家業を継ぐあなたは誰にも従わない方がいい理由

こんにちは。涌田義信です。

今日の内容は、

 

・親や先代社長に頭が上がらない。

・自分の意見をいつも言えない。

・もっとやりたいことがあるのに、長年それができていない。

 

という、あなたに向けた内容です。

 

人生の責任を取れるのは自分しかいない。

自分自身に対して、

あなたはどれだけ責任を持って生きていますか?

 

僕は普段、医薬品販売会社の3代目として、

お客さんと顔を合わせています。

 

そんな中で、良く聞くお客さんの悩みが

 

「お医者さんの言う通りに薬も飲んでるし、

通院してるんだけど体の調子が良くない」

 

というもの。

 

こういう方には、まず飲んでいる薬を見せてもらいます。

ちなみに昨日のお客さんは

1、2、3、4、5・・・・・12!

 

薬を飲むだけでお腹がいっぱいになる量です。

 

それから、

受診している症状、病名を聞いて

今の体の調子を聞いていきます。

 

そうすると、

 

この薬はなぜ処方されてるんだ?

 

という薬が何種類か紛れていることがあります。

 

胃酸を出す薬と胃酸抑制の薬が両方出ているなど、

相反する薬を一緒に飲んでいる時もけっこうあります。

 

 

「なんでこの薬飲んでるんですか?」

「なんの為に飲んでるんですか?」

と聞くと、

みなさん同じ回答を返してくれます。

 

「先生が飲めって言ったから」

「先生が出したから飲んでるだけ」

 

めちゃめちゃ怖くないですか?

 

僕が見たところ、

お客さんが新たに訴える不調のほとんどが薬の副作用です。

倦怠感、朝が起きれないとか、無気力などの症状です。

 

何より一番怖いのは、

自分が飲む薬のことを誰も把握していないと言うこと。

 

自分自身のことを人に任せて、

それでうまくいかない時、

誰が責任を取ってくれるのでしょうか?

 

ほとんどの方が、

できれば薬など飲まずに健康に生きていたいと

昔は思っていたはずなのですが、

 

いつの間にか、薬を飲んで、

健康状態が悪いことが

コンフォートゾーン(当たり前の状態)になっています。

 

これでは、

一向に健康状態が良くなるはずがありません。

良くなるどころか、薬に支配されて生きているのです。

 

 

家業をついで日々仕事に励んでいるあなたにも、

是非もう一度考えていただきたいことがあります。

 

自分の家業や、暮らし、環境に

どれだけ自分の本音に従って生きられているでしょうか?

 

 

もし、自分の本音を押し殺して、

誰か自分以外の他人に従って生きている状態が長年続いていて、

それがあたかも「当たり前」になっているのであれば、

 

是非、

自分の生き方に対してもっと考えてみてください。

 

なぜ家業を継ぐあなたが他人に支配されてしまうのか?

家業を継ぐくらい、

人として成長されているあなたが、

なぜ他人に支配されて生きてしまっているのか?

 

その理由は、

 

「主人公感」の低下です。

 

他人に従って生きていると、

人間はいつの間にか、

 

自分が人生の主人公である。

 

という、

感覚を忘れてしまいます。

 

主人公感がなくなると、

  1. 本音が言えなくなる
  2. やりたいことが見えなくなる
  3. 問題やひどい現実の責任を誰か他人や世の中に転嫁してしまう

 

という思考になってきます。

 

アニメや漫画の主人公は、

決して自分の「こう生きたい」という、

本音を押し殺して生きることはありません。

 

また、

最初は本音を押し殺している主人公も、

物語が進むにつれて、自分自身の本音に気づき、

自らの力で人生を切り開いていきます。

 

あなたも、

人生の主人公として生きたくありませんか?

 

自分の本当にやりたいことや、

家業の方向性など、

いつの間にか自分の本音に蓋をして生きていないでしょうか?

 

もし、

「あっいつの間にか自分は主人公感がなくなっている」

と感じたあなたは、

 

是非、

これからご紹介するマインドを

あなたの脳にセットしてみてください。

 

主人公は特別ではない。

漫画やアニメのヒーローは、

最初から特別な能力をもっているから、

自分の人生を歩んでいると思われるかもしてませんが、

 

そうではありません。

 

ありふれた能力しかないに関わらず、

自らの「ゴール」を目指していくことで、

自分の能力を高めていくのです。

 

ドラゴンボールの悟空や、

ワンピースのルフィも、

 

最初はそこまで強い能力を持っていませんが、

「強いやつと戦いたい」

「海賊王になる」

 

というゴールを掲げて、

 

そのために自分自身の能力に磨きをかけ、

必要な仲間を集めていくことで、

「特別」

になっていきます。

 

 

ほとんどの人が勘違いするのは、

 

才能がないから何もできない。

 

ということではなく、

 

少し厳しい言い方かもしれませんが、

 

何もしないから才能が磨かれない。

 

ということです。

 

挫折や失敗はあなたの家業と人生を大きくする”大事な経験”

先日、野球のイチロー選手が引退をされました。

 

イチロー選手(もう今は選手ではありませんが)は、

 

幼い頃から、

メジャーリーグで活躍する自分に確信を持ち、

毎日練習に励んでこられたことは、

とても有名な話です。

 

WBC決勝までの不信や、

3000本安打を打つ前のスランプなど、

 

偉業を達成する前の苦悩や、辛さは、

たくさんテレビや報道でフォーカスされますが、

 

それ以外の部分では、

順風満帆な野球人生で「やっぱり天才は違う」

とほとんどの人が思っています。

 

 

ですが、

実はイチロー氏は、それ以前に挫折を味わっています。

 

先日の引退会見で、

子供の頃の自分にどんな声をかけたいですか?

という質問に対して、

イチロー氏は、このように答えています。

お前、契約金で1億ももらえないよって。夢は大きくとは言いますけど、なかなか難しいですよ。ドラ1の1億って掲げてましたけど、全然遠く及ばなかったですから。ある意味では挫折ですよね。

 

イチロー選手のように、

どんなに成功したと思われている人でも、

 

自分の理想のイメージと、

現在の自分には差があって当然である。

 

ということです。

 

人間は、理想の自分と今の自分に差があるからこそ、

前に進むことができ、

 

前に進むからこそ、失敗します。

 

逆に言えば、

前に進まなければ失敗しません。

 

赤ん坊が歩けるようになるまでには、

たくさん歩いてたくさん転びます。

 

転ばないということは、

歩くための練習をしていないということですし、

 

転ぶ経験がない子供は、

間違いなく歩くことができません。

 

何が言いたいのかというと、

 

主人公こそ、たくさん失敗をする。

 

ということです。

 

家業や人生のあなたが抱いている理想は、

かならず今よりも上のステージにあるはずですから、

 

そのステージに向かうためには、

たくさん転んで、ステージに上がる練習が必要であり、

たくさん失敗することで、

だんだんとあなたの理想に近づいていけるのです。

 

もし、

失敗したくない。

挫折を味わいたくない。

 

というマインドがあなたにあるのであれば、

是非、

「失敗=成長」というマインドをセットしてください。

 

家業の理想を「達成できる」という主人公のイメージ

セルフイメージを高めましょう。

 

というと、コーチングを知らない人は、

 

「ああなったらいい」

「こうなったらいい」

 

という「願望」と勘違いする人が少なからずいます。

 

「セルフイメージ」を高めるということは、

 

「自分にはできる」

 

という確信を自分に持つことです。

 

どんなストーリーの主人公も、

 

「自分はこうなる」

 

という、

 

確信に近いセルフイメージを持っています。

 

だからこそ、

理想の自分と今の自分を比べ、

 

自分のゴール達成には何が必要なのか?

 

という具体的な方法が見えてきます。

 

「1億円稼ぎたいなー」という願望だけでは、

宝くじを買うくらいしか思い浮かびませんが、

 

自分は1億円稼ぐ人間だ。

 

というイメージを持つ人は、

家業で1億円を目指す新しいビジネスを始めるはずです。

 

セルフイメージと願望の大きな違いは、

願望しか持たない人は、

 

1億円かせげたらいいな=自分には稼げない。

という「脳」が諦めてしまっている状態です。

 

脳には「RAS」と呼ばれる情報のフィルターがあり、

そのフィルターを使って得られる情報を取捨選択しています。

 

つまり、

脳が諦めている状態では、

実際に1億円稼ぐための情報をあなた自身が集めようともしないのです。

 

これとは逆に、

自分は家業で1億円稼げる人間だ。

というセルフイメージを定着させると、

脳はそのために必要な情報を勝手に集めるようになる。

 

ということです。

 

あなたがセルフイメージを高める方法は、

色々とあるので、最後にご紹介しますが、

 

もし、

あなたのセルフイメージが「願望」の状態であるなら、

是非とも、セルフイメージを高めて、

家業と人生を成功させる主人公のマインドをセットしてみてください。

 

主人公は絶対に幸せになる。

これまで、

あなたが家業と人生の主人公として生きていくための

マインドをお伝えしてきましたが、

 

なぜ主人公のマインドがあなたに必要なのでしょうか?

 

それは、

主人公は必ずハッピーエンドになるからです。

 

つまり、

あなたが継いだ家業と、人生を成功させて

終えることが「主人公の役割」だということです。

 

また、主人公は、他人も幸せにします。

 

映画やドラマの主人公は、

必ず見る人を興奮させ、笑顔にしたり、驚かせたり、

人々を楽しませる存在です。

 

あなたが「主人公」として、家業をついで人生を歩むだけで、

自分以外の人々も豊かにし、

自分自身も理想の自分を手に入れることができます。

 

「自分で決めて、自分に従って生きる主人公の感覚」

を是非、あなたも獲得してみてください。

 

主人公感を得るセルフイメージの上げ方はこちら

家業を継ぐあなたが「人生を変える」ために

 

なぜあの人は半年間で変わったのか?クライアント様の声

  • 興味はあるけど、具体的にどう変わっていけるの?
  • パーソナルコーチングを受けたら本当に自分は変われるの?

と疑問に思われた方はぜひ、お読みください。

あなたが半年間で「自分史上最高の後継者としての自分」を手に入れる

限定10名!特別無料トライアル無料セッション実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください