パッショネイトコーチングは

あなたが本気になるための最高のツール

 

はじめまして。涌田義信です。

 

このページをご覧になっているあなたは、

 

  • 俺はこんなもんじゃない!でも、なぜか本気に慣れない。
  • ずっと頑張ってるのに結果が出ない。
  • 今の自分で本当に自分の目標は達成できるのか?
  • このままの人生でいいのだろうか?
  • やりたいことがあるけど、なかなか一歩が出ない。
  • 社会や親の目線が気になって、本当の自分が出せない。

など、今の自分の状況に不満はあるけど何をすればいいのかわからない。

または、

 

自分の能力を引き上げる方法は頭ではわかっているけど、動きだせない。

セミナーに出ても、その時にテンションが上がるだけで続かない。

本気で夢や目標を持って突き進んでいる友人が羨ましい。

 

など、

目指しているものはあるのに、100%の力をその目標に注げていないのではないでしょうか?

 

他人のゴールを歩んでいた自分。

 

実は僕は、長い間くすぶってきました。

そして、今にも情熱の炎が消えそうになったときコーチングに出会い、そして自分の現状に風穴を空け、新しい風を送り込むことで、

もっと充実した人生を送るための「情熱の炎」を再び取り戻すことができました。

 

同じ経験をしている人に、それは他人のゴールである可能性があると伝えたい。

世間や他人の価値観であなた自身が自分の「情熱」を失ってしまう前に、あなたの本当のゴールを見つけて欲しい。

そんな思いから、コーチングを通じて情熱の炎を最大にする活動をしています。

 

あなたの情熱を燃え上げさせる。

パッショネイトコーチングとは。

 

あなたの今のゴールや目標は

本当にあなたが望んでいるものですか?

サラリーマンとして働き始めた僕は、「絶対営業マンとして、1番になる!そして、会社の業績を上げるんだ!」

という意気込みをもていました。

社内でも、次世代のモデルケースを作るような営業事例を作ったり、新規取引でも成功しました。

しかし、そんな“そこそこの人生”を送っていた僕の心に

「これが俺のやりたかったことなんだろうか?」

「俺はもっとできるはずなのに、なんで自分の全力を出し切ることができないのだろうか?」

という葛藤が浮かび上がってきたのです。

 

商品の良さは頭では理解している。でも、なぜか本気で相手に伝えられない。

努力が足りないのはわかっている。でも、なぜか努力できない。

他人に自分の夢を語ることが、気が引けてしまう。

本気で夢に向かっている友人が眩しくて、劣等感を抱いてしまうう。

 

こんな人生で俺はいいんだろうか?

 

そんな葛藤が続いた僕は、異動によって新しい上司と出会い、そこでのいざこざで

退職を決意し、友人と起業することにしました。

上司に退職届を持って行った時に言われた一言が

「涌田、石の上にも三年だぞ。頑張って努力すれば、そのうち仕事の楽しさも覚えて、もっと仕事を好きになれるさ。」

という言葉でした。

 

消えてしまった自信。

 

自分は我慢しさえすれば、成功できる。

石の上にも三年という上司や周囲からの言葉がいつしか僕の心の

片隅にずっと残っていました。

 

友人と起業し、そして家業である実家の医薬品販売を継ぐことも同時に並行して進めた僕は、

 

我慢して努力して、やり続ければ好きになれる

友人の夢を、サポートできる。

父親の夢を引き継いで、親の会社も同時に大きくしていくんだ。

 

そう考えながら、仕事をしていました。

 

ですが、なかなかどちらの仕事も本気に慣れない。

やらなければいけないことは頭に浮かび上がるのに、それよりも休みたい。

という甘えに負けてしまう。

仕事に対して、本気で取り組むことができない。

 

ひょっとして、自分には「努力」という才能がないのではないだろうか?

 

そう諦めかけた時に出会ったのが、コーチング理論でした。

 

そのゴールは本心ですか?

 

石の上にも三年とは、冷たい石に長い間座っていれば石が温まり、居心地が良くなるように

長い間努力すれば、いつか成功する。

ということわざです。

 

ですが、ほとんどの場合この言葉は

「我慢をする」ために使われます。

 

そして、この言葉には大きな誤解があります。

石が温かくなるのは、あなたの体温が石に奪われているからです。

今の状況を「石」とするなら、あなたの「情熱」が「現状」という冷たい石に

奪われてしまうのです。

 

生気のないサラリーマンは酸素を奪われ諦めた姿。

 

あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

会社の業績・自分の業績・上司からの評価ばかりを気にしている、輝きを失った大人たち。

 

彼らは、冷たい石の上に座りすぎて情熱を全て奪われた人々です。

石の上にも三年で成功したのではなく、「慣れ」という名の「諦め」を受け入れた人たちです。

 

彼らは、

「人生はこんなもの」

「自分はこんなもの」

「世間が悪い」

と自分の可能性を諦めて、他人が決めた価値観に従い生きています。

 

僕は断言できます。

あなたには、こんな諦めの人生は送って欲しくないのです。

あなたの可能性は、あなたが思っている通り、いやそれ以上のものです。

今は、情熱の炎がくすぶっているだけです。

消える前に、風を送り込みましょう。

あなたが燃えたい場所(石)を見つけて、もっともっと幸せの温度を高めることがあなたにはできます。

 

情熱の炎を取りもどす。

コーチングでは、まず自分がいかに他人の価値観を押し付けられて生きてきたかに気づくことができます。

それは、本当の自分の心の声に向き合うことができるからです。

 

そして、本当の自分の声に気付いた時、僕は

 

自分が本気に慣れない、頑張ることができないのは

自分が掲げた人生の目標は他人に影響されたものであり、

自分が心から望んでいるものではなかった。

 

ということがわかりました。

 

本当は自分は何を成し遂げたいのか?

どんな価値を世の中に提供していきたいのか?

 

これらが明確になった瞬間、僕の人生は激変したのです。

 

毎日が楽しい。

クライアントや取引先にも喜んでもらえる。

家族との時間を増やすことができた。

従業員ものびのびと仕事をしてくれている。

 

家業をついで、自分と会社の価値を高めて世の中に貢献できることが

こんなに人や世の中を豊かにできるものだったのかと、自分でも驚いています。

 

以前の僕と同じく、息苦しい場所で今にも情熱という幸せになるための炎が

消えそうになっている人がいるんじゃないだろうか?

 

自分はもっとできると思っているのに、なかなか進みだせない人が

多いのではないか?

 

そう考えた私は、自分の経験と、科学的なコーチング理論、そして

人として豊かになるための心理学を合わせたコーチングプログラムを開発しました。

 

ゴールは高い方がいい?

 

コーチング理論を少しでも知っている方なら、ご存知かも知れませんが

 

コーチングでは

ゴール=目標を設定することが、全ての始まりであると言われています。

 

自分の成し遂げたいゴールを設定できれば、人間は自然とその方向に進んでいくという理論です。

 

そして、そのゴールは「現状の外側」に設定するのが良いとも言われています。

 

現状の外とは、「誰もがビビるくらい」だったり、「今の自分では全くやり方がわからないもの」だとされています。

 

コーチングを学んで現状の外側にゴールを設定しよう!と意気込んで、

・日本でNo.1の経営者になる!

・高級車を何台も乗り回す。

・世界で活躍するスーパースターになる。

 

様々な現状の外側にゴールを設定した人の中で、実は、かなりの割合で

「行動ができていない人」がいます。

 

それはなぜか?

 

臨場感がわかないのです。

 

臨場感とは、ゴールを達成している自分を強くイメージして自分のコンフォートゾーン(居心地の良い空間)をゴール側に移していき、

ゴール達成の行動や思考を早めていくという科学的な理論に基づいた、ゴールを達成するために必要な要素の一つです。

 

もちろん、日本でNo.1の経営者になる、高級車を乗り回す、スーパースターになる。

というゴール自体は素晴らしいことです。

 

ですが、あまりに高いゴールを設定しても臨場感がわかないのであれば、

何の意味もありません。

むしろ、臨場感どころか、そのゴールさえも本心で設定できていない可能性に気づいていない人がほとんどです。

 

コーチング理論に振り回される人々。

 

コーチングは最高の技術であり、道具です。

この理論を上手に使えるように慣れば、本当に人生が変わります。

 

ですが残念ながら、ほとんどの人がコーチング理論を学んでも正しく使えない、むしろその理論に振り回されています。

「現状の外側のゴール」

という言葉に振り回され、「本当に自分がやりたい」という「WANT TO」という感情の大切さを忘れているのです。

 

ゴール設定に「良い」とか「悪い」とか、「正しいゴール」とかはありません。

 

ひとつだけ正しいゴールの条件を挙げるとすればそれは、

 

「あなたが心から達成したいと思えること」

 

それが、あなたにとって正しいゴールです。

現状との距離だとか、ぶっ飛んだゴールとかである必要は全くないのです。

 

あなたの理想の人生は?

 

  • 誰にも負けない業績を残す。
  • 今の会社を、自分にしかできない会社に育てる。
  • 自分が成し遂げたことを後世に残していく。
  • 今よりもハッピーになって、死ぬ時に思い残しをしたくない。
  • もっともっと仕事も遊びも楽しんで生きる人生にしたい。
  • 自分が関わる全ての人を、幸せにしたい。

 

理想とする人生は、人それぞれです。

しかし、ほとんど全ての方が

 

今の自分のままでは理想の人生や、思い描いた人生を送ることができない。

 

そう思っているから、本気になれないのではないでしょうか?

 

私は、

あなたには、間違いなく可能性があると確信しています。

なぜなら、あなたは、

長い間、冷たい冷たい現状に情熱を奪われそうになりながらも、その情熱の炎を

守ってきた強い人間であり、素晴らしい情熱の持ち主だからです。

 

コーチングで変わるのは、自分。

コーチング理論とは

スポーツのコーチや、ビジネスのコンサルタントとは全く違います。

スポーツのコーチや、コンサルタントはコーチやコンサルタントが掲げる理想や目標にあなたがどのように近づいていくか。

というスタンスで活動していきます。

しかし、コーチング理論でのコーチはスポーツのコーチや、コンサルタントとは全く異なる働きかけをします。

クライアントが望む方向(ゴール)へ、クライアント自身が突き進んでいく。

そのために、余計な障害物(ブロック)やマインドを捨て去る手助けをし、

ゴールへどんどん進む道案内の役割を果たします。

 

“WANT TOのゴール設定ができれば、

それが強力なエネルギーを自分に与え

どんどん、ゴールに向かって成長できる。”

 

というコーチング理論があなたの人生を大きく加速させます。

 

他人の影響からの解放。

他人に影響されたゴールからの解放

自分の「WANT TO」=「やりたいこと」に従う。

 

このことは、コーチングを少しでも学んだ方なら

誰でも知っていることだと思います。

しかし、純粋に自分の”やりたいこと”から

ゴールを設定できていない自分に気づくことができました。

自分以外の他人からの影響があったのです。

 

その他人とは、尊敬すべき人(親)であったり、

友人や社会です。それらが全て、僕のゴール設定を歪めていたのです。

 

このことに気づいた頃から、僕の人生は激変しました。

 

「自分以外の誰か」に影響されることなく

自分自身の感情に従って、ゴールを設定し

そのゴールに向かって、全力で毎日を過ごせるようになったのです。

 

コーチングに出会い、毎日を全力で過ごしている中で、ある変化に気づきました。

それは、僕の周囲の人が

涌田は本当に毎日楽しそうだね。

今日もいいことがあったの?

と言ってくれるようになったことです。

 

また、家業のクライアントには、

「あなたが来るだけで元気がもらえる」

「いい笑顔で生き生き仕事してるね」

と言われるようになりました。

 

僕はコーチング実践することで、自分自身を変えることができました。

そして、さらに大切なことにも気づくことができました。

それは

他人を変えるにはまず、本当の意味で「自分を変える」必要がある。

ということに。

 

そして、本当の意味で自分を変えるためには

本気で自分と向き合う必要があるということです。

そして、その向き合う方法こそが

コーチングなのです。

本当の理想の自分に。

 

✅自分の強みを生かした価値を世の中に届ける。

✅心から自分のやりたいことを追求できる。

✅自分自身を否定せず、他人も受け入れられる。

✅自分とは一体…という心の迷いが消える。

✅ゴールに向かって自分も周囲も成長する。

 

こんな人生を手に入れたくありませんか?

 

では、どうすればこんな人生を手に入れられるのか?

 

それにはまず他人ゴールを歩んでいた自分を見つめ直し、本当にやりたいこと、自分を活かす方法を築くことです。

 

自分を知らなければ、自分を活かす方法にも気づけません。

そして、自分を活かすことができない人は、自分の人生・喜びを追求することなく、

一生を他人の考えに支配されたままで終わる。まるで奴隷のような一生になってしまいます。

 

自分自身の幸せが、誰かの喜びになり、それが社会貢献になる。

そんな人生をあなたは手に入れられるのです。

 

 

あなたを燃え上げさせる。

パッショネイトコーチングとは

 

孫子の兵法にある代表的な教えにある

「敵を知り、己を知れば百戦危うからす。」

という部分が、今でも世間で広く知られていることからも

自分を知る。ということがいかに大切かご理解いただけるでしょう。

 

パッショネイトコーチングは

パーソナリティ心理学

アドーラー心理学

コーチング理論

から構成される。自分を知って人生をあなたの思い通りに生きていく為の

新しい実践型のコーチング理論です。

 

この理論は

機能脳科学や、認知心理学、大脳生理学など

科学的根拠に基づく理論であり、ただ理論を学ぶのではなく

実践のために利用する理論です。

ですから、この理論を学んだり、知ったあなたは自分自身を知り百戦危うからずの人生を生きられるようになるのです。

 

自分を知れば、情熱が生まれる。

なぜ自分を知れば、百戦危うからずなのか?

 

人生において、

ビジョンを持つことがもっとも大切なことである。

と昔から言われています。

 

このビジョンとは、あなたが一人の人として、

 

どんな人間になっていきたいか?

どんなゴールを実現していきたいか?

どんな価値を世の中に提供していきたいか?

を明確にしていくためのものです。

 

ビジョンを明確にすれば、あなたがやりたいことがどんどんと見えてきます。

そして、他人では提供できない、あなただけの価値。が生まれます。

 

この”あなただけの価値”を生むことが

人生における最大のテーマであり、

本気で生きるあなたになるために重要なポイントになります。

 

他人からの影響を排除する。

あなたの人生のビジョンを明確にするために

まずは、

あなたがもっている自分への制限

=リミティングブリーフ

を排除することが必要です。

 

この”リミティングブリーフ”とは、あなたが生まれてから今までに

あなた自身が作ってきた、あなたの可能性や能力を制限する”思い込み”です。

 

この思い込みは、他人や社会が知らない間に、あなたに埋め込んできたあなたへの固定観念です。

さらに、この思い込みがあなたのビジョンを明確にしていくことを阻んでいます。

 

 

特に、石の上にも三年の我慢をしてきた方々は他人や社会から

「仕事とはこうあるべき」

「人生とは、こう歩んでいくべき」

「人とは、こうでなくてはならない」

などの、様々な

〇〇であるべき。

という強烈な思い込みを与えられていることが多く、自分自身と、会社の可能性を制限しています。

 

この思い込みを排除することで、

〇〇であるべき。

という固定観念や先入観を外し、本当のあなたと、あなたの人生のビジョンが見えてくるようになります。

 

ビジョンを達成する自分。

自分自身と人生のビジョンが明確になった時、あなたの自分自身への評価と

能力が確実に上がります。

 

人は、見えない未来に対して不安になり、自己嫌悪に陥いります。

自分の理想像や、ビジョンが明確になれば、それは

「あなた自身が本当にやりたいこと」

であり、不安や自己嫌悪ではなく

ワクワクするような将来を思い描くようことができます。

 

そして、ビジョンを明確にすることは、ただワクワクするだけではありません。

人間は、イメージできるものは達成できるのです。

 

これはコーチング理論で言う

臨場感を高める。

という一つの技術にも応用されています。

 

自分の人生のビジョンを明確にし、あなたが本当にやりたいことが見つかれば、

そのビジョンを達成した時の様子や、あなたの暮らし、そして、あなたの周囲にいる人々が

どんどん豊かになっていく。

 

嘘だと思う人もいるかも知れません。

しかし、コーチングとは科学です。

 

引き寄せの法則や、願えば叶う。

といった類のものとは一線を画す、一つの技術です。

 

あなたがこの素晴らしい技術を使いこなせるようになれば、

あなたは、自分が思い描く将来のビジョンに向かってどんどん成長していけるのです。

 

パッショネイトパーソナルコーチングがあなたに提供する価値

1:自分を知って自分自身の価値を認識できる

自分ってこんな特徴があったんだ!自分ってこんな人間だったのか!

 

僕のパーソナルコーチングの最大の特徴は、

あなたが自分自身の特性や価値を認識できるということです。

 

自分自身を知るということは、全てにおいて最も重要なファクターです。

しかし、特に日本では「自分自身」がよくわからないという人がほとんどだと思います。

 

これは、

自分を観察する方法がわからないということと、自分と向き合うのが怖い。

という潜在的な恐怖が自分への認識を避けているのが原因です。

 

パーソナルコーチングではまず初めに、

あなたが自分自身と向き合うことで

本当の自分の特性と、あなたという人間の価値をあなた自身が気づけるようになります。

 

2:自分の可能性を最大限にする。

他人と比べる、劣等感からの解放

 

自分の特性と価値に気付いた時に、それらを活かすための最大の障壁はなんでしょうか?

そう、それは人間関係です。

人の悩みは、ほぼ全てが人間関係が原因だと言われています。

 

劣等感も無能感も、悩みや憎しみも全て人と比べたり、他人との関わりから生まれる。

心の動き、つまり感情です。

 

パッショネイトパーソナルコーチングでは、コーチング理論を用いて

他人と自分とを明確に分離する方法をあなたが手に入れ、

他人と比較しない、他人や自分へのコンプレックスを持たないマインドを身につけていただきます。

 

3:他人の目や言葉に左右されない、確固たる自分を築くことができる

ドリームキラーに負けない自分を手に入れる

 

人が人生の本当の幸せから目をそらす原因。それは他人の目や言葉です。

 

あなたも1度や2度は言われたことがあると思います。

 

そんなのは無理だ。

今までやったことがないからできない。

今まで通りが一番いい。

 

こんなことを言われれば、心の扱い方を知らない人であれば夢や幸せを諦めて

誰かが決めた幸せを選んでしまうでしょう。

 

これはコーチング理論でいう「ドリームキラー」と言われる存在です。

彼らドリームキラーのほとんどは、あなたに近い親しい人物です。

そして、その人物とはあなたにとって

親や、家族、上司や同僚など、あなたにとって

重要なポジションの人物である可能性が高い。

 

パーソナルコーチングではそんなドリームキラーを如何に避けていくか

また、彼らと如何に付き合いながらあなたの本当の幸せを達成していくか

その方法を習得していただきます。

 

4:自分の喜びを追求して、他人に価値を与える抽象的な視野が身につく

自分の欲望と社会貢献をつなぐ抽象度思考

ここであなたに質問です。

お金をたくさん稼ぐということは、悪いことでしょうか?

 

ほとんどの方が、口ではNoと言うはずです。

お金を稼ぐことは、それだけ世の中に価値を提供している証しだと。

しかし、潜在意識の中ではどうでしょうか?

 

日本人の多くは

お金持ち=良くない人 というイメージを潜在的に抱いています。

 

これはお金を稼ぐことが、欲に溺れた行為という非常に抽象度の低いイメージが刷り込まれているからです。

これでは、どれだけ成功し、お金を稼ぎ、社会的地位を手に入れても

本当の意味で幸せとは言えません。

 

パーソナルコーチングでは

あなたのやりたいこと(欲求)を貫いていくことが、世の中に価値を提供することになる

というあなたと世の中、そしてあなたの周りの人々との繋がりという抽象度の高い視点を

手に入れて、本当の幸せを達成するための方法を会得していただきます。

 

5:どんな障害にもうろたえない、成功者のマインドが手に入る。

心の盲点を外して、どんどん人生を切り開く

 

人間が恐怖を抱くとき。それは見えないものがある時です。

同じ道でも、太陽の光がある明るい時に歩く道と

真っ暗闇の中で歩く道では、その恐怖感がちがいますよね?

 

人生のゴールに向かって進んでいく中で、この暗闇になるのが

スコトーマ(心理的盲点)と呼ばれるものです

 

やりたいことがあるのに、その方法がわからない・・

と、その夢を諦めてしまうのもこのスコトーマが原因です。

 

パーソナルコーチングでは、このスコトーマを外し、あなたのブリーフシステム(思考パターン)

を書き換えるために、パーソナルセッションを行うと言っても過言ではありません。

 

パーソナルコーチング詳細

 

❶パーソナルコーチングでは、あなたが自分自身と向き合い自分を知ることで、

あなたのWant to、本当にやりたいことを見つけ、迷いなく日々を送るためのマインドの使い方をマスターしていただきます。

自分自身を客観的に見ることで他人からの植え付けられた価値観を捨てた、あなただけの人生を選択できるようになります。

 

❷他人との関わり方や、対人関係の悩みにどう向き合うかをあなたが自分の潜在意識から

最適な方法を選択できるようになります。

余計な悩みやストレスから解放されることで、人生の幸福度が増加します。

 

❸ワークを通じた、自分を肯定し成長させるマインドの獲得を行います。

セルフトーク、つまり自分の心の声との対話を実践することでブリーフシステムを書き換え

自分を認めること、ゴール設定、抽象度思考を身につけていただきます。

 

❹セッション期間中に最大限のサポートと継続的なワークを実施することで

全メニュー終了後にはあなたが誰かのコーチになるような存在、つまり他人に価値を

提供する人物になります。

自分の幸せが他人の幸せになる最高の存在になりましょう。

 

パーソナルコーチングメニュー

 

🔷本メニューセッション前のSkypeセッション45分×1回

事前にSkypeを利用しての事前セッションを実施します。

あなたのなりたい姿や、現在の悩みをお伺いする中で

なりたい姿になる障害(ブロック)となっているものを共有します。

 

🔷自己分析ワーク

自分自身を知るための第1歩目として

コーチング理論をもとにした自己分析ワークを実施してもらいます。

自分自身を知る扉を開くだけで、世界の見え方も変わる人もいます。

 

🔷3日に1回のフォロー動画

セッションは基本的に1回/月のペースです。

あなた自身の人生を切り開く力を定着させていくためには

セッションから次のセッションまでの間の1ヶ月間の過ごし方が大切です。

どんなアスリートでも日々のトレーニングが結果を変えるように

自分を磨くことで、本当の力が身につきます。

本を読んだり、情報を受け取っても一人ではなかなか続けられません。

私、涌田があなたのトレーニングパートナーとなってあなたの成長を

サポートします。

 

🔷セッション期間中のメール、メッセンジャーによるフォロー

人が成長をしていく時、それは悩みが必ず一緒についてきます。

この悩みは一人で抱えているとクリエイティブアボイダンス(創造的回避)につながり

せっかく成長してきたものがうまく次のステップに活かせないという事もでてきます。

そこで、セッション期間中、不安やわからないことがあればメールやメッセンジャーで

無制限にあなたの不安や悩み、質問にお答えすることでクリエイティブアボイダンスの

罠に引っかからず、着実に人生のステージを登っていただくお手伝いをいたします。

 

内容

🔷パーソナルセッション60分×1回/月

🔷動画ワーク 3日に1回

🔷メール・メッセンジャー相談

🔷推薦図書の紹介

価格

🔷4ヶ月コース(4回セッションコース):798,000円

クライアントが自分自身のブロックを捨て去り、ブリーフを変えることで

クライアントが自分のWANT TOに向かっていける状態になっていただきます。

🔷6ヶ月コース(6回セッションコース) : 1,080,000円

クライアントが自分だけでなく、周囲に対してもコーチング理論を使い

自分も周囲の人をもハッピーにしてもらう状態までコーチング理論を理解し、使えるようになっていただきます。

各コース、セッション期間中の分割払いが可能です

セッション会場 東京・大阪・札幌 (会場はお申し込みの方に直接ご案内いたします。)

 

最後に

 

お伝えしてきたように、僕は自分のゴールを他人の影響に振り回されることなく設定することで、

自分の人生に本気で向き合い、そして情熱をもって毎日を過ごすことができるようになりました。

 

あなたの心の何処かに、「本当はもっとできるはずだ」「本気になりたい」という思いがあれば、

あなたはいつでも自分の人生を素晴らしいものにすることができます。

 

その時に気をつけて欲しいことが

他人の価値観に惑わされないこと。

本当の自分のゴール、人生の目標を見つけ出すことです。

 

そのためには、今までお伝えしてきたように

自分と正面から向き合うこと。

他人に影響された自分に気づくこと。

そして本当の自分を知ること。

 

この3つが必ず必要になってきます。

 

あなたが本当の自分と向き合い、そして本当の自分を知る。

そして、毎日を楽しく、活力の溢れるものに、

情熱を燃やして、たった一回きりの人生を最高に情熱的に、本気で生きていると実感していただければ幸いです。