【家業を継ぐ子供の悩み】2代目社長が「親の七光り」で終わらせないために。

みなさんこんにちは。

涌田義信です。

 

私は父の会社を継ぐようになってから、

よくクライアントや取引先の人に

 

お坊ちゃんでいいねー。

 

なんて言われて悔しかった経験が多々ありました。

 

次期社長

実家が会社を経営している。

親が経営者。

 

これは世間から見れば羨ましいことかもしれません。

 

しかし、裏を返せば何もしていなくても

 

親の七光り

お坊ちゃん

考えが甘い

 

というような、印象を与えてしまうことになります。

 

今日は、

親の会社を継ぐ2代目社長。

先代から会社を引き継いだ後継者が

 

「親の七光り」から抜け出して、自分自身が光を放っていくために何が必要なのか?

 

ということについてお伝えしていきます。

 

「親の七光り」は悪いことではない。

 

まずはじめに親の会社を継いだあなたにお伝えしておきたいことは、

 

「親の七光り」は決して悪いことではない。

 

ということです。

 

え?

 

と思われるかもしれませんが、

 

家業を継ぐ・親の会社をつぐことのメリットは、

 

すでに経営地盤のある会社・事業を引き継いで、

あなたがビジネスをスタートさせられることです。

 

詳しくはこちら。

家業とは何か?について実際に家業を継いだ30代が改めて考えた

 

ビジネスでもっとも難しいことは、

何もない0の状態から、1を作ることです。

 

創業者が偉い。

 

と言われるのは、

この0から1を成し遂げ、あなたに事業を引き継ぐまで、

会社・家業を存続させてきたことにあります。

 

私の考えですが、

 

親の会社を継ぐ後継者は、

最初のうちは、

 

従業員・お金・顧客・販路など

 

「親の威光」

「先代が残したもの」

とも言えるものは、どんどん利用していけばいいと思っています。

 

それが親の会社を継ぐあなたが、

家業・会社をさらに発展させ

 

あの会社の2代目は面白い!

 

と言われるための大きなアドバンテージになるからです。

 

いつまでも親・先代の光に頼らない。

 

ですが、

いつまでも「親の七光り」・「先代の威光」に頼っていてはいけません。

 

インターネットが普及し、

世の中が変わっていくスピードがどんどん速くなる現代で、

 

「親の七光り」や「先代の威光」にいつまでも頼っていると、

時代の流れに置いていかれ、

 

逆に親や先代社長が残してくれたものが、

「時代遅れの不良債権」として

 

あなたを苦しめるものになってしまうからです。

 

あなたが会社・家業を進化させる

 

親・先代社長が残してくれたものを

不良債権にしないためには、

 

あなたが2代目社長として会社を進化させていくしかありません。

 

「進化って言われてもどうすればいいかわからない。」

「会社でできることはもう固まっていて今更変えられない。」

 

 

と思われるかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

ある2つの視点

 

さえあなたがしっかりと理解し、行動できれば、

 

どんな会社・家業でも、あなたはそれを進化させ、

さらに発展させていくことができます。

 

その2つのこととは、

  1. あなたの会社・家業が世の中に提供している本質的な価値はなにか?
  2. あなたが会社・家業を通して世の中にどんな影響を与えたいか?

 

という2つの視点です。

 

会社が提供する本質的な価値とは?

 

「会社が提供する本質的な価値」を説明するために、

 

かつてアメリカの鉄道会社の1つだった

ペン・セントラル鉄道という鉄道会社のお話をしましょう。

 

アメリカ大陸は広大なため、

一度に陸地で荷物や人を長距離輸送できる鉄道は、

 

ある意味もっとも堅実で、

「潰れない」と言われる業種の1つでした。

 

ですが、

 

飛行機の発明と発展によって

長距離鉄道の立場が危うくなったのです。

 

そのとき、

ペン・セントラルの経営陣はどうしたかというと、

 

飛行機に負けない路線網の強化と

価格で飛行機に勝つ。

 

という方針を示し、

 

たくさんの線路を張り巡らせて、

鉄道網を強化し、値下げを行いました。

 

その結果どうなったと思いますか?

 

ペン・セントラル鉄道は飛行機との競争に破れ、

破産したのです。

 

彼らがなぜ飛行機に負け、倒産することになったのか?

 

その理由は、

 

「自分たちの会社の本質的な価値」

を見落としていたからです。

 

ペン・セントラル鉄道経営陣は

 

うちの会社は鉄道サービスの会社だ。

と考えていました。

 

だから飛行機が出てきた時、

その対抗策として線路を張り巡らせて、

交通網を便利にしたり料金の値下げで対抗しようとしていたのです。

 

ですが、

 

自分たちが世の中に提供する本質的な価値は

人やモノを移動させること。

 

と考えればどうでしょう?

 

成功した鉄道会社であれば、

新たな交通網として飛行機に参入するくらいの資金力はあったでしょう。

 

さらに、

緻密な路線網のある鉄道と

飛行機の長距離輸送を融合させる方針を打ち出すことで、

 

人を運ぶことに特化した東京のような

細かい路線網を作るなどの策を考えられたはずです。

 

このように、

 

あなたが親の会社を継いで、

会社や事業の何かを変えていきたい。

 

と思うのであれば、

 

あなたが継いだ家業・会社が世の中にどんな価値を提供しているのか?

 

その本質を考えていく必要があり、

 

本質的な価値に気づくことができれば、

あなたが何を変えていくべきかが見えてくるはずです。

世の中にどんな影響を与えたいか?

親から継いだ会社・家業の何を変えていくべきか?

がわかれば、次に必要なことは、

 

どのように変えていくか?という、

「方針」です。

 

この方針を決めていくためには、

あなたが継いだ会社や事業を通じて、

 

・どんなことを世の中に伝えたいのか?

・あなたが「これが最高だ!」と思えるものは何か?

 

ということを作っていくことが大切です。

 

私の場合、

家業である薬屋を変えていくために、

商品や自分たちのイメージを変えていく必要があると感じました。

 

では、どう変えていくのか?

と思った時、

 

他のブログでもお伝えしていますが、

 

私が自分の家業で世の中に伝えたいことは、

 

「健康とは、数値や基準ではなくその人本来の姿である」

 

ということでした。

 

そうすると、あとは自動的に、

私の思いに合う商品・漢方薬を主力アイテムにしていくだけで、

 

「あの後継者は面白いなー」

 

と言われる変化を起こしていくことになります。

 

・どんなことを世の中に伝えたいのか?

・あなたが「これが最高だ!」と思えるものは何か?

 

これは、あなたの「会社の信念・哲学」になるものです。

 

そして、あなたの信念・哲学さえ出来あがれば、

 

会社・家業の本質的な価値をどう伝えていくのか?

 

が自然と決まってくるはずです。

 

詳細はこちら。

業績・従業員との関係・・・2代目社長の悩み・苦悩を解決する「コンセプト」の力

 

親の光はいつまでも届かない。

 

「親の七光り」・「先代の威光」は、

あなたの大きなアドバンテージであり、

一部の人しか受け取ることのできないチャンスです。

 

ですが、

 

その光に甘えていては、知らず知らずのうちに、

光が届かないところまで時代は進んでしまい、

 

親・先代が残してきたものが不良債権として、

あなたを苦しめるものになってしまいます。

 

親が残したもの。

先代社長が残したもの。

 

これらを上手く使って、

 

「あなたの信念・哲学」をもとに、

会社を今よりもさらに発展させていきましょう。

 

あの2代目社長は先代とはまた違う魅力がある。

 

こう言われるあなたが、未来に待っています。

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。