2代目社長が成功するために必要な「3つの輪」

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・2代目社長になったけど、何を大事にして経営者としてやっていけばいいかわからない。

・後継者として従業員との関係がうまくいっていない。

・2代目社長って辛い・・・と感じている。

 

このような悩み・不安のある方に向けて、

 

親の会社を継ぐ後継者・2代目社長に必要な「3つの輪」

 

についてお話ししていきます。

 

2代目社長は「繋がり」を作る必要がある。

 

私は家業を継いでからしばくの間、

ある感覚に悩まされていました。

 

その感覚とは、

 

「孤独感」です。

 

 

後継者として、2代目としてこれから頑張っていこう!

 

と思って仕事に励んではいるものの、

 

古参の社員との関係がうまくいかなかったり、

いまいち売り上げが上がらない。

 

このような現実の中に長い間いることで、

 

「自分は誰からからも求められていないのか?」

「自分が継いだ会社・事業はもう時代遅れなんだろうか?」

「誰も自分のことを理解してくれない。」

「誰にも相談できない」

 

このような思いが心の中に生まれ、

いつの間にか「孤独」を感じるようになりました。

 

なぜ孤独感を感じるようになったのか?

 

それは、

私が2代目社長・後継者として作っていくべき

「繋がり」を忘れていたからです。

 

なぜ2代目には「繋がり」が必要なのか?

 

なぜ孤独感を感じると人は辛いのかといえば、

 

基本的に人は、「人との関係」の中でしか生きていけないからです。

 

お金を稼ぐ。

事業を運営する。

家族との時間を楽しむ。

やりがいを感じる。

 

これら全てのことは「相手」が存在することで

初めて「喜び」になります。

 

・誰かの役に立った結果、お金をいただける。

・誰かと協力した結果、事業が成功する。

・親・パートナー・子供との繋がりがあるから、家族が癒しになる。

・誰かに感謝される・誰かと目標を達成できたことでやりがいを感じられる。

 

これは、2代目社長のみならず「人」にとってある意味

「本質的」な部分です。

 

そしてその中でも、

2代目社長・後継者として作っていくべき繋がり。

 

それは、

  1. 社員との繋がり
  2. お客様との繋がり
  3. 社会との繋がり

 

という3つの繋がりです。

 

私が2代目社長として親の会社を継いだ時、

常に頭にあったことは、

 

・売り上げをあげたい。

・従業員にいうことを聞かせないといけない。

・世の中をあっと驚かせたい。

 

というものでした。

 

言い換えれば、

「2代目社長として”自分が”幸せになりたい」

 

ということ。

 

社員やお客様、社会のことは後回しでした。

 

もしあなたが、

繋がりを今まで意識しないでいた結果、

 

今が「辛い」と思われるのであれば、

 

まずは、

「従業員との繋がり」を意識して考えられることが

大事です。

 

2代目に必要な「輪」を広げていく感覚。

 

 

なぜ従業員との繋がりを第一に取り組むべきなのか?

 

その理由は、

「人の繋がり」=「輪」は、

必ず小さいところから大きいものに広がっていくからです。

 

上の図は、その広がりを表しています。

 

2代目社長であるあなたにとって、

一番小さい「輪」は、社員との繋がりになります。

 

この輪をどのように作っていくか?

「社員との輪」の中をどのようなものにしていくかによって、

 

より大きな「輪」である

「お客様との輪」・「世の中との輪」の形が大きく変わっていくのです。

 

「社員との輪」が歪んでしまえば、

その外側にある輪も歪んでしまいます。

 

逆に、今「歪んだ輪」だったとしても、

社員との輪をより良いものにしていけば、

自然とお客様・世の中との繋がりもよくなってくるのです。

 

社員との輪を正しくつくるために。

 

2代目社長が社員との繋がりを生み、

正しい「輪」を作っていく時、

大きな障害となるものがあります。

 

それは、

 

「あなたが2代目である」

 

ということです。

 

2代目社長はどうしても、

社員から先代と比較される存在であり、

 

社員から「リーダー」と思ってもらえない。

という障害があります。

 

あなたが2代目社長として社員との正しい繋がりを

作っていくのであれば、

 

社員に

「この人がリーダーだ」

という認識を産まなければなりません。

 

社員があなたを「リーダーだ」と認識するために必要なものは、

2つあります。

 

それは、

あなたが「なぜこの事業・会社を経営しているのか?」という

 

「動機」

 

そして、その「動機」を体現するための

 

「行動」

 

この2つです。

 

2代目社長の「動機」とは?

 

「なぜこの事業・会社を経営しているのか?」という

「動機」は言い換えれば、

 

あなたは会社・事業を通してどんな世の中や未来を作りたいのか?

 

 

という「目的」にあたります。

 

こんな価値を世の中に提供していきいたい。

社会にこんなことを訴えていきたい。

 

このような「大きな目的」をあなたが掲げることで、

社員や会社に「進んでいくべき道」を示すことができます。

 

リーダーとは、

人を従わせる存在ではなく、

 

人を導く存在です。

 

あなたが掲げる「大きな目的」が人にとって、

「より良いもの」であれば、

従業員たちにとってあなたという存在はリーダーになるのです。

 

行動しなければリーダーではない。

 

そして、

次に大事になることが、

 

あなたの大きな目標に向かって、

あなたが前に進んでいくこと。

 

つまり、

あなたが「行動」していくことです。

 

良いリーダーは背中で語る。

 

という言葉がありますが、

 

人は自分より前にいる人。

 

「あの人の背中を追えば自分が求めているものが手に入る。」

 

と感じられる相手をリーダーと認識します。

 

ただ大きな目的だけを掲げて、

社員だけに行動を促そうとしても、

あなた自身がその目的を体現する行動をしていなければ、

 

「ただ指示をする人」

 

という認識になってしまいます。

 

あなたが大きな目的を掲げ、

 

「社員との輪」を正しいもの、

あなたが求めている繋がりの形にしていくには必ず

「あなた自身が行動する」ことが必要になってくるのです。

 

2代目社長のあなたを中心とした「輪」を広げよう

 

あなたが社員と今よりも良い繋がりを感じ、

「正しい輪」を作ることができた時、

 

それは、あなたの会社・事業がお客様との繋がりや、

社会との繋がりをより良いものにしていくスタートになります。

 

「繋がりの輪」

 

つまり、

円はその中心が歪んでしまうと、

その周りも歪んできますが、

 

中心さえしっかりとできていれば、

 

その周りは少々のことがあっても歪むことはないし、

外的な力(政治や時代)が働いてもすぐにもとに戻せる力を生み出します。

 

2代目社長であるあなたが今、

 

「辛い」「しんどい」と感じ、

何か悩みがあるのであれば、

 

一度円の真ん中にある

 

「社員との繋がり」

 

を見直されてみてはいかがでしょうか?

 

社員との繋がりを生む同期と行動の詳しい内容はこちら!

「2代目社長・親の会社を継いで辛い」と悩む人に共通する2つのこと

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。