親の会社を継ぐ後継者・2代目社長のビジネスの悩みは「問題の根」を解決する必要がある。

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・親の会社を継いだけど、時代の流れに取り残されて業績が落ちている。

・家業を継いで、何かを変えていきたいけど何を変えていけばいいかわからない。

・商品・サービスが売れないので値下げしたけど効果がない・・・

 

など、

 

家業の業績が落ち込んでいるのにどうすればいいかわからない

後継者・2代目社長のあなたに向けて、

 

全ての悩みは「根っこ」を解決する必要がある。

 

というテーマでお伝えしていきます。

 

日高屋低迷のトピックスを見てひっくり返った

 

最近Yahooニュースで、

 

日高屋の2019年3−8月期の営業利益が11%減少した。

 

という記事を目にしました。

 

日高屋は、

低単価でお腹いっぱい食べられる定食屋さんとして

全国展開しているチェーン店です。

 

このニュースは私にとって

 

「ふーん」

 

という程度のものでした。

 

しかし驚いたのは、

 

この日高屋のニュースについてコメントしている

経営コンサルタントの方の書き込み内容でした。(名前は伏せておきます。)

 

日高屋の失速は、

昨年4月下旬に麺類や定食類を中心に

一部メニューを1030円引き上げたことと、

働き方改革で店に寄らずに帰宅する会社員が増えたことで

ディナータイム以降の売り上げが減少し、

「ちょい飲み」需要が減ったことが影響しています。

※原文のまま

 

この内容を見て、

あなたはどう思われるでしょうか?

 

もし、

この内容を日高屋の経営陣が鵜呑みしたら、

業績の回復のためには

 

「品質を下げて値下げ」もしくは、

「料金を据え置いて食事の量」を減らす。

 

という選択になってしまいます。

 

こんな短絡的なアイデアで日高屋さんの業績は回復するのでしょうか?

 

私は無理だと思います。

 

なぜなら、

薄利多売の低価格飲食チェーンでこれ以上のコスト削減は

品質・サービスの「悪化」につながり、

結果お客さんの足がさらに遠ざかってしまうからです。

 

そもそも、

 

日高屋の業績が悪化した、

お客さんの足が遠のいたという問題の本質的な原因。

 

問題の「根っこ」を掴めていないことが問題なのです。

 

私は、あなたと同じ家業・会社の後継者として、

2代目社長・後継者にはもっと世の中を変えていく力があると思っています。

 

その力を発揮していくためにも、

今あなたが抱えている問題を解決するためのヒントになればと思い、

この内容を書いていきます。

 

 

家業・継いだ会社の業績が落ち込むという問題の根っこ

 

日高屋の件も含め、

家業や会社の業績が落ち込むという問題の根っこは、

「働き方改革」などの政治的な問題以外では、

 

ビジネスの本質とも言える、

全てに共通した問題があります。

 

問題の共通点とは、

 

「お客さんとなる”人”があなたの家業・事業に集まらないこと」

 

言い換えれば、

 

あなたの家業・事業から商品・サービスを買う理由を

お客さんが見つけられない。

 

ということです。

 

日高屋の例で言えば、

20円〜30円値上げしたところで、

もともとの価格が安いので、

ほとんどの人は日高屋の商品を「高い」とは思わないと思います。

 

400円のラーメンが、430円になっても、

 

日高屋で食べたい!

 

という人にとっては、大して影響はありません。

 

業績が落ち込む。

 

という問題の本質は、

 

日高屋で食べたい!

あなたの家業・事業が良い!

 

と思ってくれる人がいなくなってしまったことに、

その原因があるのです。

 

価格は家業・事業に影響ない?

 

でも、

値上げの影響って大きいと思う・・・

 

と思われているあなたに是非見てみてもらいたいデータがあります。

下のグラフは、

iPhoneをはじめとした、Apple製品の販売数の推移です。

 

 

 

 

 

見ていただいた通り、

多少の変動はあっても、平均して販売数は伸びています。

 

そして、iPhoneの価格の変化が下のグラフです。

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

価格は年々上昇し、

「4」から比べれば、「X」は倍以上の価格です。

 

そして、

他のAndoroidなどのスマホでも最先端の技術を搭載し、

iPhoneよりも安価なものが出回っています。

 

それでも販売台数が伸びているのは、

お客さんとなる人が、

 

「Appleがいい!」

 

という理由でiPhoneを求めるからです。

 

人はなぜAppleに集まるのか?

 

世の中には、Apple信者と呼ばれる人がいるほど、

Appleは熱狂的な支持を受けています。

 

ここまで熱狂的な支持者がいる理由は、

製品が素晴らしいからでしょうか?

 

ぶっちゃけ、製品の質や価格を考えれば、

他のスマホも同等かそれ以上の品質を誇っています。

 

つまり、人々がAppleに熱中する理由は、

 

「製品の質」や「価格」ではなく、

「Apple」という会社そのものに集まっている

 

ということであり、

 

Appleが語っているコンセプトに共感するからです。

 

会社・家業のコンセプトはあなたの哲学にある

 

Appleのコンセプトは、

創業者であるスティーブ・ジョブズの言葉に全てが詰まっています。

 

彼はたくさんの名言を残しましたが、

Appleという会社・製品のコンセプトという意味では、

 

アップルとは、

既成概念の外で思考できる人々のことだ。

 

という、

 

ジョブズの哲学を反映しています。

 

この哲学から生まれる商品・サービスに

人々が共感することで、

 

「Apple」という会社の今があるのです。

 

家業でコンセプトを示すことのメリット

これからの時代は、

あなたの哲学を家業・事業のコンセプトにし、

 

そのコンセプトを体現した、

人々の共感を生む商品・サービスを展開していく必要があります。

 

あなたの哲学、コンセプトに

共感してくれる人が、あなたにとってのお客様となるからです。

 

そして、

「共感を生む」ということは、

 

あなたが親から引き継いだ会社・家業にとって

大きなメリットがあります。

 

それは、

 

比較されない。

 

ということです。

 

さきほどのAppleは、

人々がそのコンセプトに共感するからこそ、

Androidなど他のスマホやパソコンを買おうとも思いません。

 

選択肢は

 

「Apple製品のどれにするか?」

 

というものだけです。

 

しかし、

日高屋のように価格を売りにしてしまうと、

人が「わざわざ日高屋で食べる。」という理由がないので、

 

「あっちのお店の方が安い」

「家で飲んだ方が安い」

 

と、

「価格」や政治的な影響を大きく受けるのです。

 

あなたが継いだ親の会社・家業の業績が落ち込んでいるのなら、

 

「人があなたの家業・事業から商品やサービスを買う理由」

 

をあなた自身が理解するか、

 

あなたが新しく人々の共感を生む

 

「会社・家業のコンセプト」

 

を構築していく必要があるのです。

 

家業・事業のコンセプトの源泉は「あなた」

あなたが継いだ親の会社・家業のコンセプトは、

どこにあるのでしょう?

 

創業者である、「親」「先代社長」の考えでしょうか?

 

いいえ違います。

 

今の会社・家業のコンセプトは、

 

必ずあなたの中にあります。

 

なぜなら、

家業・会社のトップはあなたであり、

これからの家業・会社の未来を作るのはあなただからです。

 

 

家業・事業のコンセプトを打ち出すためにも、

まずはあなたが

 

・「何を大切にしているのか?」

・「親から継いだ会社・家業の魅力はなんなのか?」

・「あなたにとって大事なことは何か?」

 

という、

 

あなたの哲学を構築する必要があります。

 

 

あなたが家業の問題を解決し、

 

「あの2代目社長がすごい!」と、

ともに世の中を驚かせるような存在になるために、

 

是非、

 

「あなたの哲学」にもとづく

「家業・会社のコンセプト」を構築していきましょう。

 

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。