【北海道 コーチング】逃げるは恥だが役に立つ。でも人生の課題は解決しない。

こんにちは!涌田義信です。

写真は昨日行った築地市場です。

先週の日曜日から東京に来ております。

ゲリラ豪雨は大変ですね・・・

運良くまだ遭遇していませんが、できれば遭遇せずに北海道に戻ろうと思います。

では、今日の内容です。

逃げるは恥だが役に立つ。でも人生の課題は解決しない。

 

1年前に某テレビでよく見たタイトルですね(笑)

 

今の職場が嫌だ

今の学校が嫌だ

ご近所さんが嫌だ

 

皆さんにも「逃げたいくらい、嫌な場所や状況」があると思います。

石の上にも3年なんて言葉がありますが、僕はこの言葉に違和感を覚えます。

 

石の上にも3年。で、どうなる?

 

この言葉は

冷たい石でも三年間座り続ければ暖まることから転じて、何事にも忍耐強さが大切だということ。

という意味ですが

 

この言葉には大前提があります。

 

3年我慢しても達成したいことか?

 

この言葉は、そもそもあなたのゴールに向かって何かに励む場合には非常に大切な言葉ですが

(そもそもゴールに向かっているなら毎日違う石の上にいると思うが)

 

ただゴールに関係ない。あるいはゴールが明確ではない人が

そもそも、逃げたいくらい辛い石の上に

3年もいたら死んでしまうと思います。

 

過労死や、うつ病、自殺はこういう

逃げちゃいけない

 

と思う真面目な人が陥る最悪のパターンです。

 

何の為に逃げずにいるのか?

 

大切なことはやっぱり

「ゴール」

です。

 

なぜ逃げてはいけないのか?

なぜ逃げてもいいのか?

 

あなたのゴールから見れば簡単にわかると思います。

 

逃げた方が良い場合

  • あなたのゴールに関係ない辛さからの逃げ
  • あなたの心身に異変を来す辛さからの逃げ
  • あなたのゴールが変わった時に感じる辛さからの逃げ
  • ゴールに向かって行くもっと良い方法が見つかった時に感じる辛さからの逃げ

 

こういう時に感じる「逃げたい」という気持ちは素直に従ってもいいかもしれません。

逃げるのを待った方が良い場合

 

  • ゴールに向かう、何か変化が起きている時の「葛藤」からの逃げ
  • 現在のゴールを達成する上で、不可避な辛さからの逃げ

 

正直、僕が逃げるのを少し考えたほうがいいと思うのは上の2つくらいです。

ゴールがない人、ゴールはあるけどそれとは関係ない部分で辛さを感じている人は

迷いなく逃げるべきだと思います。

 

なぜなら時間は有限だからです。

 

あなたのゴールに関係ないところで、逃げずに我慢することに何の意味がありますか?

ただの時間の無駄だと思うんです。

 

逃げることは後退ではない

 

よくドラマとか本で、何かの状況から逃げ出す主人公を

今逃げたらあの頃に逆戻りだぞ!

と脇役が諭すシーンがありますが

 

僕はそんなことはあり得ないと思います。

辛い状況から抜け出して、少しでも今よりも状況を良くしたいと

 

動く(逃げる)ことが逆戻りなわけがない。

むしろ前進です。

 

未来を明るくするための第一歩なんです。

周りはあなたを手放したくないから、そんなことを言うのです。

 

あなたが今よりハッピーになるとはどういうことか

それは周りには理解できません。

だから、あなた自身のために行動しましょう。

 

あなたは、あなた自身からは逃げられない

 

さて、嫌な状況、環境からなぜ逃げた方が良いのかはご理解いただけましたよね?

でも、

あなたが絶対に逃げられないものがあります。

 

それはあなた自身です。

 

人間これからは、絶対逃れられません(死んだら別ですが)

じゃあどうすればいいのでしょうか?

 

自分とは徹底的に向かい合うしかない

 

ゲームでも、倒さなければいけないボスが出て来らたその攻略法を徹底的に調べますね?

 

相手の弱点

自分の強み

足りないものetc

これを自分自身に徹底的にやりましょう。

 

自分をもっと知れば知るほど、自分のことがわかって来ます。

 

自分のことなんてわかっている

 

意識と無意識という言葉はご存知ですか?

人間は自分のことや、世界のことを意識と無意識で認識していますが

意識と無意識の比率は、意識が1~3%、無意識が97~99%とも言われ、
私たちが意識できている部分はほんの一部分に過ぎません。

 

あなたが世界を認識している、

そのほとんどが無意識によってコントロールされています。

心臓を動かす、呼吸をするといった生理機能以外にも、
行動の決断、感情の表出なども無意識の影響を受けています。

 

無意識を意識に変えなければ本当の自分に気づけない

 

無意識に気づけるようになるには、常に自分の無意識に目を向けるしかありません。

無意識なんて見えるわけないじゃん!

確かにそうなんです。

 

でも、考えてください。

意識と無意識は繋がっています。

無意識を見ることは、素人には難しいことです(素人とプロコーチの差はここでもある)

しかし、無意識を良い方に上書きすることはできます。

その方法がセルフトーク・セルフコーチングです。

 

正しく行えば、あなたが3ヶ月で変わる力をもつセルフコーチング

 

本当に正しく行えば、3ヶ月で変わります。

あなたの心の声(声にならない自分の感情)を上手に書き換えて行くのです。

 

自分を変えるということは

あなたの根本を変えるということではありません。

 

むしろ、あなたの根本(性格ともいえるでしょう)を引き伸ばすのが正しいセルフコーチングです。

本を読んでも、セミナーに行っても、なかなか結果の出ない人は

このセルフトーク・セルフコーチングができていない。

間違っている可能性が非常に高いです。

 

コーチやカウンセラーの役割

私たちコーチは

「自分一人では変われるかどうか不安だ」

「自分でもできるけど、もっと効率的に成長したい」

「自分のゴールがいつまでも見つからない」という

方々が、その望む方向へ向かって行くために導くことをお手伝いするのが役目です。

 

さらに

その期間をできるだけ短く、早くあなたの人生を変えるお手伝いをします。

もちろんビジネスの現場でも有効です。

 

人生を変えるのはあなた自身

勘違いしてはいけないことは

人生を変えるのはコーチではなくあなた自身

だということす。

 

私の力であなたの人生を変えましょう。

なんてスタンスはただのエゴイストのやることです。

コーチの役目はあなたのゴール達成を加速させること

最短距離であなたの望む理想の姿になることにコーチングなど、ありとあらゆる理論・技術、そして

 

あなたを本当に応援すると言う信念を持ち、あなたに働きかける

最強のサポーター

です。

 

【追伸】

10/13(土)17:30 ~東京でセミナーを行います。

日本ではまだ馴染みが薄いですが、欧米ではすでに主流である

コーチングをもとにした、内容です。

あなたの人生にとってかならず有益な時間になります。

会場・内容はまた追って書かせていただきますが興味のある方は

コメント欄か

info@consejero-coach.net

まで

お名前(ニックネーム可)とご連絡先を添えて件名を「セミナーに興味あり!」とご記入のうえご連絡ください。

詳細が決まりましたら、優先的にご案内させていただきます。

 

 

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください