向に進めていく、

 

一人の人間として

人生をより良いものにしていくときに、

最も障害となるものが、

 

「できない理由を探すマインド」

です。

 

そして残念ながら、

 

今苦しんでいる家業の後継者や、

2代目社長のほとんどが、

この

「できない理由を探すマインド」

植えつけられています。

 

できない理由を探すクセがあると、

 

たとえどれだけ他に

「できる理由」があったとしても、

本人は気づくことができません。

 

もし、気づいたとしても

「でも、〇〇だからできっこない」と、

また新しい「できない理由」

を見つけてしまいます。

 

実は、

 

そういった「できない理由」

を探すクセがある後継者は、

 

「失敗したくない」

という

「今の自分を守るためのマインド」

知らない間に

「現状の悩みからも自分を出さないようにしている」

のです。

 

もし、

 

今あなたが家業・事業を継いで辛い状況にいる

 

と思うのであれば、

まずは、

今のあなたがどんな思考のクセを持っているのか?

ということを

あなた自身で感じてみることが非常に大切です。

 

 

「できる」と仮定して今の状況を捉え直してみると・・・?

家業を継ぐあなたは、

どんな未来を手に入れたいですか?

 

家業を成功に導いて、

経営者として成功する。

 

家族、パートナーと理想的な関係を築き、

居心地のよい家庭を手に入れる。

 

従業員や取引先から信用される、

偉大な社長になる。

 

あなたが成し遂げたいと思える

理想の未来を

「自分は達成できる」

と仮定して考えてみてください。

 

可能性が低くてもかまいません。

家業・事業を継ぐ後継者として、

あなたの理想を達成させられる理由が

頭に思い浮かぶと思います。

 

そしてさらに、

今まで、「できない理由」だったことが、

「できる」と仮定してみることで

「できる理由」に変化していませんか?

 

例えば、

仕事が少なくて収入がない

→新しいことをする時間が十分にある。

 

田舎で人が少ない

→今やネット上にはたくさんのマーケットがある。

 

人間関係がよくない

→新しい「繋がり」を求めている。

 

ということです。

 

何が言いたいのかと言うと、

 

今、あなたが抱えている悩みや不安、問題は、

全て「あなたの理想」に近づくための

モチベーションなのです。

 

同じ状況、同じ事業でも、

 

あなたが現実をどう認識しているか?ということで、

あなたの将来は大きく変わっていきます。

 

認識とあなたの人生についての詳しい内容はこちら。

 

「今」は一旦無視して家業を継ぐあなたの理想を考えてみよう。

家業を継ぐ後継者として、

2代目社長として、

 

あなたが現在抱えている悩みや不安から

抜け出していくためには、

まず「理想=ゴール」を設定する必要があります。

 

コーチング的に言えば、

「ゴール設定」と呼ばれていますが、

 

このゴール設定で大切なことは2つあって、

 

・「今のあなた」は全く関係ない。

自らの可能性を制限しない。

 

・自分がやりたい!成し遂げたい!

という強い感情が湧くもの。

 

ということです。

 

ほとんどの家業の後継者、

事業を継ぐ2代目社長は、

 

「現在、自分が持っているもの」から、

自分の将来の目標を決めてしまいます。

 

 

ですが、

それだといつまでたっても

自分にブレーキをかけた状態です。

 

「現状」という足かせをぶら下げたままでは、

未来に向かって全力で走っていくことはできません。

 

まずは、

「今」という制限を取っ払った、

あなたが心から「達成したい!」と思える

「ゴール」を設定してみましょう。

 

「自分は〇〇だから無理」という言葉は辛い現状を自ら肯定している。

「自分は〇〇だからできない」

と考えてしまう癖は、

 

本当にあなたの成長と、

理想を達成していくことを妨げてしまいます。

 

先ほどもお伝えしたように、

「現状」はあなたにとって

「足かせ」となってしまうことが大いにあります。

 

家業の後継者として、

事業の後継者として目指したい

「理想=ゴール」があるのに、

 

「〇〇だから無理」という

現状に囚われてしまうことは、

 

今の辛い状況、悩みや不安のある現状を

あなた自身が受け入れていることになってしまいます。

 

家業を継ぐことで、

より良い未来、理想的な自分に近づいていくには、

「〇〇だから無理」という現状こそ、

変えていく必要があるのではありませんか?

 

だからこそ、

 

「無理だ」と考えてしまうあなたの思考の癖を

修正していくことが大切なのです。

 

「達成する自分なら」と現状を仮定しよう!

家業を継いで、

理想的な人生を手に入れる。

 

事業の2代目社長として、

最高の会社を作っていくあなたが

思考のクセを修正していく方法は色々とあります。

 

まずは、

 

あなたがやりたい、成し遂げたいと思うことを

全て「できると仮定して考えてみる」ことをおすすめします。

 

他人がなんと言おうと、

まずは「できる」と考え、

目の前の課題や問題をもう一度観てください。

 

人間の脳は、

みたいように物事をみる習性があります。

 

つまり、

「できる」と考えることができれば、

実現するための方法を見つけることができ、

 

「できない」と考えてしまうと、

できない理由をどんどん思いつくと言うことです。

 

あなたが現状から抜け出して、

より良い未来、

素晴らしい人生を手に入れたいのであれば、

「できる方法」をいくつも思いつく脳の使い方、

思考のクセを身につけましょう。

 

脳は見たいように見る。についての詳しい内容はこちら。

 

思考のクセを矯正して、家業を継ぐ自分の理想の人生を手に入れる

いかがでしたでしょうか?

今日のブログを読んで、

 

“あー自分はできない「できない」ことばかり思い浮かんでいたな”

と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

でも大丈夫です。

 

この思考の癖は、

何歳でも修正していくことができますし、

 

半年間、意識することができれば

間違いなくあなたの脳の使い方、

マインドは変化していきます。

 

人はどれだけ現状が苦しく、辛いものでも、

知らない間に「今の自分」を肯定しようとします。

 

ありがた迷惑な話ですが、

 

「できない理由」を見つけることで、

行動しない自分、

動かない自分を肯定し、

脳が「自己否定」というものから

あなたを守っているのです。

 

ですが、

 

現状の辛さ、苦しみは行動しなければ

解決することができません。

 

今日からあなたの思考のクセを修正して、

ぜひ家業の後継者として、

事業を継ぐ2代目社長として、

 

より良い未来を手に入れてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。