苦労を知らない家業の後継者・2代目社長は会社を潰すのか?

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・2代目社長は甘えている・ボンボンというイメージを払拭したい。

・自分は苦労を知らないから2代目社長として今の状況から抜け出せないのだろうか?

・「親の七光」という世間のイメージを覆したい。

 

このような悩みや不満を抱えている家業の後継者、

2代目社長が、

 

あの会社の2代目は素晴らしい!と世間から認められるために必要なこと。

 

をお伝えしていきます。

 

2代目社長に苦労は必要なのか?

初代が創り、2代目が傾け、3代目が潰す。

 

このように世間の家業の後継者や2代目社長に対する見方は非常に厳しいものがあります。

 

なぜこのようなイメージが世間にあるのかというと、

 

2代目社長・後継者は創業時の苦労を知らず、

ハングリー精神や、仕事・お金のありがたみがわからない。

 

と思われているからです。

 

私自身、家業を継いだ当初は、

「ボンボン」・「お坊ちゃん」・「苦労知らず」というレッテルを貼られ、

非常に悔しい思いをしました。

 

さらに追い討ちをかけるように会社の業績が傾きだしたので、

 

「自分は後継者として今まで恵まれすぎていたからダメなのか」

 

と本気で思ってしまったこともあります。

 

ですが、自分の哲学とコンセプトを構築したことで、

世間のイメージを覆し、

家業の業績を回復させ、人からの評価も変えることができました。

 

そこで私が思ったことは、

2代目社長・後継者と呼ばれる人にとって

 

苦労は必要なんだろうか?

 

ということです。

 

業績を回復させる途中も、他人からの評価を覆してきたことも、

 

私なりに「努力」をしてきましたが、「苦労」だとは感じませんでした。

 

2代目社長・家業の後継者が会社や事業を変えていくために、

 

「努力」は必要です。

 

何もせずに、ただ座っているだけでは何も変わりません。

 

ですが、

 

「苦労」は必要ないと思うのです。

 

「努力」と「苦労」は違う。

 

2代目社長・家業の後継者として、

あなたが何かを「変えていきたい」と思う時、

 

そのためには必ず「努力」をして、

あなた自身や会社の動かし方を変えていく必要があります。

 

その時、あなたに是非覚えていて欲しいことがあるのです。

 

それは、

 

「努力」と「苦労」は違う。

 

ということです。

 

努力とは、自分が求めているもの、目指す目的を達成するために

自分自身を向上させたり、新しい取り組みをすることです。

 

例えば、

 

野球部の高校生が、甲子園で野球をしたい!と思ったら、

毎日バットを振ったり、練習に取り組むことと同じです。

 

ですが、

 

「苦労」はそうではありません。

 

苦労とは、

「やりたくないことをする」

「自分自身がやりたいことを我慢して、嫌なことに取り組む」

 

ということです。

 

2代目社長が「会社の業績をあげていきたい」と思っているのに、

うまくくいかずに貧乏をしたり、

 

家族との時間や、自分のための時間を削って

明日のための資金繰りをしたりする。

 

これが苦労です。

 

「努力」と「苦労」の違いは、

 

努力が、

あなたが目指すもの、求めるものを得るための前進なのに対して、

 

苦労は、

ただ嫌なことを我慢する。今の状況が悪化しないように耐えることです。

 

この2つのどちらに取り組むかで、

2代目社長・家業の後継者としてのあなたの未来は大きく変わると思いませんか?

 

世間の人は、

この「努力」と「苦労」を混同しているので、

 

あなたの先代社長が「努力」してきたことをみて、

あなたには「苦労が足りない」と言うのです。

 

苦労なんて知らない方がいい。

私は家業の後継者として、

同じ境遇の2代目社長・家業の後継者であるあなたは、

 

苦労なんてしなくていい

 

と断言できます。

 

自分を押し殺して、嫌なことをずっとすることは、

2代目社長・後継者の役割ではありません。

 

私たちがやるべきことは、

先代の会社・家業を受け継いで、

 

 

あなた自身の

 

「成し遂げたいこと」

「世の中に届けたい価値」

 

を会社・家業の商品・サービスを使って表現していくために、

自分自身と会社をより良いものにしていく努力をすることです。

 

もっとわかりやすく言えば、

 

2代目社長・家業の後継者は、

 

自分がやりたいこと、成し遂げたいことを突き詰めていくことが、

私たちの大きな役割なのです。

 

最近ゾゾタウンのCEOを辞任した前澤さんや、ソフトバンクの孫正義さんをみて、

 

あいつらは金持ちで苦労をしらない奴だ。

 

という意見が世間で飛び交っています。

 

確かに彼らは苦労を知らないと思います。

なぜなら、

 

自分がやりたいことをやってきたからです。

 

ですが、努力は人の何倍もしています。

知識を学び、時代の流れを読み、その中で自分が届けたい価値を見つけていく。

 

努力は、確かにあなたの人生を大きく変える1つの要素です。

ですが、苦労は人を幸せにすることはありません。

 

そういう意味で、

2代目社長・家業の後継者であるあなたには、

苦労は必要ないのです。

 

何を目指して努力するのか?が大事

これまで書いてきたように、

2代目社長・家業の後継者にとって、

 

やりたいことを我慢する。やりたくないことをするような

「苦労」は必要ありません。

 

しかし、「努力」は必要です。

 

さらに、もっと大事なことは、

 

「何を目指して努力するのか?」

 

ということです。

 

努力努力・・・と言っても、

ただ闇雲に頑張るだけでは、会社の経営はうまくいきません。

 

何のために努力するのか?

2代目社長・家業の後継者として何を目指すのか?

 

この努力の矛先を明確に設定する必要があります。

 

努力と苦労を履き違える人のほとんどは、

この「努力を何のためにするか?」という矛先が明確になっていないので、

 

ただ耐えること=努力と勘違いしてしまい、

幸せな人をみて「あいつは苦労が足りない」と妬むのです。

 

あなたの中に目指すものがある。

私がクライアントさんの目標・目指すものを一緒に考える時、

大抵の場合、その答えはクライアントさんの中にあります。

 

それは、

2代目社長・家業の後継者として、

 

あなたが何が大切だと思えるか?

家業・会社の商品・サービスの価値は何か?

あなたが好きなものは何か?

あなたは家業・会社を通じてどんな世の中にしていきたいのか?

 

ということです。

 

これら、「あなたの哲学・信念」とも呼べる

 

あなたが2代目社長・家業の後継者として成し遂げていきたいこと。

 

を明確にすることで、

あなたの努力を一直線にあなたの未来を変えるものにすることができます。

 

自分は今まで恵まれていて、苦労を知らない。

 

これはとても幸せなことです。

 

そして、わざわざ苦労する必要なんてどこにもありません。

 

2代目社長・家業の後継者としてあなたに必要なことは、

 

あなたが心から「成し遂げたい」と思える目標と、

そのための努力です。

 

今日の内容を読んでいただいたあなたにはこちらの記事がおすすめ!

業績・従業員との関係・・・2代目社長の悩み・苦悩を解決する「コンセプト」の力

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。