2代目社長に必要な「安全基地」ーあなたに帰る場所はあるか?ー

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日の内容は、

・社員との人間関係がよくないので会社が居心地が悪い。

・親・家族との関係が悪く、会社のことを相談できない。

・2代目社長になってから世の中からの「疎外感」を感じてしまう。

 

という悩みをもたれている

 

2代目社長・家業の後継者に向けて、

 

あなたは「安全基地」を作る必要がある。

 

というテーマでお伝えしていきます。

 

2代目社長は特殊な環境で生きていく

 

2代目社長・家業を継ぐ後継者は、

普通のサラリーマンや、経営者とはちょっと違った

特殊な環境で生きています。

 

・自分よりも経験が長く・知識もある部下

・家に帰っても、同僚である家族と暮らす。

 

さらにさかのぼれば、

親が先代である場合、

 

子供の頃から2代目としての教育を

知らず識らずのうちに受けている。

 

など、

 

2代目社長になった人にしかわからない環境です。

 

私は今、北海道で妻と子供と3人で暮らしていますが、

 

会社には父がいる時もありますし、

自分よりも経験が長い古参社員の部下がいます。

妻は会社の仕事を手伝ってくれています。

 

そして、

実家に帰れば役員である母親がいます。

 

以前の私は、

 

この環境が大嫌いでした。

 

なぜなら、

 

自分が心が休まる場所=安全基地

つまり、

何か失敗やよくないことがあったとき、

「自分を受け入れてくれる」

と思える場所がなかったからです。

 

常に2代目社長として失敗ができない。

ミスをすれば、

 

先代社長からは嘲笑され、

古参社員からは蔑まれ、

妻にも弱音を吐けない。

 

こんな環境に息苦しさを感じていました。

 

もしあなたが、

以前の私と同じように感じられているのであれば、

是非、今の環境を変えて、

 

あなたが生きやすい。

安心して居られる場所を作っていきましょう。

 

なぜ安全基地が必要なのか?

 

安全基地とは、

 

あなたが何か失敗しても、

ミスを犯しても、

 

無条件にあなたを受け入れてくれる存在や

空間のことです

 

そして2代目社長・後継者にとって、

この安全基地は絶対に必要なものです。

 

なぜなら、

 

2代目社長はリーダーであり、

会社を前に進めていく存在だからです。

 

もし安全基地がなければ、

あなたは新しいことにチャレンジすることも、

会社に新しい可能性を生み出すこともできないでしょう。

 

どういうことかというと、

 

あなたが新しいことにチャレンジする。

会社に可能性を生み出す。

 

ということは、

 

まだ見ぬ新しい場所に足を踏み入れるということであり、

そこには「失敗がつきもの」だからです。

 

あなたの理想と未来は「失敗の先」にある

 

私たちは、

 

何か新しいことにチャレンジする。

まだ見ぬ世界に足を踏み入れる時。

 

必ず、

「痛い目を見たくない」

と感じます。

 

ミスは許されない。

失敗すれば会社が傾く。

人に何て言われるかわからない。

 

つまり、

 

頭の中にはこのような標識が立っています。

このように感じるからこそ、

 

・チャレンジができない。

・やりたいことがあってもなかなか踏ん切りがつかない。

・嫌だとはおもっていても、現状に止まってしまう。

 

という心理が働きます。

 

ですが、

 

世の中の成功者と言われる人

経営者にかかわらず、

スポーツ選手や芸能人でも、

 

彼らが口を揃えていうことは、

 

失敗はたくさんした。

でも、だからこそ今の自分がある。

 

ということです。

 

つまり、

世の中で成功する人、幸せを掴む人は、

頭の中にこのような標識があるのです。

 

 

世界でもっとも偉大な発明家の1人でもある、

エジソンが

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

と人に話していたことは有名です。

 

エジソンにも上の写真のような標識が

頭の中にあったのでしょう。

 

新しいことにチャレンジする。

まだ見ぬ世界に足を踏み入れる時、

 

人が失敗をしてしまうことはある意味当然です。

 

大事なことは、

 

失敗とは何か?

 

といい解釈をあなたの中で変えていくことです。

 

これができれば、

 

あなたの会社

そして、

あなたの未来は必ずより良いものになります。

 

失敗の解釈を変えるための安全基地

 

今、あなたが

 

何かを変えたいけど、失敗することが怖い。

 

と感じているのであれば、

 

あなたの中にある、

失敗の解釈を変えていくことが大切です。

 

あなたの中にある「失敗の解釈」を変えるために

【家業で悩むあなた】決められないのは「失敗」が怖いから?

 

そして、

それと同じくらい大事なことは、

 

あなたが失敗しても、

あなたを受け入れてくれる存在。

 

落ち込んだあなたを励まし、

もう一度チャレンジの舞台に

向かわせてくれるもの。

 

つまり、

 

あなたにとっての安全基地です。

 

人は本能的に

「安心」・「安全」を求めるものです。

 

「自分は生きていける。」

「何かあっても受け入れてくれる場所がある。」

 

と思えるからこそ、

前に進む、まだ見ぬ世界に旅立つことができます。

 

そして、この安全基地には大きく分けて

2つの場所があります。

 

それは、

 

「あなた自身」と、

「あなたとつながっているもの」

 

という2つです。

 

あなた自身が帰る場所になる。

 

という意味は、

 

何があっても自分は大丈夫。

自分は理想を目指してどんどん前に進むことができる。

自分には「求めているもの」を手に入れることができる。

 

このように感じられる自分。

 

つまり、

 

「自分にはできる。」

 

という安全基地です。

 

そして、

もう一の「あなたとつながっているもの」とは、

 

あなたが目指しているものを共に目指してくれる

 

社員

家族

お客様など、

 

「仲間」と呼ばれる存在です。

 

この2つのどちらか1つでも欠けていれば、

間違いなく、

あなたは今の現状を変えていくことはできません。

 

どれだけあなたを励まし、支えてくれる仲間がいても

自分が「失敗できない」と思っていれば、

前に足が踏み出せないし、

 

どれだけあなたが

 

「自分にはできる」

「失敗なんて怖くない」

 

と思っていても、

 

あなたを支えてくれる仲間がいなければ、

つまり、他人を巻き込むことができなければ、

 

あなたの理想は達成できませんし、

達成したとしても「孤独感」を感じる

寂しい世界になってしまいます。

 

安全基地を生み出す「哲学への共感」

 

では、

 

あなたが理想を手に入れるために仲間を生む。

あなたの心の支え=安全基地になってくれる存在を

たくさん増やしていくためにはどうすればいいのか?

 

それは、

 

あなたが目指す世界=理想の未来が

 

なぜ必要なのか?

なぜその理想を目指すのか?

 

というあなたの中にある哲学を明確に示すことです。

 

例えば私の場合、

 

家業である薬屋の理想の未来は、

 

人が数値や基準だけ判断されるのではなく、

「その人本来の健康」である状態を手に入れる。

 

というものです。

 

そして、

なぜこの理想を掲げたのかというと、

 

医者の言いなりになり、

必要のない薬を飲むことで、

 

自分自身の健康を奪われている。

望んでいない結果になっている人をたくさん見てきたことで、

この人たちを救いたい。

 

と思ったからです。

 

私のこの哲学を周りに明確に伝えた結果、

今では従業員も家族も、

そして、お客様も

 

私の理想の未来に共感して、私を支えてくれる。

新たなチャレンジを応援してくれる「安全基地」

 

になってくれています。

 

あなたが今、

 

2代目社長として、

 

今の環境を何か変えていきたい。

生きていても疎外感を感じている。

チャレンジへの一歩が踏み出せない。

 

このように思われているのであれば、

 

「失敗」の解釈を変えていくための

あなたの「安全基地」を作っていくために、

 

「あなたが目指す未来」

そして、

その根拠となる「あなたの哲学」

作りあげ、周囲に示してみませんか?

 

「あなたの目指す世界」と、「哲学」を作る。

業績・従業員との関係・・・2代目社長の悩み・苦悩を解決する「コンセプト」の力

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。