2代目社長は「頼りない」くらいがちょうどいい。

みなさんこんにちは。

涌田です。

 

今日のテーマは、

・継ぐつもりがなかった会社を継いでしまった。

・会社の業績が悪いのは、後継者である自分の責任だ。

・自分には2代目社長なんて務まらない。

 

このような悩みをかかえ、

これからの自分・会社の将来に不安で苦しんでいる

 

2代目社長

親の会社の後継者であるあなたに向けて、

 

これからの2代目社長・後継者の正しいあり方

 

について、お伝えしていきます。

 

頼りたい自分を押し殺して・・・

 

私は、2014年に親の会社である、

わくた漢方(株)を継ぎました。

 

その時に私が考えていたことは、

 

2代目社長として、後継者として、

 

「社長らしくいなければいけない」

 

ということ。

 

・社長らしく、堂々といること。

・社長らしく、人に頼られる存在であること。

・社長らしく、行動力も知識も持つこと。

 

生まれて初めて社長になる私にとって、

 

社長=先代社長(父)の姿であり、

社長=できる人間・頼れる存在。

 

というイメージが強く、

 

自分もそうあらねばいけない。

 

と思い込んでました。

 

さらに、

 

「社長とは・・・」

 

という内容が書いてある

ビジネス本もたくさん読んだことで、

 

「社長とは社員の上に立つ、偉大で立派な存在」

 

という思い込みがどんどん強くなっていったのです。

 

社長=偉大な存在

 

という思い込みが強くなるにつれて、

私の2代目としての毎日はどんどん息苦しくなります。

 

嫌なこと、辛いことがあっても、

それを誰かに相談することができない。

 

困ったことがあっても、

自力で解決しないといけない。

 

自分のことより、

会社のこと・社員のことを優先しないといけない。

 

こんな風に自分自身を戒めていると、

そのうちに、

 

「2代目社長としての辛さや苦しみは、

誰にもわかってもらえない。」

 

という“孤独感”を感じるようになりました。

 

人が生きていく上で、

 

“孤独”

 

とは、とても辛いものです。

 

誰にもわかってもらえない。

誰にも聞いてもらえない。

誰にも頼ることができない。

 

こんな風に思ってしまうと、

自分が生きている意味も、

会社を継いだ理由も忘れてしまいます。

 

今の私は、

社員やお客様、家族と繋がることができ、

とても充実した毎日を過ごせています。

 

もし、あなたが以前の私と同じように、

 

2代目社長・後継者になったことで、

 

頼れない。

辛い。

孤独だ。

 

このように思われているのであれば、

これからお伝えすることを是非ご一読ください。

 

2代目社長に必要なものは「支え」

 

2代目社長・後継者は、

望んでトップその立場に継いた人も、

望んでいないのになってしまった人もいます。

 

しかし、

 

今のあなたの立場が望んだものかどうかに関わらず、

2代目社長・後継者には必ず必要なものがあります。

 

それは、

 

知識でも経験でもありません。

 

2代目社長に必要なもの。

 

それは、

 

“あなたを支えてくれる人の存在”です。

 

社員

家族

お客様

 

彼らがあなたを支えてくれることが、

 

あなたが2代目社長として

会社の経営を安定・成長させ、

これからのあなた自身の人生を

より良いものにしていくために必要なものです。

 

人生は長い物語です。

 

そしてそれは、

世に出ている小説や漫画、映画の主人公と

舞台や背景は違っても、進み方は同じです。

 

どんな主人公も、

孤独で仲間がいない間は辛くて厳しい環境におかれます。

 

その辛くて厳しい環境からあなたを救い出し、

明るい未来・現状を打破する力をくれるのは

 

常に支えてくれる仲間の存在です。

 

だからこそ、

2代目社長・後継者のあなたにも、

「支えてくれる仲間」を見つけていただきたいのです。

 

「支えられること」は今のあなたには難しい?

 

「自分を支えてくれる仲間なんて見つかるのだろうか?」

 

あなたはこのように思われるかもしれません。

 

ですが安心してください。

 

あなたの支えとなる人。

あなたが苦しい時、辛い時に助けてくれる仲間は、

必ずあなたの近くにいます。

 

では、なぜ近くにいる「支え」は

今のあなたを救ってくれないのか?

 

それは、

 

その近くにいる「支え」の存在に

気づかせていないものが、あなた自身だからです。

 

どういうことかというと、

 

2代目社長として

 

偉大な存在になろう。

頼れる存在になろう。

知識・実力を身につけよう。

 

このように一生懸命考えている人ほど、

 

人に頼ってはいけない。

誰かに愚痴をこぼしてはいけない。

弱い自分を見せてはいけない。

 

と、自分自身を戒めています。

 

つまり、

自分を強く律している2代目社長にとって、

 

人に支えられること=屈辱

人に頼ること=よくないこと

 

という考えが浮かんでしまいます。

 

その結果どうなるのかというと、

 

辛さを外に見せない。

「自分は1人でもやっていける」という態度をとる。

近寄りがたい雰囲気を見せる。

 

他人から見れば、

「あの社長には自分の助けなんて必要ない」

と思われてしまうのです。

 

あなたは、物語の主人公です。

 

主人公は、人に救われ、

仲間に支えられて成長していきます。

 

だからこそ、

まずはあなたの中にある。

 

「人に頼ってはいけない」というブロック

外してみてください。

 

「支え乞食」では仲間が去っていく。

 

あなたが誰かに助けを求めようと思った時、

一つだけ、忘れてはいけないことがあります。

 

それは、

 

「何のために助けが必要なのか?」

 

ということをはっきり伝えることです。

 

言い方を変えれば、

 

仲間が2代目社長であるあなたを助けることが、

どんな未来に繋がるのか?

 

ということを相手に理解してもらうということです。

 

あなたが達成したい目標。

あなたが成し遂げたいこと。

あなたが未来に築いていきたい世の中。

 

これらの目標を仲間に伝え、

あなたを助けることで、

 

仲間の未来も同時により良いものになる。

 

ということが相手に理解できなければ、

 

ただ助けや恵みを求めるだけの、

“乞食”と同じになってしまいます。

 

“乞食”の状態では、

1回や2回はあなたを助けてくれても、

そのうちに

 

「この人は自分を利用してるだけだな」

 

と思われてしまいます。

 

あなたが成し遂げたいことが、

 

社員

家族

お客様

世の中

 

という、

あなたを支える仲間となるもの全てにとって、

プラスに働くものであれば、

 

あなたの近くで、

あなたを支えてくれる存在は必ず現れます。

 

あなたの目標を設定するために

「家業はなんですか?」への回答で決まる2代目社長のあなたと家業の未来。

 

あなたの「想い」と「行動」が環境を変える

 

これまでお伝えしてきたように、

 

2代目社長・後継者にとって必要なものは、

 

知識でも能力でも、

経験でもカリスマ性でもなく、

 

「支えとなる存在」です。

 

あなたの支えとなってくれる人の数は、

 

あなたの性格や実績ではなく、

 

あなたがどんな目標を持っているか?

にかかっています。

 

どれだけ性格が優しくて、

素直で、他人思いでも、

 

それは、誰かがあなたを支える

「理由」にはなりません。

 

どれだけ成功して大金をもっていても、

孤独な経営者はたくさん存在します。

 

そして、そういった孤独な経営者は、

往々にして幸福感を感じていません。

 

しかし、

 

あなたの目標。

「こんな世の中を実現したい。」

「会社の未来をこのように変えていきたい。」

という

 

「想い」は人に伝えることができます。

 

そして、

 

人に伝わることで、必ずあなたに

「共感」してくれる人が現れます。

 

最初は1人だけかもしれません。

 

しかし、その1人と共に行動することで、

 

あなたの「想い」は広がっていき、

1人、また1人とあなたの仲間になり、

あなたを支えてくれる人が現れます。

 

 

あなたが「支えてくれる存在」に囲まれる時

2代目社長・後継者としてのあなたがいる環境は、

今とは大きく違って、

 

孤独感も、自分へのプレッシャーもない、

人の温もりと情熱に溢れた、

生きやすい世界に変わります。

家業は楽しいですか?

ここまでを読んでいただいたあなたは、

ビジネスや人間関係など、

様々なことをすでに学んでいる方だと思います。

 

しかし、それでも

家業の後継者・2代目社長としての

今の自分自身に何か

 

“不安”や”迷い”

あったり、

 

家業について,

 

何か悩みがあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに一つだけ、

質問があります。

 

それは、

 

「家業が楽しい」と心から言えますか?

 

ということ。

 

今回あなたに、

6日間の無料メール講座

あなたにお届けすることになりました。

 

・家業・会社を継ぐ後継者に必要なこと

・ビジネスを円滑に進める知識

・人間関係を改善する方法

 

などを6日間毎日お伝えすることで、

家業を継いだことで生まれる

不安や迷い、悩みを解消するための

 

「人間力」

「ビジネス力」

「マネジメント力」

が身につきます。

 

このメール講座を無料で受講していただくだけで、

 

今まであなたが悩んでいたことを

一気に解決するヒントが見つかり、

家業を天職にすることができます。

 

家業を天職にすることができれば、

 

ビジネスも、

人間関係も、

そして、

あなたの生き方そのものが

より良いものになっていくでしょう。

 

・家業が本当に楽しい!

・家業を継いで良かった!

・家業、そして自分自身の未来が

より良いものになる!

このように確信できる毎日を過ごしてみませんか?

 

6日後にはあなたの人生観・仕事観が

大きく変わっているはずです。

私が考える「家業とは?」

なぜあの人は半年間で変わったのか?受講者様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • なんで自分だけの哲学が必要なの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたと家業の未来を変えるためのプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

涌田 義信

【涌田義信】 奈良県生まれ 北海道在住 1988年生まれ 横浜市立大学を卒業後 某大手食品メーカーに就職し、1年半で退職。 その後、祖父の代から続く家庭用医薬品販売会社 わくた漢方(株)で3代目として活動中。 2代目社長・後継者にとって、 この世の中が「ホームグラウンド」になるための情報を発信中。